おすすめコンテンツ

目的別クレジットカード

ナビクレについて

ahamo利用者はdカードで料金支払いを!特典や還元は簡単に受けられる

パソコンの前でクレジットカードとスマホを持ち微笑む女性

2021年3月に始まった、ドコモの新料金プランであるahamo。

格安SIMと従来の主要3キャリアの間をさまよっていたユーザーを取り込むことに成功し、2021年5月12日に行われたNTTグループの決算説明会では、ahamoの契約数が100万件を突破したことも明らかになりました。

急加速的に広まった感のあるahamoですが、はたして、支払方法までしっかりと計算されているユーザーはどれほどいるでしょうか。

この記事では、既にahamoを契約している方も、これからahamoを検討している方もさらなるお得を手に出来るように、
ahamo×dカード・dカードゴールドの組み合わせをレクチャーしていきます。

なびすけ
なびすけ

ahamoのdカード支払いは得がいっぱい

d-card.jp/stとd-cardゴールド公式サイト画像

参照元:dcard公式サイト

ahamoは他の携帯電話と比較すると支払い方法が限定的で、口座振替、クレジットカード(VISAMastercardの2ブランド)のみに対応しています。

クレジットカードを所有している方であれば、後者を優先的に選択するはずですが、ここでもしdカードを選択肢から外しまっているのであれば、立ち止まるべきでしょう。

日常的に引き落としがあるものは、普段から利用しているものや明細がわかりやすいものにしてしまいがちですが、その考えはせっかくの得する機会を奪うことになります。

その理由は詳しく後述しますが、是非、この機会にdカード支払いに切り替えて、積極的に得していきましょう。    

dカード特典でデータ容量がUP

従来のドコモのプランでは、携帯電話やドコモ光の料金の10%がdポイントにて還元される「dポイントクラブご優待」と称するものがありました。

これは読んで字のごとく、例えば、携帯電話とドコモ光の料金を合わせて10,000円(税抜)が月々かかっている場合、dカードGOLDで支払うと、毎月1,000ポイントのdポイントが貯まるという太っ腹なサービスです。

残念ながらahamoはこのキャンペーンの対象外となったのですが、代替として「dカードボーナスパケット特典」というものが誕生しました。

こちらは、ahamoの携帯電話番号をdカード、dカードGOLDの利用携帯番号に登録し、なおかつahamoの利用料金をそのカードで支払うことで、月々のデータ容量が増量するというサービスです。

dカードの場合は1GB、dカードGOLDの場合は5GBと、増量具合はカードによって異なりますが、いずれにせよ、通常の20GBにプラスアルファされるわけですから、得しかありません。

ahamoは1GBを追加する毎に550円がかかるので、金額で換算すれば、dカードで550円dカードGOLDで2,750円のお得感が味わえるわけです。

ちなみに、このサービスは2021年9月からの開始(予定)なので気を付けましょう。  

dカードGOLDには利用額10%還元も

dカードGOLDの所有者が限定になりますが、月々のdカードGOLDの利用額の10%(税込100円につき1 dポイント)が還元される特典も用意されています。

こちらは毎月の上限付与ポイントが300ポイントと設定されていますが、ahamoの利用料金だけではなく、通常のショッピング分も加算対象となっている点が特徴です。

ahamoの利用料金2,970円/月だけで、上限間近の290ポイントに到達しますし、この恩恵は容易に受けられることでしょう。  

万が一も安心の「ケータイ保障」

近年はスマートフォンが高額化していることもあり、万が一の故障は常に心配の種ですが、dカード/dカードGOLDユーザーであれば、その悩みは大きく解消されます。

元々、ドコモにはdカードユーザー向けとして「dカードケータイ補償」というサービスが用意されていましたが、ahamoも対象となることが決定しました。

万が一の際に、dカードであれば、新端末の購入金額または頭金および事務手数料のうち、最大10,000円dカードGOLDであれば最大100,000円まで補償されます。

なお、補償の申請は、ahamoの場合は、dカードセンター、dカードゴールドデスクでの受付となっているので、その点は注意しましょう。

  • 【dカード会員の方】dカードセンター
    (ドコモの携帯電話から)局番なし『*8010』
    (一般電話などから)0120-300-360
  • 【dカード GOLD会員の方】dカード ゴールドデスク
    (ドコモの携帯電話から)局番なし『*9010』
    (一般電話などから)0120-700-360

