おすすめコンテンツ

目的別クレジットカード

ナビクレについて

クレカのお悩み相談【連載】航空系のゴールドカード取得を考える損益分岐点は?

タブレットを片手にカードを持つ人

『ナビナビクレジットカード』では、複数の金融機関やキャッシュレス決済の取り扱い機関と提携し、キャッシュレス決済に関する情報を提供しています。いずれかの商品への申し込みがあった場合、各機関から支払いを受け取ることがあります。ただし、『ナビナビクレジットカード』内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や支払いの有無が影響を及ぼすことはございません。また、収益はサイトに訪れる皆様に役立つコンテンツを提供できるよう発信する情報の品質、ランキングの精度向上等に還元しております。 ※提携機関一覧

当サイト「ナビナビクレジットカード」では、クレジットカードにまつわるあらゆる疑問に答えるべく、役に立つ情報を発信しています。

今連載『クレジットカードお悩み相談室』ではさらに、一般のユーザーさんから届いたお悩みに、クレジットカードの専門家、菊地崇仁さんが回答!

今回は航空系のゴールドカードがテーマです。

航空系カードでマイルをたくさん貯めるには、ゴールドカードがいいの?

疑問

JALの普通カード年会費2,200円(税込)に、年会費3,300円(税込)のショッピングマイルプレミアムをつけてマイルを貯めています。

月にショッピング利用で10万円、帰省や旅行など、国内線や国際線(ワンワールド含む)の利用でJALを10回~20回ほど利用します。

この場合、年会費11,000円(税込)のCLUB-Aカードか、年会費17,600円(税込)のCLUB-Aゴールドカードの入会を検討したほうが良いでしょうか。

ラウンジの利用を検討するとゴールドも魅力的です。

CLUB-AカードとCLUB-Aゴールドカードの違いや、マイルと年会費の損益分岐点みたいなものがあれば知りたいです。

(32歳女性・会社員・年収500万円)

JALカードには、ショッピングマイルが2倍に貯まる「ショッピングマイル・プレミアム」という年会費3,300円(税込)のサービスがあります。

これは年会費17,600円(税込)のCLUB-A ゴールドカードには無料付帯されています。さらにボーナスマイルが加算されたり、ラウンジが使えることを考えるとアップグレードも検討したくなりますよね。

編集部T

今回はクレジットカードの専門家である菊地崇仁さんに、おすすめの航空系カードについて解説してもらいます。

実際のフライトマイルを試算して比較しよう

雲の上をフライトする飛行機

クレジットカード専門家 菊地崇仁 解説

年に10~20回ほどのフライトがあると言うことで、フライトマイルを考えてみます。

普通カードの場合、フライトマイルが10%アップ、CLUB-Aカード・CLUB-Aゴールドカードの場合は25%アップです。

例えば、東京-シンガポールをEconomy Saverで予約したとします。マイル積算率は50%で、普通カードの場合は往復で3,644マイル獲得できます。CLUB-Aカードの場合は4,140マイル。CLUB-Aゴールドカードの場合も獲得マイル数は同じです。

次に、東京-札幌で特便割引を利用した場合、普通カードは往復842マイル、CLUB-Aカードは958マイルです。

また、普通カードの場合は継続後の初回搭乗で1,000マイルCLUB-Aカードの場合は2,000マイルという条件も考慮しましょう。

例えば、東京-シンガポールの往復を2回、東京-札幌の往復を5回した場合、普通カードとCLUB-Aカードで年間約1,600マイル(継続マイルを含む)の差がでます。

1,600マイルを年会費の差額8,000円で購入していると考えると、正直レートは悪いです。

もちろん、フライト回数や搭乗クラスによっても獲得マイルの差が出てきますので、計算してみてください。

なお、年会費17,600円(税込)のCLUB-Aゴールドカードで利用できるラウンジは、サクララウンジではありません。いわゆるカードラウンジとなるため、基本的には国内線のラウンジのみです。

楽天ゴールドカードなど年会費が安いゴールドカードでも利用できるため、ラウンジ目的という事であれば、このようなクレジットカードでも十分ではないでしょうか。

JALカードの特典でもあるボーナスマイルを加味して、自分はどれくらい飛行機に乗るか試算して判断する、という解説でした。

JALの普通カードとCLUB-Aカード・CLUB-Aゴールドカードのボーナスマイルの差は、意外にも15%です。年間20,000マイル搭乗している人でも、その差は3,000マイルほどですね。

編集部S

CLUB-Aカード・CLUB-Aゴールドカードの違いとして、海外旅行保険の補償内容が手厚いこともあげられます。医療費の高いアメリカなどに滞在することが多い人は、ゴールドカードが安心ですね。

編集部T

飛行機をたくさん乗らない、ショッピング利用で主にJALマイルを貯めている人は「普通カード+ショッピングマイル・プレミアム」でも十分かもしれませんね。

編集部S

監修者紹介/クレジットカード専門家 菊地崇仁
【監修者】クレジットカード専門家 菊地崇仁

三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 57枚のクレジットカードを保有し、約120万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中。

編集者:ナビナビクレジットカード編集部
ナビナビクレジットカード編集部

「自分に合ったクレジットカードを見つけたい!」

そんなあなたの手助けになるようクレジットカードについての情報を発信しています。

クレジットカードを探す
あなたにぴったりの1枚が見つかる!

クレジットカードランキング
(自社ページアクセス・申込・口コミ調査
調査期間:2020年12月)

全ての人気ランキングはこちら

ページトップ