おすすめコンテンツ

目的別クレジットカード

ナビクレについて

【クレカのお悩み・疑問相談】ラグジュアリーカードとアメックス法人カードで持つメリットが大きいのはどっち?

スーツを着た男性が悩んでいる

『ナビナビクレジットカード』では、複数の金融機関やキャッシュレス決済の取り扱い機関と提携し、キャッシュレス決済に関する情報を提供しています。いずれかの商品への申し込みがあった場合、各機関から支払いを受け取ることがあります。ただし、『ナビナビクレジットカード』内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や支払いの有無が影響を及ぼすことはございません。また、収益はサイトに訪れる皆様に役立つコンテンツを提供できるよう発信する情報の品質、ランキングの精度向上等に還元しております。 ※提携機関一覧

当サイト「ナビナビクレジットカード」では、クレジットカードにまつわるあらゆる疑問に答えるべく、役に立つ情報を発信しています。

クレジットカードお悩み・疑問相談室』では、一般のユーザーさんから届いたお悩みに、クレジットカードの専門家、菊地崇仁さんが回答!

今回は、ステータス性で人気のある法人カード2種について疑問を持たれている方から寄せられたお悩みです。

ラグジュアリーカードとアメックス法人カードで持つメリットが大きいのはどっち?

27歳男性

ラグジュアリーカードは法人カードで最高のステータスを持つと聞きました。

しかし、高スペックでよく耳にするアメックス法人カードと総合して比較すると、持つメリットが大きいのどちらでしょうか。

また、それぞれのカードがどういった人に向いているのかも教えていただきたいです。

ステータス性の高い法人カード比較ポイントは何なのか、経営者や個人事業主の方にとっては知っておきたいところですね。

編集部

今回はクレジットカードの専門家である菊地崇仁さんに、ラグジュアリーカードとアメックス法人カードの違いについて解説していただきます。

自分の重視しているポイントのメリットが大きいかどうかで選ぶ

国際ブランドで考えた場合はMastercardのラグジュアリーカードの方が有利でしょう。使える店舗が多いです。

アメリカでもアメックスが使えないけどMastercardは使えると言う場合もあり、ステータス以前に使う場所がどうかを考えましょう

また、ラグジュアリーカードでもデポジットのサービスが始まり、限度額を超えた支払も可能となりました。
この辺りはアメックスが優位だった点ですが、ラグジュアリーカードでも利用できるようになり、高額な支払がある法人の場合は注目したいところです。

続いて、特典面での比較ですが、ラグジュアリーカードとアメックスの比較で考えると、アメックスのビジネス・プラチナ・カード(143,000円〔税込〕)とラグジュアリーカードのブラック(年会費 110,000円〔税込〕)でしょうか。

アメックスは4つのホテルの上級会員が付帯します。
出張が多く、自分でホテルを予約する場合などは便利です。
追加カード会員にも付帯するので、社員がいる場合にも使い勝手が良いです。

一方、ラグジュアリーカードの場合は追加カードも金属カードとなり高額な年会費がかかります。
どちらかというとオーナー向けのカードです。

回答者:菊地 崇仁

こちらをご覧になっているステータス性で人気のある法人カードについて疑問を持っている皆さんも、比較するポイントは何なのか知っていただけたと思います。

「使える店舗数や限度額など、重視したいポイントは何なのか」ということを覚えておきましょう。

今回比較した2種のカードも、それぞれの面でメリット・デメリットがあります。
自分が重視しているポイントのメリットが大きいのかをしっかり確認してから申し込むようにしましょう。

編集者:ナビナビクレジットカード編集部
ナビナビクレジットカード編集部

「自分に合ったクレジットカードを見つけたい!」

そんなあなたの手助けになるようクレジットカードについての情報を発信しています。

エポスカード

クレジットカードを探す
あなたにぴったりの1枚が見つかる!

クレジットカードランキング
(自社ページアクセス・申込・口コミ調査
調査期間:2020年12月)

全ての人気ランキングはこちら

ページトップ