おすすめコンテンツ

目的別クレジットカード

ナビクレについて

接待には法人カード利用がベスト?接待企画に悩む人のためのカード選びとおすすめ法人カード3選

食事中にクレジットカードを出すスーツ姿の男性

『ナビナビクレジットカード』では、複数の金融機関やキャッシュレス決済の取り扱い機関と提携し、キャッシュレス決済に関する情報を提供しています。いずれかの商品への申し込みがあった場合、各機関から支払いを受け取ることがあります。ただし、『ナビナビクレジットカード』内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や支払いの有無が影響を及ぼすことはございません。また、収益はサイトに訪れる皆様に役立つコンテンツを提供できるよう発信する情報の品質、ランキングの精度向上等に還元しております。 ※提携機関一覧

接待を企画する際には、会場選びなどの事前準備に気をつかうもの。

営業系のビジネスマンにとっては、商談をまとめるためにも力を入れておくべき仕事です。

その接待をスムーズに進めるために、法人カードのサービスを最大限に活用してみてはいかがでしょう。

法人カードは、経費管理の煩わしさを簡素化するために有用なカードですが、ビジネスにおいて重要な位置を占めている接待にも活躍するカードです。

本記事では、接待企画のアイディア捻出や接待費の削減にもつながる法人カードのサービスをご紹介

あわせて接待に有効な法人カードの選び方とおすすめの法人カードをピックアップしていますので、これから法人カードの取得を考えている人はぜひ参考にしてみてください。 

新井智美
監修者

新井智美 / トータルマネーコンサルタント

年間、100本以上の記事執筆や監修を行っていますが、同じタイトルの記事でも、その時の経済情勢や法改正などで、内容は日々変わっていきます。『かかりつけのお金と人生の相談者』いうスタンスを大切に、最新かつ正確な情報をお届けすると共に、読者にとって「わかりやすい」記事を提供することを心がけています。

【専門家の解説】

会社を経営している中で、接待は欠かすことのできないものの一つです。

接待をする事によって相手の人の心の中により深く入っていく事ができ、なおかつ結果的に仕事の潤滑油となるという意味合いからも、接待の企画をおろそかにすることは会社の評判を落とすことになりかねないということを心得ておきましょう。

この記事を執筆・監修している専門家
  • 新井智美
  • 監修者 新井智美
    トータルマネーコンサルタント

    保有資格 ファイナンシャルプランナー(CFP®)/ 1級ファイナンシャル・プランニング技能士 / DC(確定拠出年金)プランナー / 住宅ローンアドバイザー / 証券外務員

    年間、100本以上の記事執筆や監修を行っていますが、同じタイトルの記事でも、その時の経済情勢や法改正などで、内容は日々変わっていきます。 『かかりつけのお金と人生の相談者』いうスタンスを大切に、最新かつ正確な情報をお届けすると共に、読者にとって「わかりやすい」記事を提供することを心がけています。

