おすすめコンテンツ

目的別クレジットカード

ナビクレについて

ヒルトン・オナーズダイヤモンドステータスのメリットや利用時のポイント、ステータス獲得方法について徹底解説!

ヒルトンホテルの外観

『ナビナビクレジットカード』では、複数の金融機関やキャッシュレス決済の取り扱い機関と提携し、キャッシュレス決済に関する情報を提供しています。いずれかの商品への申し込みがあった場合、各機関から支払いを受け取ることがあります。ただし、『ナビナビクレジットカード』内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や支払いの有無が影響を及ぼすことはございません。また、収益はサイトに訪れる皆様に役立つコンテンツを提供できるよう発信する情報の品質、ランキングの精度向上等に還元しております。 ※提携機関一覧

コンラッドやダブルツリーbyヒルトンなど幅広く展開され、ホテルチェーンとしては世界2位の座を占めるヒルトン・ホテルズ&リゾート。

ホテルチェーンとしての知名度や満足度の高いサービスに惹かれてよく利用しているというファンも多いことでしょう。

ヒルトン・ホテル&リゾートファンにお馴染みなのが、「ヒルトン・オナーズ」という会員プログラム。
「ヒルトン・オナーズ」の会員になり、ヒルトンを利用することでさまざまな特典を受けることができます。

くれじい
くれじい

ここでは、4つのランクに分かれた「ヒルトン・オナーズ」の最高位「ダイヤモンドステータス」に焦点を当て、その特典を詳しく解説しています。

「ダイヤモンドステータス」を獲得する方法ポイントプログラムなども紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・ プレミアム・カード

年会費

初年度: 66,000円(税込)

2年目以降: 66,000円(税込)

ポイント還元率

公式サイト参照

発行スピード

2週間程度

国際ブランド アメリカン・エキスプレス
電子マネー Apple Pay(アップルペイ) Suica(スイカ) 楽天Edy(エディ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 分割払い
  • ETC
注目ポイント
  • ご入会でヒルトン・オナーズ・ゴールドステータスをご提供!
  • カードご利用&ご継続で1泊宿泊プレゼント!
  • 最短60秒審査がオンライン上で可能!

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード

年会費

初年度: 16,500円(税込)

2年目以降: 16,500円(税込)

ポイント還元率

公式サイト参照

発行スピード

2週間程度

国際ブランド アメリカン・エキスプレス
電子マネー Apple Pay(アップルペイ) Suica(スイカ) 楽天Edy(エディ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 分割払い
  • ETC
注目ポイント
  • ご入会でヒルトン・オナーズ・ゴールドステータスをご提供!
  • カードご利用&ご継続で1泊宿泊プレゼント!
  • 最短60秒審査がオンライン上で可能!

この記事の目次

ヒルトングループの会員制度「ヒルトン・オナーズ」とは?

最初に、ヒルトン・ホテル&リゾートの会員制度「ヒルトン・オナーズ」について説明しておきましょう。

「ヒルトン・オナーズ」は、会員サイドに何の負担もなく、さまざまな特典を利用できるお得な会員制度です。

ここでは、「ヒルトン・オナーズ」の概要と、入会することで利用できる特典の数々について詳しく見ていきます。

完全無料で誰でも利用可能な制度

「ヒルトン・オナーズ」は、ヒルトン・ホテル&リゾートで利用できる完全無料の会員制度(メンバーシップ・プログラム)で、入会に制限はありません

会員登録しさえすれば、誰でも利用でき、入会金・年会費などが一切かからないのが特徴です。

入会後は、ヒルトン・ホテル&リゾートでの滞在回数、宿泊日数などに応じたポイントが加算されお得にホテルが利用できるだけでなく、宿泊時にもうれしいさまざまなメリットを享受することができ、大人気。