受付時間:午前10:00~午後8:00
※ただし、午後6:00~午後8:00については一部受付できない業務があります。
※リボ払い・分割払い・キャッシングに関するオペレーターによる受付は午後6:00までです。

「ahamo×dカード支払い」で気になる疑問集

ahamoをdカード支払いにすることで得られるメリットは紹介しましたが、まだ解消されない疑問点はあるでしょう。

これまでドコモに慣れ親しんだ方にとっても、ahamoは新プランとなるため、ドコモ時代の知識で突き進むと意外な落とし穴に陥る可能性もあります。

ここでは代表的な質問として3つの事例を用意しました。早速、見ていきましょう。  

既にdカードに連携済みの電話番号はahamo乗り換え後はどうなるのか

dカードはdアカウントを経由して電話番号の登録ができます。

そのため、ドコモユーザー以外でも登録できる点が利点としてあるのですが、同時に起こる疑問が「既にdカードに連携済みの電話番号はahamo乗り換え後はどうなるのか」でしょう。

まず、前提として、dカードと連携できる携帯電話番号は一つのみです。
そのため、ahamoを利用する以前に別の携帯電話番号を登録している場合は解除が必要です。

手順としては、Webか電話で方法が異なるので下記を参照してください。

【重要】「ご利用携帯電話番号の変更・解除」のお手続き方法の変更について

なお、Webからの手続きのほうがスムーズで、ログイン後に「ご利用携帯電話番号を解除する」にチェックを入れて進むだけで、完了します。

解除後は、新たな携帯電話番号でログインし直して、再度登録し直しましょう。

dカード手続き内容選択

参照元:dcard公式サイト

なお、既にドコモの携帯電話番号をdカードに登録しており、ドコモからahamoにプラン変更する場合は、手続きは不要。
登録済みの携帯電話番号がそのまま継続されます。  

他社キャリア時に使用していたdカードはahamoと連携可能か

上述の説明と重複しますが、登録していた携帯電話番号を解除して、ahamoの携帯電話番号を登録し直せば問題ありません。

それまで貯めていたdポイントも引き継がれます。  

ahamoの番号に家族カードは登録できるか

dカードは家族カードであっても、ahamoの携帯電話番号として登録することは可能です。

既に本会員がdカードに携帯電話番号を登録しても、家族会員のdカードに登録する携帯電話番号が同一でない限り、問題ありません。

【ahamo対ドコモ】dカードを使った時に本当に得するのは…

さて、ここからは見方を少し変えて、dカードを駆使した場合に、ahamoとドコモでどちらが得になるかという観点で話を進めてみようと思います。

dカードの各種キャンペーンは、ahamo向けにいくつか用意されましたが、ドコモで得られるキャンペーンとの比較をしなくては、真にお得なものがどちらであるかは導き出せません。

気になる結果は以下の通りです。

割引制度はドコモに軍配

まず、純粋に割引制度で考えると、ドコモのプランのほうがahamoを上回ります。

それはドコモのプランのほうがdカードで得られるメリット、特にdカードGOLDで得られる恩恵が大きいためです。

では、並列する形で比較してみましょう。

<ahamoのみの特典>
  • dカード GOLDをショッピングで利用すると、100円(税込)につき10ポイント還元
    (毎月上限300ポイント)
  • ahamoの支払い先をdカード GOLDにすると、毎月のデータ容量が+5GB増量
    (2021年9月から提供開始)
<ドコモのみの特典>
  • ドコモ、ドコモ光の利用料金に応じて、1,000円(税別)につき100ポイントのdポイント還元(毎月の付与上限はなし)
    ※ahamoはドコモ光の利用分のみ適用
  • dカード GOLD(dカードでも可)を通信料金の支払い先にすると、契約中の携帯電話の料金プランから「dカードお支払割」で187円(税込)/月の割引が発生

ahamoをdカードゴールドで支払いした時(ドコモ光の利用なし)での比較結果では、ドコモよりもahamoのほうが毎月約3,800円、年間で約45,600円も実施負担額が低いことがわかります。

