おすすめコンテンツ

目的別クレジットカード

ナビクレについて

JRでお得になるおすすめのクレジットカードを比較!メリット&デメリット解説

JR東日本が発行するクレジットカードがお得な理由

『ナビナビクレジットカード』では、複数の金融機関やキャッシュレス決済の取り扱い機関と提携し、キャッシュレス決済に関する情報を提供しています。いずれかの商品への申し込みがあった場合、各機関から支払いを受け取ることがあります。ただし、『ナビナビクレジットカード』内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や支払いの有無が影響を及ぼすことはございません。また、収益はサイトに訪れる皆様に役立つコンテンツを提供できるよう発信する情報の品質、ランキングの精度向上等に還元しております。 ※提携機関一覧

通勤や移動でJR路線を利用するときに、クレジットカードで切符や定期券が買えるとポイントも貯まり便利ですが、実際にカード払いができるのかが疑問ですよね。

また、JRが発行しているカードの種類やメリット・デメリットも気になる点だと思います。

今回の記事では、JRのどこでクレジットカードが利用できるのか、利用者数の多い「JR東日本」が発行するおすすめのカードをご紹介します。

カード特典やデメリットもまとめているので、自分が入会すべきかが判断できますよ!

この記事を執筆・監修している専門家
  • 田中裕晃
  • 深野康彦
  • 監修者 田中裕晃
    大峰FP事務所

    保有資格 CFP(日本FP協会会員)、1級ファイナンシャルプランニング技能士、公認不動産コンサルティングマスター、宅地建物取引士、マンション管理士、住宅ローンアドバイザー、賃貸不動産経営管理士、不動産キャリアパーソン

    住宅の購入・売却・買換え、不動産投資、相続など、不動産を中心としたライフプランニングの相談業務、執筆業務を得意とする。お金の相談はもちろんのこと、不動産実務にも精通しているため、取引の流れや注意点、トラブル回避のアドバイスも組み込んだ総合的なプランニングの提供が可能。

    詳細はこちら
  • 監修者 深野康彦
    ファイナンシャルプランナー

    保有資格 ファイナンシャルプランニング技能士1級、AFP

    年間、100件程度の家計相談ではお金以外にその人のバッククラウンドを考慮して相談を受けるように心がけています。また、執筆や監修ではマクロやミクロなどの統計データなどにも視野を広げて有意義な情報を提供できるようにしています。得意分野は金融資産運用設計ですが、年金、税金、保険や住宅ローンなど常にお金周り全般に情報のアンテナを張るようにしています。