    詳細はこちら

会員サービス利用で快適!接待にも法人カードが活躍

営業系のビジネスマンに欠かせない重要な仕事のひとつでもある「接待」。

商談の結果を左右しかねない接待の企画に、頭を悩ませる人も多いのではないでしょうか。

法人カードの会員サービスには、接待の準備を円滑に進めるためのものが用意されています。

自分の法人カードで利用できるサービスをチェックして、商談を上手くまとめるための足がかりにしましょう。

接待や贈り物にコンシェルジュサービスを利用する

接待や贈り物など、商談相手によろこんでもらうための準備には、コンシェルジュサービスの利用がおすすめ。

準備にはそれなりの手間が掛かかりますが、じっくりと悩む時間がないことも多いのではないでしょうか。

押さえておきたいポイントなどをコンシェルジュに伝えておくと、的確な場所やアイテムを提案してくれます。

接待相手に合わせた会場選び

コンシェルジュサービスがある法人カードなら、接待の会場選びがスムーズになって便利です。

接待の会場選びは、商談をまとめるために大変重要なポイントとなってきます。

商談相手に合わせた的確な会場選びをしたいというのが第一なのではないでしょうか。コンシェルジュサービスは、こういう場合に最も最適な提案をしてくれます。

おおよそで相手や内容を伝えて、ピックアップしてもらうことも可能ですし、予算や接待相手の好みなど、細かく要望を伝える形でもぴったりの場所を選び出してくれます。

レストランだけでなくゴルフ場などの予約や、お酒を飲んでしまったときの帰りの車の手配なども請け負ってくれます。

相手の気持ちを掴む!一目置かれる贈答品

取引先などに品物を贈る際にも、コンシェルジュサービスの活用がおすすめです。

どういうシチュエーションで、どういうものを贈りたいのか、予算はどのくらいかなど、接待会場を指定するのと同様に、相手に関する情報を伝えておけば希望に添った贈り物を提案してくれます。

カード会員優待で経費削減

法人カードには、あらかじめカード会社と契約のあるレジャー施設やレストラン、宿泊施設などの利用の際、カードで支払いを行うと優待サービスが受けられることがあります。

カード会社によってサービス内容はさまざまですが、接待を企画するときに法人カードの優待利用を考えておくと、接待費の抑制が可能です。

接待の企画アイディアに迷ったら、ぜひ優待サービスをチェックしてみてください。

レストラン予約サービスでお得

取得している法人カードのブランドによってさまざまですが、指定のレストランでのカードの利用で優待が受けられるサービスで接待費を抑えることができます。

特定のレストラン予約サービスが利用できる法人カードなら、2名以上のコース料理予約で1名分の利用料金が無料になるというものも。

自分が利用している法人カードには、どのようなサービスが用意されているのか確認しておいて、接待会場を選んでみるのもいいでしょう。

ゴルフや観光、旅行サービスでお得

接待は、食事ばかりとは限りません。定番ともいえるゴルフ接待や観光案内などの接待が企画にあがることもあります。

そんな場合でも法人カードのサービスが利用できて便利です。

ゴルフ場の予約が優待価格になったり、カード会員の優待イベントやコンサートチケット、宿泊施設や航空機、新幹線のチケットまで、法人カードの優待サービスで格安で準備できることがあります。

接待の相手やシチュエーションに応じて、法人カードの優待サービスの利用が可能かどうかチェックしてみましょう。

新井智美
監修者

新井智美 / トータルマネーコンサルタント

年間、100本以上の記事執筆や監修を行っていますが、同じタイトルの記事でも、その時の経済情勢や法改正などで、内容は日々変わっていきます。『かかりつけのお金と人生の相談者』いうスタンスを大切に、最新かつ正確な情報をお届けすると共に、読者にとって「わかりやすい」記事を提供することを心がけています。

【専門家の解説】

接待を行う上で一番担当者を悩ませるのはお店選びでしょう。
取引先の相手の好みなどを十分調べたうえで、満足いただけるお店や場所を選ぶのは至難の業です。

そういった場合に活用したいのが、法人カードに付帯しているコンシェルジュサービスです。
一口に接待といっても、会食だけでなくゴルフ、観光、贈答品など多岐に渡ります。
そのようなシーン別に優待価格で利用できたり、予約特典があったりと便利に利用できる法人カードは是非所有しておくべきでしょう。

ここまでは、法人カードの接待へのさまざまな活用方法を紹介してきました。

次項では、接待に有効利用できる法人カードの選び方のポイントをチェックしていきます。

接待時にも最適!利用価値の高い法人カードの選び方

優待サービスが充実しているなど、接待への法人カードの活用はもちろんですが、そのためにカードを選ぶとしても、それ以外の利用価値にはどんなものがあるかも確認しておく必要があります。

