おすすめコンテンツ

目的別クレジットカード

ナビクレについて

ファミレスでクレジットカードを使う方法!使える店舗と使えない店舗一覧

ファミレスで食事する家族

メニューの種類が豊富で、ゆっくり食事をするのに便利なファミリーレストランのチェーン店。

チェーン店なのでクレジットカードが使えると思いきや、使えるファミレスと使えないファミレスがあることをご存じでしたか?

今回の記事では、クレジットカードが使える店舗と使えない店舗、ファミレスで割引優待やポイント付与があるクレジットカードをご紹介します。

ファミレスでベストな支払い方法を選択することができるよう、記事で詳しく紹介します。

クレジットカードが使えるファミレスまとめ

カフェをしながらクレジットカードを出す

それではさっそく、クレジットカードを利用することが出来るファミレスをご紹介していきます。普段よく利用するファミレスがあるかを確認してみてください。

ガストやジョナサンなどのすかいらーくグループ

ガストやジョナサンなどのすかいらーくグループのレストランでは、クレジットカードの利用が可能です。

使えるレストラン一覧貯めることのできるTポイントについて、詳しく解説していきます。

使えるレストラン一覧

クレジットカードが使える、すかいらーくグループのレストラン一覧は以下のとおりです。

  • ガスト
  • ジョナサン
  • バーミヤン
  • 夢庵
  • ステーキガスト
  • グラッチェガーデンズ
  • 藍屋
  • 魚屋路
  • chawan
  • 三〇三(みわみ)
  • ゆめあん食堂
  • かつ久
  • La Ohana
  • しゃぶ葉
  • グランブッフェ
  • フェスタガーデン
  • パパゲーノ
  • グランチャイナ
  • トマト&オニオン
  • じゅうじゅうカルビ

Sガストととんから亭ではクレジットカードを利用することができない点で、注意が必要です。

また、上記は「ファミリーレストラン」というカテゴリーでまとめたため、カフェやテイクアウト形態の店舗は上記一覧から除外しています。

上記のほとんどのレストランでクレジットカード決済が可能ですが、一部店舗では利用できないことがあります。

国際ブランドステッカー

念のためクレジットカードが利用できるか、利用予定の店舗へ確認しておくと安心です。利用できるクレジットカードの国際ブランドは、以下の7種類となっています。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMERICANEXPRESS
  • DinersClub
  • 銀聯
  • Discover

店内での飲食の他に、宅配サービスを実施しているレストランもありますが、インターネット経由で注文すればクレジットカード決済が可能です。

ただし宅配については、銀聯とDiscoverについては利用不可となっているので注意してください。

クレジットカード払いでもTポイントが貯まる

すかいらーくグループのレストランでは、クレジットカード払いでもTポイントを貯めることができます。

つまり、クレジットカード利用のポイントとTポイントを合わせて、ポイントの二重取りが可能となるのです。

ほとんどのすかいらーくグループのレストランでTポイントを利用することができますが、以下のレストランについては利用することができません。

  • クイックレストランSガスト
  • 魚屋路
  • 三〇三
  • chawan

ただし、上記以外のレストランであったとしても、一部利用できない店舗もあります。

Tポイントが利用できる店舗では、200円につきTポイント1ポイントを貯めることができ、貯めたポイントは1ポイント=1円として使うことができます。

食事代の一部をTポイントで支払い、残額をクレジットカードで支払えば、クレジットカード決済分に対してTポイントを貯めることができます。

デニーズ

デニーズでは以下のクレジットカードが利用可能です。

  • セブンカード
  • JCBカード
  • DCカード
  • VISAカード
  • MUFGカード
  • UCカード
  • ダイナースカード
  • アメリカンエキスプレス
  • マスターカード
  • セゾンカード
  • 東急カード
  • コスモカード
  • トヨタカード

となっています。

さらに、デニーズでは電子マネーnanacoを利用することができるので、クレジットカードからチャージしたnanacoで支払えばポイントの二重取りが可能となります。

ただし、一部のクレジットカードのみがnanacoチャージでポイントを貯めることができる点で注意が必要です。

2017年9月時点でnanacoチャージポイント対象となっているクレジットカードは、

  • セブンカード・プラス
  • リクルートカード
  • Yahoo! JAPANカード

などがあります。

以前は楽天カードもnanacoチャージでポイントが貯まりましたが、改定によってポイント付与対象外となっています。

しかし、セブンカード・プラスはデニーズと同じセブン&アイホールディングスグループ会社から発行されています。nanacoチャージポイント対象外となる可能性は低いと考えることができます。

