おすすめコンテンツ

目的別クレジットカード

ナビクレについて

スマホでディズニー入園が可能に!「ディズニーeチケット」

オンラインショップを表す背景とタブレットやスマホを触る人々

クレジットカードの”気になるニュース”をお届けします。

今回は、スマートフォン入園できるディズニーリゾートのeチケットのお話。

東京ディズニーリゾートは、2018年2月20日(火)より、スマートフォンで入園できる「ディズニーeチケット」サービスを開始した。

スマートフォンでパークチケットを購入後、表示される2次元コードを入場ゲートでかざすだけでパークに入場することができるサービスとなり、ディズニー・ファストパスやショー抽選にも対応している。

なお、家族分やグループのパークチケットをまとめて購入した場合でも、メールやLINEでシェアすることができ、それぞれのスマートフォンに表示すれば利用することができる。

取扱券種は、1デーパスポート、シニアパスポート、夜間パスポート(アフター6パスポート/スターライトパスポート)、一部の特別販売プログラムパスポートとなり、東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト内の「東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト」のスマートフォンサイトから購入できる。

ディズニーeチケットの利用には、ユーザ登録と、登録した本人名義のクレジットカードが必要だ。

東京ディズニーリゾート、スマートフォンでの入園サービス「ディズニーeチケット」を開始から引用
スマホをかざせばディズニーリゾートに入れる、チケットレスのサービスが始まりましたね!これまでも事前にオンライン決済が可能だったのですが、実は印刷する手間がありました。

しかし今では「スマートフォンで入園」が可能に!チケット画面のQRコードをエントランスでかざせば入園できるのです。

編集部S

チケット購入に並ぶ必要もなし、印刷もなしに加えて、ファスト・パスの発券やショー鑑賞の抽選もできてしまうのは便利ですね!

編集部T

チケットの購入には、自分名義のクレジットカードが必要なので注意してくださいね。パークチケットは大人7,400円、アフター6でも4,200円するので、クレジットカード払いにするとポイントが貯まりお得です。

編集部S

また、「肝心のスマホを提示しようとしたら、電池切れになってしまった!」ということがないように、スマホバッテリーにも気をつけてくださいね!

編集部T

監修者紹介/クレジットカード専門家 菊地崇仁
監修者 クレジットカード専門家 菊地菊地崇仁

三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 57枚のクレジットカードを保有し、約120万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中。

編集者:ナビナビクレジットカード編集部
ナビナビクレジットカード編集部

「自分に合ったクレジットカードを見つけたい!」

そんなあなたの手助けになるようクレジットカードについての情報を発信しています。

クレジットカード絞り込み検索

こだわりを選択

詳細を選択

カードの種類
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
対応電子マネー
発行スピード
利用限度額
付帯保険

クレジットカードを探す
あなたにぴったりの1枚が見つかる!

クレジットカードランキング
(自社ページアクセス・申込・口コミ調査
調査期間:2020年12月)

全ての人気ランキングはこちら

ページトップ