おすすめコンテンツ

目的別クレジットカード

ナビクレについて

リクルートカードが改悪!チャージでポイントに上限

買い物袋を並べてカードを見る女性

クレジットカードの”気になるニュース”をお届けします。

今回は、リクルートカードのちょっとした改悪のお話です。

リクルートカードは、2018年4月16日(月)より、電子マネーチャージ分についてのポイント付与上限を設定する。

nanaco、モバイルSuica、楽天Edy、SMART ICOCAについては、毎月16日~翌月15日の1ヶ月間で3万円までのチャージ分が1.2%のリクルートポイント加算の対象となるが、3万円を超える部分に対してポイントの対象外となる。

なお、2018年4月15日(日)以前の利用でも4月16日(月)以降に売り上げデータがカード会社に到着した場合は制限に引っかかる。

以前発行していたリクルートカードプラス(JCB)については、電子マネーチャージ利用分のポイント加算は2016年9月15日(木)で終了している。

リクルートカード、電子マネーチャージでのポイント付与を3万円までに設定から引用
還元率が1.2%と高く、クレカやポイントのファンから親しまれていたリクルートカードから、ちょっと寂しい改悪のニュースが届きました。

編集部S

リクルートカードからnanacoや楽天Edyにチャージすれば、1.2%のポイントがチャージするときに貯まるのですが、それに上限3万円が設定されたのですね!

編集部T

特にnanacoはセブンイレブンで税金や公共料金の支払にも使えたので、今回の上限設定は悲しんでいる人が多そうですね。

編集部S

リクルートカードからnanacoにチャージしていた方は、毎月の上限に気をつけてくださいね!

編集部T

監修者紹介/クレジットカード専門家 菊地崇仁
監修者 クレジットカード専門家 菊地菊地崇仁

三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 57枚のクレジットカードを保有し、約120万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中。

編集者:ナビナビクレジットカード編集部
ナビナビクレジットカード編集部

「自分に合ったクレジットカードを見つけたい!」

そんなあなたの手助けになるようクレジットカードについての情報を発信しています。

クレジットカードを探す
あなたにぴったりの1枚が見つかる!

クレジットカードランキング
(自社ページアクセス・申込・口コミ調査
調査期間:2020年12月)

全ての人気ランキングはこちら

ページトップ