    詳細はこちら

JRではクレジットカードが使える

 JR改札

JRではクレジットカードが使用できます。JR発行のカードの種類を知る前に、JRのどこでクレジットカードが使えるのか?の疑問を解決していきましょう。

旅客鉄道として人々を運んでいるJRは、JR北海道 ・JR東日本 ・JR東海 ・JR西日本 ・JR四国 ・JR九州 の6つがあります。

この章では、それぞれのJRでカード払いが可能な場所と、買える切符をご紹介します。

JRは地方によって管轄が異なるので注意

旅客鉄道として運営しているJRは6つありますが、地方によってクレジットカードの取り扱いは異なります。窓口名や券売機名が違うので注意しましょう。

JR北海道

みどりの窓口、指定席券売機、ツインクルプラザの3つでクレジットカード使用可能。

普通乗車券・特急券・定期券・特急定期券「かよエール」・ジェイ・アール北海道バスの定期券など。

JR東日本

みどりの窓口、指定席券売機、多機能券売機の3つでクレジットカードが使えます。

普通乗車券・普通回数券・定期券・新幹線(指定、自由)など。

JR東海

きっぷうりば、指定席券売機の2つでクレジットカードが利用可能です。

普通乗車券・普通回数券・定期券・新幹線(指定、自由)など。

JR西日本

みどりの窓口、みどりの券売機でクレジットカード使用可能。

普通乗車券・在来線特急券・定期券・新幹線(指定、自由)など。

JR四国

みどりの窓口、指定席券売機でクレジットカードが使えます。

普通乗車券・普通回数券・定期券・新幹線(指定、自由)など。

JR九州

みどりの窓口、指定席券売機でクレジットカードが使えます。

普通乗車券・普通回数券・定期券・新幹線(指定、自由)など。

 このようにすべての路線で、みどりの窓口と指定席販売機でカード払いができることがわかります。

短距離運賃分のでも、クレジットカードポイントを無駄にせず賢く加算することが可能ですよね。

指定席販売機は名称に「指定席」と付いていますが、普通乗車券も購入できるので並ぶ時間も節約できて嬉しいですね。

田中裕晃
監修者

田中裕晃 / 大峰FP事務所

住宅の購入・売却・買換え、不動産投資、相続など、不動産を中心としたライフプランニングの相談業務、執筆業務を得意とする。お金の相談はもちろんのこと、不動産実務にも精通しているため、取引の流れや注意点、トラブル回避のアドバイスも組み込んだ総合的なプランニングの提供が可能。

【専門家の解説】

JRは多くの方にとって最も重要な交通手段の一つです。それゆえ、そこにかかるコストは無視できません。どうせ支払わなければならないものなら、少しでもポイント還元を受けてオトクに使いたいものです。

本記事でご紹介されている通り、JR東日本の利用者にはJR東日本が発行する各種クレジットカードが最も便利です。比較表をご覧いただければ分かりやすいと思いますが、ポイント還元率、年会費などのコストは単純な数値で判断できます。

しかし、そのカードの特徴が表れるのはそれ以外の特典部分です。カードごとに特約店が違いますので、どのお店のポイントが欲しいのかという観点で比較すると選びやすいでしょう。

また、買い物をする時に割引して欲しいのか、空港ラウンジを利用したいのか、旅行保険を充実させたいのかなど、欲しい特典から選ぶのも一つの方法です。

もちろん、特典は多いに越したことはありませんが、年会費などのコストと照らし合わせて費用対効果を考えて下さい。まずはご自身の生活スタイルを振り返り、消費行動の中心になる部分に対応した最も有利なカードを持つことをオススメします。

JR東日本が発行するおすすめクレジットカード一覧

クレジットカードを取り出す男性

JRの切符を購入するならJR発行のクレジットカードを利用するとますますお得になります。今回は「JR東日本」発行のカードを紹介しましょう。

JR東日本発行のカードを紹介する理由は

  • Suica機能が搭載
  • 全国相互利用だから他のJRでSuicaが使える
  • 1ポイント=2.5円でSuicaにチャージできる

これらの3つがあるからです。この章では、特におすすめする7つのカードの特徴を解説していきます。

一覧表

カード名 筆者の一言! 特典 年会費 ポイント
還元
その他
JRE CARD
アトレやテルミナなどJR系列店で使うとかなりお得! 優待店でのポイント還元率が最大3.5%

524円(税込)

0.5%~5%(※1) 初年度年会費無料
「ビュー・スイカ」カード 一つのポイントを集中して貯められる! ボーナスポイントが貯まる

524円(税込)

0.5%~5%(※1)
ビューゴールドプラスカード JR東日本グループの特典がたくさん ポイントも特典もゴールド仕様

11,000円(税込)

0.5%~10%(※2) 家族カード
1枚無料
ルミネカード ルミネをよく利用する人向け

ルミネ・NEWoMan
5%オフ

1,048円(税込) 0.5%~5%(※1) 初年度
年会費無料
JALカードSuica 飛行機好きなら! JRは特約店でマイルが2倍で貯まる 提携カードによる 提携カードによる
ビックカメラSuicaカード 家電好きなら! ビックポイント10%還元 524円(税込) 利用先で異なる 初年度
年会費無料