ヒルトン・ホテル&リゾートを利用するなら、ぜひ入っておきたい会員制度といって間違いありません。

「ヒルトン・オナーズ」入会後に利用できる6つの特典

完全無料の「ヒルトン・オナーズ」ですが、入会するだけでさまざまなメリットを実感することができます。

ここでは、入会後すぐに与えられる以下の6つの特典について詳しく解説していきましょう。

シンプルステイ(フレキシブル)料金が2~10%OFFでベストレート保証

「ヒルトン・オナーズ」に入会し、公式サイトを使ってホテルを予約すると、シンプルステイ(フレキシブル)料金2~10%OFFになります。

さらに、ベストレートが保証されるため、非常にお得にホテルに泊まることができるのです。

ベストレートが保証されるため、基本的には最安値になりますが、パッケージ料金やグループもしくは企業向け料金、一般に公開されていない料金などには適用されないのが原則です。

また、中国本土やマカオ、香港、台湾のホテルでは割引が適用されていませんので、ご注意ください。

無料のスタンダードWi-Fiが利用可能

「ヒルトン・オナーズ」の会員は、公式サイトから直接予約すると、スタンダードWi-Fi無料で利用できるサービスが受けられます。面倒な手続きも必要ありません。

Wi-Fiにアクセスする際、情報を入力してログインすればよいだけの簡単設定なので、非常に手軽です。

なお、このスタンダードWi-Fiを通常のネットサーフィンに利用する分は何ら問題ありませんが、VPNやビデオストリーミングを利用できる「プレミアム」はダイヤモンドステータスに限られています

また、ビジネス向けミーティングスペースでのWi-Fi利用も有料となっています。

会員専用のチェックインカウンターで待ち時間なし

チェックインの際、思いのほか時間がかかってイライラするという方にとって便利なのが、「ヒルトン・オナーズ」会員専用のチェックインカウンターです。

一般客向けのチェックインカウンターが混雑しているときでも、会員専用のカウンターならさほど時間をかけずにチェックインができるのが大きなメリット。

待ち時間が少なくてすむだけでなく、ゆったり座ったままでチェックインできるホテルもあります。

また、朝食をとるレストランにも「ヒルトン・オナーズ」会員用の優先席が設けられているホテルがあり、一般客より早く入れることがあります。

レイト/エクスプレスチェックアウトが利用できる

「ヒルトン・オナーズ」会員になると、レイトチェックアウトのリクエスト融通をきかせてくれるケースが多くなります。

1~2時間の延長ならリクエストが通る場合がありますし、追加料金がない場合にはエクスプレスチェックアウトを使って手続きの時間をとらずにチェックアウトできるのも大きな強みです。

フロントに声をかける必要もなく、ホテルに設置されているボックスに部屋のキーを返却すれば大丈夫。

急ぎでホテルを出なければならないときなどにとても便利なシステムです。

1室2名利用時に2人目は別途料金の徴収なし

「1室あたりの料金が、1名で泊まる場合と2名で泊まる場合で価格が異なっている」といった料金体系のヒルトン・ホテルを利用する際、2人目の別途料金が必要なく無料で宿泊できるサービスも「ヒルトン・オナーズ」にはついています。

このサービスで、2人目の利用者にかかる上乗せ料金がなくなるのは、とてもお得です。

ただし、食事がついているプランを利用したり、さまざまなテーマパークのチケットが付属したりしているようなプランの場合は、2人目無料の特典対象外となっています。

スマホアプリを通してさまざまなリクエストを行える

「ヒルトン・オナーズ」の会員であれば専用のスマホアプリを通して、宿泊24時間前からのチェックイン客室選択滞在時のさまざまなリクエストが可能です。

また、「ヒルトン・オナーズ」用スマホアプリでオンラインチェックインすると、デジタルキーを用いてそのまま入室できる「デジタルキー」制度も日本国内のホテルには導入されていて、フロントでチェックインの手続きを省くことができます。

このアプリを使えば、部屋からの眺めなどを確認したうえで部屋を選択できる、到着前にアメニティーを追加で注文できるなどのメリットが受けられます。

「ヒルトン・オナーズ」の特典を利用できるホテルは国内外に多数

「ヒルトン・オナーズ」用の特典が用意されているヒルトン・ホテルズ&リゾートは、日本国内なら北海道から沖縄まで16のホテルがあり、世界に視野を広げると119の国・地域に約6,400となっています。