ポイントの二重取りをしたい人はセブンカード・プラスを持つことをおすすめします。

ロイヤルホスト

ロイヤルホストでは、以下のクレジットカードの利用が可能です。

  • JCBカード
  • VISAカード
  • マスターカード
  • UCカード
  • MUFGカード
  • DCカード
  • UFJカード
  • NICOSカード
  • アメリカン・エキスプレスカード
  • ダイナースクラブカード
  • イオンクレジットカード
  • 銀聯カード

中でもエポスカードとJALカードは、ロイヤルホスト利用でもっとお得になります。具体的な内容をご紹介していきます。

エポスカードで5%オフ

ロイヤルホストでエポスカードを利用すれば、優待特典として飲食代が5%オフになるサービスを受けることができます。

会計時にエポスカードを提示すれば、その場で5%オフが適用されます。

注意点としては、

  • 他の割引券やポイント割引との併用ができない
  • 5%オフが適用されるのは飲食代のみ(売店やタバコなどは除外)

というものがあります。

何名で利用してもグループの合計金額に対して5%オフが適用されるので、大人数で利用する場合にエポスカードを提示すれば、お得にロイヤルホストを利用することができるようになるでしょう。

JALカード特約店でマイル2倍

ロイヤルホストでの飲食代の支払いにクレジットカード機能付きのJALカードを使えば、マイルが2倍になるメリットがあります。(※一部除外店舗あり)

なぜなら、

  • JALカードをJALカード特約店で使うとマイルが2倍になる
  • ロイヤルホストはJALカード特約店である

という2つの理由があるからです。

そして、ショッピングマイル・プレミアム(年会費3,240円)に入会すれば、マイルがさらに2倍になります。

つまり、通常200円につき1マイルしか貯められないところ、

  • JALカードでロイヤルホストを利用すると、200円で2マイル
  • ショッピングマイル・プレミアムに入会してJALカードでロイヤルホストを利用すると、200円で4マイル

を貯めることができるようになります。

JALカードでマイルを効率よく貯めたい人なら、是非ロイヤルホストを積極的に利用しましょう。

びっくりドンキー

ハンバーグレストランで有名なびっくりドンキーでは、2017年9月現在で全国にある334店舗のうち、267店舗でクレジットカード決済が可能です。

利用予定のびっくりドンキーの店舗でクレジットカードが使えるかどうかは、VISA、JCB、マスターカードについてはびっくりドンキーの店舗検索で確認することができます。

びっくりドンキー|店舗検索

また、VISA、JCB、マスターカード以外のクレジットカードが使えるかについては店舗検索では確認できないため、利用予定の店舗へ確認してから出かけるようにすると安心です。

ビッグボーイやココスなどのゼンショー運営のファミレス

ビッグボーイやココスといった、以下のゼンショーグループのファミレスで、クレジットカードの利用が可能です。

  • ビッグボーイ
  • ココス
  • ヴィクトリアステーション
  • ジョリーパスタ
  • 華屋与兵衛
  • 和食よへい
  • 牛庵

それぞれのファミレスの店舗検索から「クレジットカード利用可」という条件で絞り込み検索をすれば、来店前にクレジットカード利用を確認することができて便利です。

ココスについては、ココスジャパン直営店舗のみ以下のクレジットカード利用が可能です。

  • JCBカード
  • NICOSカード
  • アメリカン・エキスプレスカード
  • UCカード
  • マスターカード
  • VISAカード
  • DCカード
  • ダイナースクラブカード
  • イオンカード

