おすすめコンテンツ

目的別クレジットカード

ナビクレについて

ANAカードのキャンペーン情報を知ってお得なタイミングで入会しよう!

空港ではしゃぐ夫婦

『ナビナビクレジットカード』では、複数の金融機関やキャッシュレス決済の取り扱い機関と提携し、キャッシュレス決済に関する情報を提供しています。いずれかの商品への申し込みがあった場合、各機関から支払いを受け取ることがあります。ただし、『ナビナビクレジットカード』内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や支払いの有無が影響を及ぼすことはございません。また、収益はサイトに訪れる皆様に役立つコンテンツを提供できるよう発信する情報の品質、ランキングの精度向上等に還元しております。 ※提携機関一覧

ANAカードに入会するなら、マイルがたくさんもらえるキャンペーンが開催されているタイミングを狙って入会したいとお考えではありませんか?

これからANAカードを作ろうと思っている方であれば、ANAカードのキャンペーン情報や注意点、お得な入会タイミングを知りたいのではないでしょうか?

本記事では、ANAカードのキャンペーンがどれぐらいお得なのかという内容と開催時期についてまとめています。

くれじい
くれじい

この記事を最後までお読みいただき、よりお得なタイミングで入会するための助けとなれば幸いです。

これでANAカードの入会を検討している人が、ANAカードのキャンペーン情報や注意点を知ることができ、お得なタイミングで申し込めるようになります。

ANAカードの入会キャンペーン内容比較一覧表

3枚のクレジットカード

ANAカードの入会キャンペーンには①ANAカード全体のキャンペーン②発行会社独自のキャンペーンの2種類があります。

2021年7月13日現在、①は実施されていませんが、②について、カード会社ごとに獲得マイル数を比較一覧表にまとめてみました。

キャンペーン獲得マイル(※) キャンペーン申込期間
JCB 最大25,000~
最大47,980マイル
2021年7月1日~
9月30日
アメックス 最大40,000~
最大80,000マイル
2021年7月1日~
10月5日
ダイナースクラブ 最大130,000マイル 2021年7月1日~
11月30日
VISA/Mastercard

※最大獲得マイル数の違いはカードランク等によるもの

【参考】
ANA公式サイト
JCB公式サイト
アメックス(一般カード)公式サイト
アメックス(ゴールドカード)公式サイト
ダイナースクラブ公式サイト
三井住友カード公式サイト

獲得マイル数は各社ばらつきがあり、「最大」となっているところに落とし穴があります。

例えばJCB系は新規入会だけでキャンペーンマイルのすべてを獲得できるわけではなく、いくつかの条件を達成する必要があります。
最大130,000マイルのダイナースクラブであれば、条件の一つに200万円以上のカード決済があります。

無理のない範囲でマイルを獲得していきましょう。

この章では、ANAカード全体の新規入会キャンペーンについて確認しました。

次章でカード発行会社ごとに実施しているキャンペーン概要について詳しくお伝えしていきます。

カード発行会社が実施しているキャンペーン概要

カードを持っている父親と座る家族

カード発行会社が実施しているキャンペーンについて、それぞれの会社ごとにご紹介ます。

JCB限定キャンペーンでチェックしておきたいポイント

JCB系のANAカードでマイルの取りこぼしが無いよう、それぞれの条件を確認していきましょう。

キャンペーン参加登録が必要となりますので、お忘れないようご注意ください。

(1)新規入会キャンペーンで最大38,800マイル

カードのランクとカード利用額により獲得できるマイル数が変わってきます。
(マイル数はOki Dokiポイントをマイルに移行・交換後のもの)

  1. 通常入会特典で最大10,000マイル相当
  2. 2021年7月1日~12月31日に10万円以上のカード利用をすると、最大15,000マイル相当がもらえます。
    10万円(税込)以上:1,500マイル相当
    50万円(税込)以上:6,000マイル相当
    100万円(税込)以上:15,000マイル相当
  3. 2021年7月1日~9月30日に家族カード申込で最大1,800マイル相当
  4. さらに、ゴールドカードとプレミアムカード入会の場合、キャンペーンに参加登録するだけで
    ワイドゴールドカードと ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)6,000マイル相当
    プレミアムカード:12,000マイル相当
    がそれぞれもらえます。
(2)スマリボ新規登録&利用キャンペーンで最大6,000マイル相当

新規入会時にスマリボを同時登録の場合に900マイル相当、さらにそのカードで下記のどちらかの期間内に合計6万円以上のショッピングで5,100マイル相当がもらえます。

第1弾:2021年4月1日~7月15日
第2弾:2021年7月16日~11月15日

(3)キャッシングサービス(融資)希望枠と利用で3,180マイル相当

2021年4月1日~9月30日の新規入会者には、

  1. 新規申込と同時に融資枠50万円の場合、180マイル相当
  2. 1に加えて、1万円以上のショッピング利用と10万円以上のキャッシングリボ払いにより、3,000マイル相当

を獲得することができます。

参加期間は、
第1弾:2021年4月1日~7月15日
第2弾:2021年7月16日~9月15日
になり、第1弾・第2弾別々に両方とも参加することができます。

カード別のマイル(一例)

これまでの内容を踏まえて、実際にカード別でどれだけマイルが貯まるのかを確認していきましょう。

  • ANA JCBカード プレミアム最大47,980マイル相当
    [内訳]
    ①新規入会キャンペーン:最大38,800マイル相当 
    ②その他条件達成:9,180マイル相当
  • ANA JCB ワイドゴールドカード最大33,980マイル相当
    [内訳]
    ①新規入会キャンペーン:最大24,800マイル相当 
    ②その他条件達成:9,180マイル相当
  • ANA JCB 一般カード:最大26,980マイル相当
    [内訳]
    ①新規入会キャンペーン:最大17,800マイル相当
    ②その他条件達成:9,180マイル相当