法人カードのブランドといったステータスを重視するのか、今後の付き合いを考えて、取引のある銀行の法人カードを取得するのかなど、自分が仕事をこなす上で本当に有用なカードかどうかを見極めてから選んでみましょう。

法人カードのブランドで選ぶ

法人カードのブランドやランクは、接待する側の企業を判断する材料とされることもしばしば。

接待の支払い時には、カード会社やカードのランクがどのようなものであるかという点に注目されていると考えてください。

法人カードのなかでもブランド力があって、さらに高ランクの法人カードを取得しているほうが、断然アピール力があるということになります。

カードのランクはビジネスマンのステータス

法人カードのブランド力は、接待相手に対するアピールにつながります。支払い時に、どのカード会社のどのランクのカードを使用しているかをチェックされているからです。法人カードによって、持っている人の経済力をある程度推し量ることが可能なので、有名なカード会社のカードを使用していたとしても、一般ランクよりゴールド、ゴールドよりプラチナというように、格付けされることは目に見えているでしょう。

カードブランドで優良企業を見極められる?

接待される側が相手の企業の業績を判断する材料として、支払いに使用する法人カードのブランドに注目する場合があります。支払いをするのが経営者であれば、その企業の営業成績まで判断されている可能性もあるわけです。ブランド力のある、ランクの高いカードを利用しているということは、そのカード会社による審査を通過しているということ。企業の業績が判断の対象になっているわけですから、カード会社がカードを発行している、イコール優良企業であると考えられるのです。

取引のある銀行の発行しているカードを選ぶ

法人や個人事業主として取引を行っている銀行が、法人カードを発行していた場合は、その銀行の法人カード取得がおすすめです。

銀行との取引内容が法人カード発行の審査材料のひとつとなり、法人カードの取得、法人カードの利用状況が今後の融資など、新しい取引の判断材料のひとつになってきます。

優良な取引、カード利用を行っているなら相互に有用な情報となってくれるのです

カード審査が比較的スムーズ

接待を含めた経費処理を考慮してカード取得を考えると、なるべく早い時期に発行してもらえたほうが、早めに法人カードに切り替えることができて便利です。

取引のある銀行が法人カードを発行しているなら、その銀行の法人カードを申し込むのがベスト。企業の業績を把握しているため、良好な取引を続けているようなら比較的スムーズに法人カードを発行してくれます。

審査がスムーズで、カード発行までの期間が短い法人カードを申し込んだほうが、優待サービスなども早めに受けることができます。

優良なクレヒスが融資に有利

取引のある銀行の法人カードを取得し、良好なカードの利用を続けていれば、今後融資をお願いするようなとき、スムーズに対応してくれます。

法人カードの現在の利用状況で、企業の成績をある程度把握することが可能です。

この企業に融資をしてもいいかどうかの判断材料のひとつとして、法人カードの利用実績がプラスされてくるのです。

ここでは、接待時に使える法人カードの選び方について解説してきましたが、次項では、接待はもちろん、ビジネスシーンで活躍する法人カードを厳選してご紹介していきます。

接待利用におすすめな法人カード3選

接待をスムーズに進めるために必要なサービスが用意されているビジネスカードを厳選して紹介します。

接待に必要なサービスを重視していることはもちろん、ステータスが高めのカードがおすすめ。将来、高いランクの法人カード取得を考えているなら、クレヒスづくりのためにも、カード選びが重要となってきます。

新井智美
監修者

新井智美 / トータルマネーコンサルタント

年間、100本以上の記事執筆や監修を行っていますが、同じタイトルの記事でも、その時の経済情勢や法改正などで、内容は日々変わっていきます。『かかりつけのお金と人生の相談者』いうスタンスを大切に、最新かつ正確な情報をお届けすると共に、読者にとって「わかりやすい」記事を提供することを心がけています。

【専門家の解説】

もちろん、取引先によってカードを使い分けることも大切です。
必要に応じてステイタス性のカードを使うことはもちろん、取引先が金融機関であればその関係のクレジットカードを利用するようにしましょう。