※1「ビューゴールドプラスカード」以外のポイント還元率の条件
・「えきねっと(JR券予約)」を利用し決済:3%
 +「えきねっと」にて新幹線eチケット(指定席)を購入しチケットレス乗車:2%
 =5%
・モバイルSuicaを利用し決済:3%
 +モバイルSuicaにてモバイルSuicaグリーン券もしくは定期券を購入:2%
 =5%

※2「ビューゴールドプラスカード」ポイント還元率の条件
・「えきねっと(JR券予約)」を利用し決済:8%
+「えきねっと」にて新幹線eチケット(指定席)を購入しチケットレス乗車:2%
 =10%
・モバイルSuicaを利用し決済:8%
+モバイルSuicaにてモバイルSuicaグリーン券を購入:2%
 =10%

それぞれのおすすめカード、特徴を解説

JR東日本が発行しているビューカードでおすすめなのは7種類で、提携先によりポイント還元率や特典が異なります。次の項目では各カードの特徴をわかりやすく解説していきます。

JRE CARD

Suica・定期券なし、Suica付、Suica定期券付の3種類から選べるタイプのクレジットカードです。アトレやテルミナなどの優待店でのポイント還元率が最大3.5%と高いのが特徴です。

JRE CARD

年会費

初年度: 無料

2年目以降: 524円(税込)

ポイント還元率

0.5%~5.0%

発行スピード

10日程度

国際ブランド VISA MasterCard JCB
電子マネー Suica(スイカ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETC
注目ポイント
  • JRE CARD優待店利用でポイントが3.5%
  • 定期券購入などでポイント3倍の1.5%還元
  • Suicaのオートチャージがとても便利

※JRE CARD(Suica・定期券なし)及びJRE CARD(Suica定期券付)はVISAブランドのみになります。

  • 年会費:初年度無料、次年度から524円(税込)
  • Suica・定期券なし、Suica付、Suica定期券付の3種類から選べる
  • ポイント還元率:基本0.5%
  • アトレやテルミナなどの優待店でポイント還元率3.5%
  • 旅行保険:海外(最高500万円)、国内(最高1,000万円)

お得なキャンペーン実施中!

最大5,000ポイントプレゼント!

  • 新規ご入会&Web明細設定で1,000ポイント付与【対象期間】~7月31日(土)
  • モバイルSuicaアプリで入金(チャージ)or オートチャージ5,000円以上利用で500ポイント付与【対象期間】~7月31日(土)
  • オートチャージ3,000円以上利用で500ポイント付与【対象期間】~7月31日(土)
  • えきねっとチケットレスサービス・新幹線eチケット5,000円以上利用で500ポイント付与【対象期間】~7月31日(土)
  • 利用金額に応じて最大2,500ポイント付与【対象期間】~7月31日(土)

    「ビュー・スイカ」カード

    ビューカードの一番シンプルなタイプで、国際ブランドはVISA、MasterCard、JCBの3つから選べます。

    「ビュー・スイカ」カード

    3.36
    年会費

    初年度: 524円(税込)

    2年目以降: 524円(税込)

    ポイント還元率

    0.5%〜5.0%

    発行スピード

    10日程度

    国際ブランド VISA MasterCard JCB
    電子マネー Suica(スイカ) Pasmo(パスモ) nanaco(ナナコ) Smartplus(スマートプラス)
    • 国内旅行保険
    • 海外旅行保険
    • 家族カード
    • 分割払い
    • ETC
    注目ポイント
    • Suica、クレジットカードを1枚に集約
    • オートチャージで1.5%還元!
    • Suicaのオートチャージがとても便利
    • 年会費:524円(税込)
    • Suica、定期券、クレジットカードの3つの機能が搭載
    • ポイント還元率:基本0.5%(JR、ブランド加盟店)
    • Suicaチャージ・オートチャージ:ポイント1.5%還元
    • モバイルSuicaで定期券購入:ポイント3%還元
    • 年間利用額に応じてボーナスポイント付与
    • 1年間WEB明細にすると600円分のポイント付与
    • 旅行保険:海外(最高500万円)、国内(最高1,000万円)