入会するタイミングが早ければカードを利用できる期間が長くなるので、早めに入会したほうが獲得できるチャンスが広がります。

出張や旅行のフライト代や宿泊代などを集中的にANAカードで支払うようにすれば、条件達成が現実的なものとなるでしょう。

【参考】JCB公式サイト

アメックス限定のキャンペーンでは一定額のカード利用が必要

アメックス限定のキャンペーンでは、2021年7月1日~10月5日に新規入会と条件達成で、下記のボーナスポイントがもらえます。

条件(※) ANAアメリカン・エキスプレス®・カード
(獲得ボーナスポイント)
条件(※) ANAアメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード
(獲得ボーナスポイント)
新規入会ボーナスマイル 1,000 新規入会ボーナスマイル 2,000
10万円のカード利用 2,000 30万円のカード利用 8,000
30万円のカード利用 6,000 60万円のカード利用 15,000
60万円のカード利用 15,000 100万円のカード利用 25,000
通常カード利用ポイント
(60万円利用した場合)
6,000

通常カード利用ポイント
(100万円のカード利用の場合)
10,000
最大獲得ポイント数 合計30,000ポイント 最大獲得ポイント数 合計60,000ポイント

※カード利用は、入会後3カ月以内の利用額 

基本的に一定額のカード利用が必要となりますが、例えば入会後3ヵ月以内に10万円のカード利用は、フライト代や通勤定期券の購入などで比較的達成しやすい条件ではないかと思います。

入会後3ヵ月以内に税込30万円以上のカード利用では両カードどもに魅力的なボーナスポイントですが、やや難易度が高いかもしれません。
出張やビジネスクラスなどを上手に利用して条件達成を目指してみましょう。

【参考】ANA公式サイト

VISA/Mastercard系限定の新規入会キャンペーン内容

VISAとMastercard限定のキャンペーンは、2021年7月13日現在では実施していないようです。

前回は2021年3月15日~6月30日に実施され、新規申込と利用で最大32,000マイルも獲得することができました。

最大32,000マイルの内訳は、ANA全体のキャンペーンで最大25,000マイルと、カード会社のキャンペーンが最大7,000マイルになります。

【参考】三井住友カード公式サイト

ここまではカード会社による独自のキャンペーン内容について説明してきましたが、各社ともに差異化を図っていることが見て取れます。

次に、カード会社のキャンペーン以外に、ANAカード自体のキャンペーン実績について紹介していきます。

ANAカード全体の新規入会キャンペーンの流れ

ANAカード全体の通常入会特典として「自動でもらえるマイル」があります。

獲得マイル数は

  • ANA JCB一般カード:1,000マイル
  • ANA JCBゴールドカード:2,000マイル
  • ANA JCBカードプレミアム:10,000マイル

になります。

キャンペーンマイルの詳細について見ていきましょう。

入会すると自動的に入会ボーナスマイルが獲得できる

ANAカードに入会するだけで、自動的にカードランクに応じた入会ボーナスマイルを獲得することができます。

カード種類 獲得マイル数
一般カード 1,000マイル
ワイドカード 2,000マイル
ゴールドカード 2,000マイル
プレミアムカード 10,000マイル

もっとも多くマイルがもらえるのは10,000マイルのプレミアムカードですが、年会費が77,000円(税込)~170,500円(税込)となっていることも含めて入会すべきかを判断するようにしましょう。

一般カードの入会マイルは1,000マイルと少なめですが、年会費初年度無料の特典を考慮するとコストパフォーマンスに優れていると考えることができます。

ANAグループ運航便に1回以上の搭乗で下記のボーナスマイルを獲得できます。

それでは最後にANAカードのキャンペーンに関する注意点を確認しておきましょう。

ANAカードのキャンペーンの注意点

スクリーンに映るびっくりマークと座っている若者たち

ANAカードのキャンペーンでもらえるマイルは条件を達成さえすれば獲得できるので特に難しいことはありませんが、1つだけ注意したい点があります。

キャンペーンのエントリー登録が必要な場合が多い

ANAカードのキャンペーンは対象期間内の「エントリー登録」が必要なものが多い点で注意が必要です。

入会ボーナスマイルは入会するだけで獲得できるので問題ありませんが、それ以外の「参加登録」と「条件達成」でもらえるマイルはエントリー登録が必須となっているからです。

すでにキャンペーンの対象期間が過ぎているものもありますので、その場合は次回のキャンペーン開催時であればお得に入会できるようになります。

まとめ

ANAカードのキャンペーン情報について、最後にもう一度まとめます。

  • ANAカードのキャンペーンには「ANAカード全体のキャンペーン」「発行会社独自のキャンペーン」の2つがある
  • 「ANAカード全体のキャンペーン」と「発行会社独自のキャンペーン」は併用できるので、もらえるマイル数を参考にカードを選ぶとお得

せっかくANAカードを作るなら、キャンペーンの対象期間かどうかを確認し、お得に入会できるかを見極めるようにしましょう。

この記事を参考に、ANAカードのキャンペーン情報を把握することでお得なタイミングで入会してくださいね。

なびすけ
なびすけ

編集者:ナビナビクレジットカード編集部
ナビナビクレジットカード編集部

「自分に合ったクレジットカードを見つけたい!」

そんなあなたの手助けになるようクレジットカードについての情報を発信しています。

クレジットカードを探す
あなたにぴったりの1枚が見つかる!

クレジットカードランキング
(自社ページアクセス・申込・口コミ調査
調査期間:2020年12月)

全ての人気ランキングはこちら

ページトップ