おすすめコンテンツ

目的別クレジットカード

ナビクレについて

クレカのお悩み相談【連載】結婚したとき、家族カードは作るべき?

パソコン見ながら笑う男性とクレジットカードを持ちながら笑う女性

『ナビナビクレジットカード』では、複数の金融機関やキャッシュレス決済の取り扱い機関と提携し、キャッシュレス決済に関する情報を提供しています。いずれかの商品への申し込みがあった場合、各機関から支払いを受け取ることがあります。ただし、『ナビナビクレジットカード』内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や支払いの有無が影響を及ぼすことはございません。また、収益はサイトに訪れる皆様に役立つコンテンツを提供できるよう発信する情報の品質、ランキングの精度向上等に還元しております。 ※提携機関一覧

当サイト「ナビナビクレジットカード」では、クレジットカードにまつわるあらゆる疑問に答えるべく、役に立つ情報を発信しています。

今連載『クレジットカードお悩み相談室』ではさらに、一般のユーザーさんから届いたお悩みに、クレジットカードの専門家、菊地崇仁さんが回答!

今回は家族カードがテーマです。

家族カードは作るべき?おすすめの家族カードとは?

疑問

最近結婚をしたのですが、家族カードを作るべきか迷っています。

今使っている楽天カードをそのまま使い続けるべきか、家族カードを作るべきか、家計管理用に新しいカードを作るべきか、迷っています。

結婚を機に、クレジットカードを見直す基準や、おすすめの家族カードがあるとすれば、教えてください。

(29歳女性・会社員・世帯年収800万円)

結婚すると必ずテーマになってくるのか、家計の管理

食料品や日用品、育児や教育でかかる費用など、家計をひとつにして把握するほうが便利ですよね。また一つの口座で紐づいている家族カードが複数あれば便利です。

家計管理以外にも、家族カードを検討するべき理由とは何なのでしょうか。

編集部T

今回はクレジットカードの専門家である菊地崇仁さんに、家族カードのメリットについて解説してもらいます。

家族カードでラクラク家計管理、年会費もお得

パソコン見ながら笑う男性とクレジットカードを持ちながら笑う女性

クレジットカード専門家 菊地崇仁 解説

家計管理を考えている場合は家族カードがおすすめです。複数カードの利用金額が別々の銀行口座から引落になるのは管理が大変になるためです。

また、年会費のかかるクレジットカードの場合は、別々に保有するよりも家族カードの方が安くなります。

これを踏まえて、保有中の楽天カードについて考えてみましょう。楽天市場や楽天ブックスなどでの利用が毎月1万円以上の場合は、楽天ゴールドカードへの切り替え+家族カードへの変更も検討しましょう。

楽天ゴールドカードの年会費は2,200円(税込)、家族カードの年会費が550円(税込)ですが、楽天市場などでのポイントが2%上乗せのなります。年間で考えると2,400円程度のポイントが上乗せになるため、ゴールドカードの年会費を吸収できます。

さらに、楽天ゴールドカードの場合は、国内線の空港ラウンジも利用できるため、夫婦でラウンジを使う事も可能です。(楽天市場での利用が少ない場合は、楽天カードである必要はありません)

パートナーがゴールドカードプラチナカードを持っているのであれば、そちらの家族カードを申し込みましょう。家計管理が楽になるだけでなく、本カードの特典をほぼ利用することができます。

特にプラチナカードの場合は、家族会員でもコンシェルジュデスクを利用することができ、生活が豊かになります。

※2018/5/31時点の情報になります。2021/4/1以降は、楽天ゴールドのSPUの変更(+4%→+2%)により「2%上乗せ」ではなくなっています。

家族カードは家計管理が楽になるだけでなく、「年会費や特典でもメリットがある」という解説でした。

すべてのクレジットカードが対象ではないのですが、本会員に紐づいて家族カードが発行できます。この家族カードは本会員の支払いとポイントが一本化されるカードです。

編集部S

家族カード説明

支払いもポイントが集約されることでカードの管理がしやすく、ポイントも無駄になりにくいですね。カードの審査も本会員のみが対象となります。

編集部T

特に本会員がゴールドプラチナなどのステータスカードを持っている場合は、年会費が格安または無料で持てたり、同じように特典を受けるメリットもあります。

特にアメックスのゴールドカードは家族カードが1枚まで年会費が無料で持てて、プライオリティパスが1年で2回まで家族カード会員にも付与されるためお得ですよ。

ハネムーンなど海外旅行を控えている新婚カップルさんにはぜひおすすめします。

編集部S

監修者紹介/クレジットカード専門家 菊地崇仁
【監修者】クレジットカード専門家 菊地崇仁

三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 57枚のクレジットカードを保有し、約120万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中。

編集者:ナビナビクレジットカード編集部
ナビナビクレジットカード編集部

「自分に合ったクレジットカードを見つけたい!」

そんなあなたの手助けになるようクレジットカードについての情報を発信しています。

エポスカード

クレジットカードを探す
あなたにぴったりの1枚が見つかる!

クレジットカードランキング
(自社ページアクセス・申込・口コミ調査
調査期間:2020年12月)

全ての人気ランキングはこちら

ページトップ