優待サービスの内容はカードによって異なりますが、「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカード」であれば、入手困難な希少価値の高いワインを限定で提供してくれるなど、取引先の満足度を高めてくれるサービスが用意されていることからもおすすめの1枚です。

アメックスビジネスゴールドカード

アメックスの法人カード、「アメックスビジネスゴールドカード」なら、接待に必要なサービスが充実

取引相手の好みなど、必要な情報をあらかじめ伝えておくと、コンシェルジュが希望に合った接待会場を選んで予約まで代行してくれます。

ゴルフイベントの開催やコンサートチケットの予約など、レストラン以外の優待サービスも豊富。要望に応じた接待の準備がスムーズにはこびます。

アメックスビジネスゴールドカードの会員なら、福利厚生サービス「クラブオフ」の優待サービスが利用可能

クラブオフの優待サービスは同伴者にも適応されるため、接待で利用すれば経費削減につながります。

三井住友プラチナ法人カード

新規申込でも取得が可能な「三井住友プラチナ法人カード」。

もともとは、三井住友ゴールドビジネスカード利用者へのインビテーションのみの入会案内でしたが、新規でも申し込めるようになっています。

そうはいっても、プラチナカードであることに変わりありません。

審査は厳しく、よほど自分のステータスに自信がある場合を除いて、新規申し込みは避けたほうが無難でしょう。

確実に手に入れたいのなら、地道にゴールドカードの利用履歴を積んでから、インビテーションでの申し込みがおすすめです。

プラチナカードなだけあって、接待に有用なサービスが充実

カード会社と契約のある一流レストランを2名以上のコース料理で予約すると1名が無料になる「プラチナグルメクーポン」や、24時間年中無休で対応してくれるコンシェルジュサービスなど、頼れるサービスが豊富に用意されています。

ダイナースクラブビジネスカード

「ダイナースクラブビジネスカード」は、接待や会食に利用できるお得なグルメサービスが充実しています。

あらかじめ決められた所定の料理のコースを2名以上で注文すると、1名分が無料になるサービスや、料亭の予約も請け負ってくれます。食事の支払いはカードレスでスムーズ。

ダイナースクラブビジネスカードでは、ゴルフに関するサービスも充実

名門ゴルフ場の優待予約やプライベートレッスンの優待サービスなどもあります。

ゴルフといえば、接待に欠かせないスポーツ。優待サービスを利用して、接待ゴルフをセッティングしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

法人カードの接待時に活用できるサービスは、内容や会場選びなどの事前準備がスムーズになるものや、接待費を抑えることができる優待サービスなど、利用価値の高いものが豊富に用意されています。

接待で有効活用できる法人カード取得を考えているなら、ビジネスを円滑に進めるためのサービスが充実しているカードを選ぶことはもちろんですが、ゴールドカード、プラチナカードといった高いランクのカード取得がおすすめ

法人カードのブランド力やカードランクで伝わるステータスが、取引相手に安心感と信頼を与えます。

接待で利用する法人カードのサービスには、商談をうまくまとめるための秘訣が満載です。最大限に活用して、企業成績の向上にもつないでいきましょう。

新井智美
新井智美

年間、100本以上の記事執筆や監修を行っていますが、同じタイトルの記事でも、その時の経済情勢や法改正などで、内容は日々変わっていきます。 『かかりつけのお金と人生の相談者』いうスタンスを大切に、最新かつ正確な情報をお届けすると共に、読者にとって「わかりやすい」記事を提供することを心がけています。

編集者:ナビナビクレジットカード編集部
ナビナビクレジットカード編集部

「自分に合ったクレジットカードを見つけたい!」

そんなあなたの手助けになるようクレジットカードについての情報を発信しています。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

法人カードランキング

あなたにあった税理士を紹介|税理士ドットコム

ページトップ