    ビューゴールドプラスカード

    ビューカードのゴールドタイプで特典が豊富。国際ブランドはJCBのみです。

    ビューゴールドプラスカード

    年会費

    初年度: 11,000円(税込)

    2年目以降: 11,000円(税込)

    ポイント還元率

    0.5%〜10.0%

    発行スピード

    約2週間

    国際ブランド JCB
    電子マネー
    • 国内旅行保険
    • 海外旅行保険
    • 家族カード
    • 分割払い
    • ETC
    注目ポイント
    • Suicaと一体のゴールドカードが登場!
    • 新規入会で5,000ポイントがもらえる!
    • JR東日本グループを中心に様々な提携施設で優待サービスを利用できる!
    • 年会費:11,000円(税込)
    • Suica、定期券、クレジットカードの3つの機能が搭載
    • 家族カード年会費1名無料(2名以降3,000円)
    • ポイント還元率:基本0.5%(ブランド加盟店)
    • Suicaチャージ・オートチャージ:ポイント1.5%還元
    • モバイルSuicaで定期券:ポイント6%還元
    • 年間利用額に応じてボーナスポイント付与
    • 旅行保険:海外、国外(最高5,000万円)
    • 駅構内や空港ラウンジ使用可能
    • JR東日本グループの特典あり

    ルミネカード

    国際ブランドはVISA、MasterCard、JCBの3つから選択できます。ルミネ・NEWoManでよく買い物する人におすすめです。

    ルミネカード

    年会費

    初年度: 無料

    2年目以降: 1,048円(税込)

    ポイント還元率

    0.5%〜5.0%

    発行スピード

    約10日間程度

    国際ブランド VISA MasterCard JCB
    電子マネー Suica(スイカ) Pasmo(パスモ) nanaco(ナナコ) 楽天Edy(エディ)
    • 国内旅行保険
    • 海外旅行保険
    • 家族カード
    • 分割払い
    • ETC
    注目ポイント
    • ルミネでの買物はいつでも5%オフ
    • キャンペーン期間のお買い物は10%オフ
    • 貯まったポイントは電子マネー等に交換可能

    • 年会費:初年度無料、次年度から1,048円(税込)
    • Suica、定期券、クレジットカードの3つの機能が搭載
    • ポイント還元率:基本0.5%(JR、ブランド加盟店)
    • Suicaチャージ・オートチャージ:ポイント1.5%還元
    • モバイルSuicaで定期券購入:ポイント3%還元
    • ルミネ商品券交換がお得(1ポイント=3.2円)
    • 年間利用額に応じてルミネ商品券プレゼント
    • ルミネ・NEWoManの買い物5%オフ
    • 旅行保険:海外(最高500万円)、国内(最高1,000万円)

    JALカードSuica

    JALとの提携カードで、国際ブランドはJCBです。普通カードとCLUB-Aカードから選べます。

    JALカードSuica

    3.3
    年会費

    初年度: 無料

    2年目以降: 2,200円(税込)

    ポイント還元率

    0.5%〜2.0%

    発行スピード

    約4週間

    国際ブランド JCB
    電子マネー Suica(スイカ) nanaco(ナナコ)
    • 国内旅行保険
    • 海外旅行保険
    • 家族カード
    • 分割払い
    • ETC
    注目ポイント
    • 新規入会で最大1,850マイルプレゼント!
    • Suicaのオートチャージがとても便利!
    • カード利用でJALマイルが直接貯まる!
    • 年会費:普通カード 2,200円(税込)、初年度無料:CLUB-Aカード 11,000円(税込)
    • Suica、クレジットカードの2つの機能が搭載
    • ポイント還元率:基本0.5%(JR、ブランド加盟店)
    • Suicaチャージ・オートチャージ:ポイント1.5%還元
    • モバイルSuicaで定期券購入:ポイント3%還元
    • JAL利用でJALマイルが貯まる(JRE POINT対象外)
    • 旅行保険:普通カード 国内外(最高1,000万円) :CLUB-Aカード 国内外(最高5,000万円)
    • キャッシング機能なし