ココス全店ではクレジットカード利用ができないため、利用予定のあるココス店舗へあらかじめ確認しておくと良いでしょう。

ここまでクレジットカード決済ができるファミレスについてご紹介してきました。続いて、クレジットカード決済できないファミレスについて確認していきましょう。

クレジットカードが使えないファミレス

罰印の書いてある紙を持つ男性

クレジットカード決済できないファミレスには、

  • サイゼリヤ
  • ジョイフル

の2つがあります。

それぞれのファミレスについて詳しく確認していきましょう。

サイゼリヤ

サイゼリヤでは原則としてクレジットカード決済をすることができません。

しかし、一部のショッピングモールや商業施設ではクレジットカードやデビットカード決済が可能です。なぜなら、その施設の決済方法が適用されるからです。

実際にクレジットカード決済ができるのかを確認した店舗は、以下の2店舗です。

  • ららぽーと南館1階店
  • イオンモール幕張新都心店

もし利用予定のあるサイゼリヤがショッピングモールや商業施設内にある場合は、ダメ元でクレジットカード決済ができるかを確認してみることをおすすめします。

ジョイフル

ジョイフルではクレジットカードでの決済をすることができません。

クレジットカード決済はできませんが、以下の食事券を利用することができます。

  • ジェフグルメカード
  • 株主様ご優待お食事券
  • 株主様ご優待割引券
  • ジョイカフェチケット

ジョイカフェチケットとは、ジョイカフェを利用した際に会計時にもらえるクーポン券です。

ジョイフルのモバイル会員に登録すれば、会員特典として受け取ることも可能です。

そして上記の食事券やクーポンはすべて併用することができるので、上手に活用すればお得にジョイフルを楽しむことができるでしょう。

クレジットカード決済ができるファミレスとできないファミレスを理解したら、最後にファミレス利用でポイントやマイルが貯まるクレジットカードについて確認しましょう。

ポイントやマイルが貯まるクレジットカード

パソコンをしながらカードを持つ女性

各クレジットカードと提携しているファミレスを利用すれば、もっとお得にポイントを貯めることができます。

今回は、

  • Tポイント
  • nanacoポイント
  • ANAマイル
  • 楽天ポイント

これらのポイントが貯まりやすくなる、ファミレスとクレジットカードをご紹介します。

Tポイント:ガストなどすかいらーくグループ

Tポイントを効率よく貯めるためには、ガストなどのすかいらーくグループのファミレスを利用しましょう。

ポイントを貯めるだけの「Tカード」ではなく、クレジットカード機能の付いたTカードを利用すれば、さらにTポイントが貯まります。

例えば、クレジットカード機能の付いたTカードを使ってガストを利用すれば、

  • 通常のTポイント:200円につき1ポイント
  • ガスト(加盟店)利用ポイント:200円につき1ポイント

を貯めることができます。

Tポイントが直接貯まるクレジットカードには、Yahoo! JAPANカードもあります。

クレジットカード機能の付いたTカードもYahoo! JAPANカードも年会費無料で発行できるので、ポイントカード代わりに気軽に持つことができるのも嬉しいポイントです。

nanacoポイント:デニーズ

nanacoポイントを貯めている人は、デニーズを積極的に利用することをおすすめします。

クレジットカードからnanacoへチャージすることで、クレジットカードポイントとnanacoポイントの2重取りができることは先ほどお伝えしたとおりですが、クレジットカードポイントとnanacoポイントはそれぞれ独立しているというデメリットがあります。

そこでご紹介したいのが、セブンカード・プラスを利用する方法です。セブンカード・プラスなら直nanacoポイントが貯まる仕組みになっているからです。

nanacoを効率よく貯めたい人は、セブンカード・プラスとnanacoを使ってデニーズでお食事をする方法をおすすめします。

ANAマイル:ポムの樹

ポムの樹のお会計にANAマイレージクラブカードかANAカードを提示すれば、100円につきANAマイルを1マイル貯めることができます。

ポムの樹はポムフードサービスが展開している、オムライス専門のファミレスです。

ポムフードサービスのレストランを利用すればANAマイルを貯めることができるので、近くに店舗がある人は是非利用してみてはいかがでしょうか?

楽天ポイント:しゃぶしゃぶ温野菜

しゃぶしゃぶ温野菜を利用すれば、楽天ポイントを200円につき1ポイント貯めることができます。

もちろん貯めた楽天ポイントを1ポイント=1円として使うことができるので、ポイントの使い道に困っている人にもおすすめのお店です。

まとめ

「ファミレスでクレジットカードを使う方法!使える店舗と使えない店舗一覧」を最後までお読みいただきましてありがとうございます。

最後にこの記事についておさらいしましょう。

  • クレジットカードが使えるファミレスには、すかいらーくグループのファミレスやゼンショーグループのファミレス、デニーズ、ロイヤルホスト、びっくりドンキーなどがある
  • サイゼリヤとジョイフルは原則としてクレジットカードが使えない(店舗によっては使用可)
  • クレジットカードと提携しているファミレスを利用すればもっとお得にポイントを貯めることができる

この記事を最後までお読みいただいた人なら、クレジットカードが使えるファミレスと使えないファミレスを判断できたのではないでしょうか。

もっとお得な方法で食事代を支払うことができるようになります。

是非参考にして、ファミレスをもっと楽しんでみてくださいね。

編集者:ナビナビクレジットカード編集部
ナビナビクレジットカード編集部

「自分に合ったクレジットカードを見つけたい!」

そんなあなたの手助けになるようクレジットカードについての情報を発信しています。

クレジットカード絞り込み検索

こだわりを選択

詳細を選択

カードの種類
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
対応電子マネー
発行スピード
利用限度額
付帯保険

クレジットカードを探す
あなたにぴったりの1枚が見つかる!

クレジットカードランキング
(自社ページアクセス・申込・口コミ調査
調査期間:2020年12月)

全ての人気ランキングはこちら

ページトップ