内訳としては、ドコモの「5Gギガホ」を契約している場合は、データ利用量無制限で7,315円で、10%還元のdポイントも毎月600ポイント付与され、さらに187円の割引も適用されるので、実質は6,528円(税込)/月。

ahamoは、2021年9月以降の新特典を踏まえて、20GB+5GBで2,970円。
別途3,000円以上のdカードゴールド利用があったと仮定すれば、300ポイントが加わるので、実質は2,670円(税込)/月の費用となります。  

トータルコストでどちらが得かの判断を

上記の比較は、共にdカードGOLDで支払いであること、25GB以上のデータ利用料が発生しない前提ではありますが、やはり、ahamoのお得さが目を引きます。

年間で約45,600円ものコストが浮けば、家計を大きく助けてくれることでしょう。

ただし、月々のデータ使用料、ドコモ光の利用の有無、家族の契約状況に応じては、ドコモのほうが割安となる可能性もあります。

乗り換え前に一度シミュレーションをしてみることが最良です。

これから持つならdカードとdカードゴールドのどちらが正解か

ここまで読んで頂けたのであれば、ahamoの支払いをdカードやdカードゴールドに変更するだけで、お得感を手に出来ることが十分わかったはずです。

ですが、dカードとdカードゴールド、どちらのカードが自分にとって相応しいのかの判断は難しいところ。
ここからはその判断基準を簡単に説明します。  

シンプル重視ならdカード

難しいことを考えずに少しでも得したい方は、dカードで十分でしょう。

(2021年9月以降)+1GB(550円相当)が付くので、これだけで実質550円は得します。 

トータルメリット重視ならdカードゴールド

dカードよりも総合的にメリットを得たい場合はdカードゴールドです。

(2021年9月以降)+5GBの追加(2,750円相当)があり、別途割引やポイントバックが発生するので、トータルではdカードよりも旨味があるからです。

もし、インターネット回線でドコモ光を選択している場合は、その利用料金に応じて1,000円(税別)につき100 dポイントも返ってくるため、さらにおススメできます。

年会費こそ、11,000円(税込)はかかりますが、dカードゴールドはそれ以上にトータルでのメリットが魅力的です。

dカード以外のおススメのクレジットカード一覧

簡単にシミュレーションなども交えたことで、ahamoの支払いにdカードやdカードゴールドを用いる意味は、皆さんも理解できたのではないでしょうか。

とは言え、「dカードやdカードゴールドがahamoの支払いに得なことはわかったが、他のクレジットカードはダメなのか?」という意見はあることでしょう。

dカードやdカードゴールドでahamoの支払いを行う場合は、難しいことは考えずにポイント還元率の高いクレジットカードを選択すれば問題ありません。

ただし、dカードやdカードゴールドの基本還元率である、1%以上は確実に狙い、そこにプラスアルファで何か独自のメリットはつけたいところ。

となると、例えば、以下のクレジットカードなどが候補となるでしょう。

いずれも年会費は無料で、基本還元率は1%以上ですので、一度携帯料金の支払先に設定してしまえば、コストゼロでただお得感を手に出来ます。

それぞれのクレジットカードの特徴については、各クレジットカード名から解説記事へ飛べるようになっているので、そちらを参考にしてみてください。   

まとめ

ahamoに限らず、ここ1、2年の間に携帯電話の料金プランは大幅に見直され、「一時期と比較して数千円も携帯電話料金が下がった」という方も少なくないでしょう。

ですが、支払方法を工夫することで、さらにお得感を手に出来ることを忘れてはいけません。ahamo×dカード・dカードゴールドの組み合わせは、その最たる例です。

そのちょっとした一手間をかけるだけで、出ていくお金を減らし、入ってくるお金を増やすことはどなたでも可能ですよ。

なびすけ
なびすけ

編集者:ナビナビクレジットカード編集部
ナビナビクレジットカード編集部

「自分に合ったクレジットカードを見つけたい!」

そんなあなたの手助けになるようクレジットカードについての情報を発信しています。

クレジットカードを探す
あなたにぴったりの1枚が見つかる!

クレジットカードランキング
(自社ページアクセス・申込・口コミ調査
調査期間:2020年12月)

全ての人気ランキングはこちら

ページトップ