    ビックカメラSuicaカード

    ビックカメラとの提携カードで、国際ブランドはVISAとJCBの2種類です。

    ビックカメラSuicaカード

    3.36
    年会費

    初年度: 無料

    2年目以降: 524円(税込)

    ポイント還元率

    0.5%〜1.9%

    発行スピード

    10日間程度

    国際ブランド VISA JCB
    電子マネー Suica(スイカ)
    • 国内旅行保険
    • 海外旅行保険
    • 家族カード
    • 分割払い
    • ETC
    注目ポイント
    • 初年度年会費無料!2年目以降も実質無料!
    • ビックカメラの買物でお得にポイント貯まる
    • ビックポイントを電子マネーに交換可能
    • 年会費:初年度無料、次年度から524円(税込)
    • 年1回のクレジット利用で次年度年会費無料
    • Suica、クレジットカードの2つの機能が搭載
    • ビックポイントとJRE POINTが同時に貯まる
    • ポイント還元率:0.5%(ブランド加盟店)、0.5%(ピックポイント) ・ビッグカメラ利用の還元率:10%(ピックポイント)、0.5%(JRE POINT)
    • Suicaチャージ・オートチャージ:ポイント1.5%還元
    • モバイルSuicaで定期券購入:ポイント3%還元
    • 旅行保険:海外(最高500万円)、国内(最高1,000万円)

    ビューカードは定期券やオートチャージでポイントが1.5%還元になるので、通勤や移動でJRをよく利用する人はポイントも貯まりやすいでしょう。

    JR以外でよく利用する店舗によって、申し込むべきカードは異なります。

    ビューカードのメリット

    会話する女性

    提携先によってのポイント還元率や特典が変わりますがが、どのカードでも入会すると同様のメリットを感じることができます。

    ビューカードのメリットとしては

    • Suicaでポイントが貯まる
    • モバイルSuica年会費が当面無料
    • 会員限定特典が豊富

    上記3つが挙げられます。この章では、それぞれのメリットの特徴をもう少し詳しく解説していきます。

    深野康彦
    監修者

    深野康彦 / ファイナンシャルプランナー

    年間、100件程度の家計相談ではお金以外にその人のバッククラウンドを考慮して相談を受けるように心がけています。また、執筆や監修ではマクロやミクロなどの統計データなどにも視野を広げて有意義な情報を提供できるようにしています。得意分野は金融資産運用設計ですが、年金、税金、保険や住宅ローンなど常にお金周り全般に情報のアンテナを張るようにしています。

    【専門家の解説】

    全国JR6社が発行しているJRのクレジットカード。
    クレジットカードに付与されている特典を有効に利用できるように、皆さんが利用するJR各社のクレジットカードを作るのが基本になります。

    利用しない路線のJRクレジットカードを作っても、付与されている特典が使えないケースがあるからです。

    以下では、JR東日本が発行する「ビューカード」を中心に解説していきましょう。

    JR東日本が発行するクレジットカード、利用に際してのクレジットポイントとは別にSuicaポイントが貯まりますが、提携先によってポイント還元率や会員特典は異なる点には注意が必要になります。
    また、年会費がかかることから利用頻度や特典などとの兼ね合いを考えたうえで作るカードを決められるとよいでしょう。

    ビューカードは提携ホテル、レンタカー、レジャー施設の割引のほか、引っ越しやショッピングなど日常生活においても割引があるなど、会員限定特典が豊富に付与されています。

    クレジットカードのポイントのほか、Suicaポイントも貯まることから、使い方によってはポイントがダブルやトリプルで貯まるのでポイント好きにはたまならい機能と思われます。

