おすすめコンテンツ

目的別クレジットカード

ナビクレについて

セブン-イレブン、Visaのタッチ決済などコンタクトレス決済を導入

セブンイレブンの外観

クレジットカードの専門家、菊地崇仁さんがクレジットカードの”気になるニュース”や”知っておくべき情報”をコラム形式でお届けします。
今回は、セブン-イレブンが2020年6月からVisaのタッチ決済などコンタクトレス決済を導入するお話です。

セブン-イレブンは、2020年6月より、Visaのタッチ決済やコンタクトレス決済を導入する。

Visaのタッチ決済、JCBコンタクトレス、Mastercardコンタクトレス、American Express Contactlessに対応しているクレジットカードやデビットカードなどをセブン-イレブンのレジでタッチするとサインや暗証番号なしで支払う事が可能だ。

コンタクトレス決済は、海外での利用が増えており、2020年の東京五輪には訪日外国人による国内での利用も増えていく。

なお、ダイナースクラブのコンタクトレス決済については、海外で発行されているカードのみの対応となり、現時点で国内のダイナースクラブカードにはコンタクトレス機能は搭載されていない。

セブン-イレブン、Visaのタッチ決済などコンタクトレス決済を導入から引用
頻度が高く、少額決済が多いコンビニエンスストアって、なかなかクレジットカードを利用しにくい感じだったのですが、このサービスはそれを払拭しそうですね。

編集部T

訪日外国人の方は、ダイナースクラブのコンタクトレス決済も利用できるので、キャッシュレスの選択肢が広がって便利ですね。

編集部S

以下の記事も参考にしてみてください。

編集者:ナビナビクレジットカード編集部
ナビナビクレジットカード編集部

「自分に合ったクレジットカードを見つけたい!」

そんなあなたの手助けになるようクレジットカードについての情報を発信しています。

クレジットカードを探す
あなたにぴったりの1枚が見つかる!

クレジットカードランキング
(自社ページアクセス・申込・口コミ調査
調査期間:2020年12月)

全ての人気ランキングはこちら

ページトップ