おすすめコンテンツ

目的別クレジットカード

ナビクレについて

【アメックス】プラチナ・カードがインビテーションなしでオンラインからの申し込みが可能に!

パソコンの前でクレジットカードを見て喜ぶ女性

クレジットカードの専門家、菊地崇仁さんがクレジットカードの”気になるニュース”や”知っておくべき情報”をコラム形式でお届けします。 今回は、アメリカン・エキスプレスのプラチナ・カードの申込が、従来の招待制(インビテーション)に加え、オンラインでの申込も可能になったというお話です。

アメックスのプラチナ・カードについて、2018年10月15日(月)よりメタル製カードが発行され始めたが、その時に「誰でも申し込みできるようになった」「インビテーションが不要になった」という記事が多く、それについて「誰でも申し込みできるわけではない」という記事を書いたことがある。

これが、2019年4月8日(月)より、本当に「申込制」が導入されるとのことだ。通常のアメリカン・エキスプレス・カードやアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのように、オンラインで申込が可能になり、招待制(インビテーション)から申込制へと切り替わる。もちろん、招待制も継続するようだが、申し込みたいと思って申し込めるようになるのは大きな方針転換と言えるだろう。

プラチナ・カードの申込制で利用者が大幅に増えた場合にコンシェルジュデスクなどの対応が可能なのかを確認したが、アメックスではコンシェルジュデスクの利用後調査をしており、その調査結果が悪くなった場合は申込をストップ事もあるとのことだ。

確かに、コンシェルジュデスクを利用した後には、満足度調査のメールが届く。10点満点で評価を行う仕組みが用意されており、こちらの結果次第では申込をストップする事もあると言う事だろう。

人員が増えてから申込の再開となるはずだが、カード会員が一気に増えてからストップして、電話が繋がるまで数分待つと言う事にならなければ良いのだが。サービスの質を落としてまで会員数を増やすわけではないようだが、コンシェルジュデスクの人員を増やすには非常に時間がかかり、以前は電話が繋がるまで1分以上待つこともあったため、そうならないことに期待したい。

アメックスのプラチナ・カードが欲しい場合は、4月8日(月)以降にオンラインで申し込もう。

アメリカン・エキスプレスのプラチナ・カードが自ら申込できるように! インビテーションなしでもOK!から引用
日常や旅行時に嬉しい特典が満載のプラチナ・カードはこれまでも人気でしたから、インビテーションなしでオンラインから申し込めるなんて、今後かなり会員数が増えそうですね。

編集部T

そうですね。会員数が増えることでコンシェルジュデスクサービスの質が落ちると、申込をストップする場合があるとのことですので、気になる方は早速チェックしてみてくださいね。

編集部S

以下の記事も参考にしてみてください。

監修者紹介/クレジットカード専門家 菊地崇仁
監修者 クレジットカード専門家 菊地菊地崇仁

三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 57枚のクレジットカードを保有し、約120万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中。

編集者:ナビナビクレジットカード編集部
ナビナビクレジットカード編集部

「自分に合ったクレジットカードを見つけたい!」

そんなあなたの手助けになるようクレジットカードについての情報を発信しています。

クレジットカード絞り込み検索

こだわりを選択

詳細を選択

カードの種類
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
対応電子マネー
発行スピード
利用限度額
付帯保険

クレジットカードを探す
あなたにぴったりの1枚が見つかる!

クレジットカードランキング
(自社ページアクセス・申込・口コミ調査
調査期間:2020年12月)

全ての人気ランキングはこちら

ページトップ