    Suicaでポイントが貯まる

    Suicaポイントクラブに手持ちのSuicaを登録すると、JRE POINTとは別に「Suicaポイント」を貯めることができます。

    • Suicaで買い物をすると貯まる
    • ポイント還元率:0.5%または1%(提携先で異なる)
    • 貯めたポイントをSuicaにチャージできる(10ポイント=10円)
    • TSUTAYA、WAONポイントにも交換可能

    ビューカードのクレジット機能でSuicaにチャージし、そのSuicaで買い物するとポイントがダブルやトリプルで貯まることになりますね。

    モバイルSuica年会費が当面無料

    携帯電話やスマートフォンにSuica機能を搭載できるモバイルSuicaをビューカードをはじめクレジットカードで支払い設定すると、年会費が無料になります。

    会員限定特典が豊富

    ビューカードに入会すると会員限定の割引や特典を受けることができます。

    • 提携ホテル
    • レンタカー
    • レジャー施設
    • 引越センター
    • カラオケ
    • ショッピング
    • インターネットサーバー
    • JR東日本駅構内の外貨両替利用可能

    JR東日本はさまざまな施設やサービスと提携しているので、利用料金もお得になります。

    ビューカードはSuica関連のメリットが多いです。また、会員限定特典を利用することで、通勤や移動以外でもメリットをたくさん感じられます。

    ビューカードのデメリット

    考える女性

    ビューカードは住んでいる地域や利用方法によって、デメリットや損を感じる人も出てきます。

    ビューカードのデメリットとしては

    • JR東日本の路線を使わない人にはあまりお得ではない
    • 他電子マネーのチャージはポイント対象外

    この2つです。 この章では、それぞれのデメリットをもう少し詳しく説明していきます。

    JR東日本の路線を使わない人にはあまりお得ではない

    Suicaは各地のJRで利用できる機能ですが、JR東日本の路線を使わない人にデメリットが発生します。

    • 首都圏・新潟・仙台以外ではオートチャージができない
    • 手持ちのSuicaに交換できるのは駅のATM「VIEW ALTTE」
    • JR東日本以外のエリアではATM設置台数が少ない
    • インターネット、電話、郵送からは申し込み不可

    オートチャージ機能は全国では使えません。また、JRE POINTをSuicaに交換できるのは駅のATM「VIEW ALTTE」だけです。

    ※ビックポイント、JALマイルからのチャージは、ビックカメラとJALのサイトから可能です。

    他電子マネーのチャージはポイント対象外

    ビューカードではSuica以外の電子マネーへのチャージはJRE POINT付与の対象外となる場合があります。

    下記4つの電子マネーにはポイントが付きません。

    • 楽天Edy
    • nanaco
    • SMART ICOCA
    • SAPICA

    これらの電子マネーをよく使う人は、ビューカード以外のカードを持つ必要があります。 ビューカードはJR東日本発行なので、やはり利用地域によってはデメリットを感じる人もいるでしょう。

    電子マネーのチャージでポイントが付くクレジットカードは他にたくさんあるので、ビューカードのみでお得にポイントを貯めることは難しいかもしれませんね。

    JR東日本エリア以外でもおすすめのクレジットカード

    券売機

    他エリアのJRも公式のクレジットカードを発行しています。そこで、JR東日本エリア以外でおすすめのクレジットカードをご紹介しましょう。

    JR東日本以外でおすすめなのは

    これらの2つです。 この章では、それぞれのカードの特徴を解説していきます。

    ビックカメラ J-WESTカード「ベーシック」

    ビックカメラ J-WESTカードはJR西日本発行のクレジットカードで、ビックカメラの利用でポイントをダブルで貯めることができます。

    • 国際ブランドはVISAのみ
    • 年会費:初年度無料
    • クレジット機能利用で次年度1,100円(税込)が無料
    • ポイント還元率:0.5%(JR、ブランド加盟店)
    • ビッグカメラ利用の還元率:10%(ピックポイント)、0.5%(J-WESTポイント)
    • JR西日本・JR四国・JR九州の特急列車をネットから予約できる

    JR西日本の電子マネーSMART ICOCAと一体型ではありませんが、貯まったポイントでSMART ICOCAにチャージすることは可能です。

    JQ SUGOCA JCB/ANAカード

    JR九州でお得に利用できるカードで、JQポイントを貯めることができます。

    JQ SUGOCA JCBカード

    年会費

    初年度: 無料

    2年目以降: 1,375円(税込)

    ポイント還元率

    0.5%

    発行スピード

    約2週間

    国際ブランド JCB
    電子マネー QUICPay(クイックペイ)
    • ETC
    注目ポイント
    • 初年度年会費無料
    • アミュプラザで5%OFF
    • お得な新幹線の切符が買える!

    ※カードショッピングの利用1回/年以上で、次年度年会費無料

    JQ SUGOCA ANAカード

    年会費

    初年度: 無料

    2年目以降: 1,375円(税込)

    ポイント還元率

    0.5%~2.0%

    発行スピード

    約2週間

    国際ブランド JCB
    電子マネー QUICPay(クイックペイ)
    • ETC
    注目ポイント
    • 初年度年会費無料
    • ANAマイルが貯まる!
    • お得な新幹線の切符が買える

    ※カードショッピングの利用1回/年以上で、次年度年会費無料

    • 国際ブランドはJCB
    • 年会費:初年度無料
    • クレジット機能利用で次年度1,375円(税込)が無料
    • 電子マネーSUGOCAが搭載(オートチャージ可能)
    • ポイント還元率:0.5%(JR、ブランド加盟店)
    • 貯まったJQポイントをSUGOCAにチャージ
    • ANA利用でANAマイルが貯まる(ANAカードを選択した場合のみ)

    JQ SUGOCA ANAカードを選んだ場合は、JQポイントとANAマイルの2つを貯めることができます。
    どちらも相互交換可能なので、ポイントを一極集中しやすいカードです。

    また、JR以外での利用も考慮した場合のおすすめクレジットカードは、以下の記事で詳しく紹介していますので、こちらも参考になさってください。

    まとめ

    今回の記事ではJRが発行するクレジットカードについてお話ししました。 再度、ポイントをまとめます。

    • JRは乗車券の購入にクレジットカードが使える
    • JR東日本が発行するおすすめカードは6つ
    • クレジットポイントとは別にSuicaポイントが貯まる
    • JR東日本の路線を使わない人にはデメリットがある
    • JR東日本以外でおすすめのカードは2つ

    JR東日本発行のビューカードはクレジットとSuicaのポイントがダブルで貯まり、提携先ポイントも合わせるとトリプルで貯めることも可能です。

    Suicaへのポイント交換はJR東日本路線以外の人は難しいので、他のJRカードを申し込むのも良いでしょう。

    メリット、デメリットの両方を考慮して自分に合うカードを探してください。

    田中裕晃
    田中裕晃

    住宅の購入・売却・買換え、不動産投資、相続など、不動産を中心としたライフプランニングの相談業務、執筆業務を得意とする。お金の相談はもちろんのこと、不動産実務にも精通しているため、取引の流れや注意点、トラブル回避のアドバイスも組み込んだ総合的なプランニングの提供が可能。

    編集者:ナビナビクレジットカード編集部
    ナビナビクレジットカード編集部

    「自分に合ったクレジットカードを見つけたい!」

    そんなあなたの手助けになるようクレジットカードについての情報を発信しています。

    クレジットカードを探す
    あなたにぴったりの1枚が見つかる!

    クレジットカードランキング
    (自社ページアクセス・申込・口コミ調査
    調査期間:2020年12月)

    全ての人気ランキングはこちら

    ページトップ