利用できる客室が約100万室というところからも、その規模の大きさがわかるでしょう。

日本国内では、東京と大阪にヒルトングループ内でも上級に位置付けられるコンラッドがあり、他にも小田原と沖縄にヒルトンリゾートが用意されています。

これらのホテルでさまざまな特典を受けられる「ヒルトン・オナーズ」には、4つの会員ランクが存在します。

次の項目で、「ヒルトン・オナーズ」の入会方法と会員ランクについて紹介しましょう。

「ヒルトン・オナーズポイント」はヒルトングループのホテル宿泊で獲得できるポイント

「ヒルトン・オナーズ」としてヒルトン・ホテル&リゾートに宿泊予約を入れると、ヒルトンのポイントを獲得できます。

入会後、宿泊数や滞在数に応じて与えられるベースポイントが「ヒルトン・オナーズポイント」。
このポイントは、ホテル利用時に現金やクレジット払いと併用して利用できるため、お得にホテルに宿泊できるようになります。

ポイント還元時のベースになるのは、米ドルです。
このため、円高になればなるほどポイント還元率が上がり、逆に円安になると還元率が下がります。

ポイント獲得の対象となる支払い金額1米ドルあたり10ポイントを獲得できます。

さらに、1月1日から12月31日の1年間で40泊以上の実績があると、40泊目以降の宿泊10泊ごとに10,000ポイントのボーナスが獲得できます。

ポイント獲得のために予約方法に注意

ヒルトン・オナーズポイントを確実に獲得し、会員クラスに応じたサービスを享受するために注意しておきたいのが、予約方法です。

「ヒルトン・オナーズ」の特典を受けるにはヒルトンの公式サイトから予約する必要があります。

他のサイトを経由すると、「ヒルトン・オナーズ」ならではの特典を受けることができません

次の項目で、「ヒルトン・オナーズ」の4つのクラスについてわかりやすく解説していきます。

「ヒルトン・オナーズ」の4つのクラスそれぞれの獲得条件と特典

「ヒルトン・オナーズ」の4つのステータスは、それぞれに獲得条件と付随する特典が異なります。

最終的にダイヤモンドクラスを目指すとしても、メンバーからシルバー、ゴールド、ダイヤモンドと歩みを進める必要がありますので、まずはそれぞれの獲得条件と特典を確認していきましょう。

シルバーランクの獲得条件と特典

1年間でヒルトン・ホテル&リゾートに4回滞在するか、10泊するとシルバーランクになります。

これは、3ヶ月に1度ほどの頻度で利用するペース。シルバーランクになると、先に解説したメンバーの特典に加えて、宿泊のポイントに20%のボーナスポイントがつき、5泊目の宿泊が無料になります。

また、エリート会員資格の繰越特典がつき、ミネラルウォーター2本のサービスも受けられます。

ゴールドランクの獲得条件と特典

1年間でヒルトン・ホテル&リゾートに20回滞在するか、40泊するとゴールドランクになります。

これは、3週間に1度ほどの頻度で利用するペース。ゴールドランクになると、シルバーランクの特典に加えて、宿泊のポイントに80%のボーナスポイントがつきます。

また、無制限のマイルストーンボーナスがつくので、宿泊が非常にお得。
さらに、朝食が無料になったり、客室のアキがある場合は無料でアップグレードしてくれるサービスがあったりなど、宿泊そのものを楽しむための仕掛けが凝らされています。

ダイヤモンドステータスの獲得条件と特典

1年間でヒルトン・ホテル&リゾートに30回滞在するか、60泊するとダイヤモンドランクになります。

これは、2週間に1度ほどの頻度で利用するペース。
ダイヤモンドランクになると、ゴールドランクの特典に加えて、以下のようなサービスを受けることができます。

ダイヤモンドランクならではの特典
  • 朝食無料 and 1,000ポイント
  • エグゼクティブ
  • ラウンジの利用
  • 48時間前までの客室保証
  • エリート会員資格の贈呈

次の項目で、「ヒルトン・オナーズ」の最高位・ダイヤモンドランクの特典7つを詳しく解説していきましょう。

最高位ランク・ダイヤモンドランクの注目すべき7つの特典

「ヒルトン・オナーズ」の最高位・ダイヤモンドランクの特典は非常に盛りだくさん。

ここでは、ダイヤモンドランクの特典として以下の7つを挙げ、その内容を確認していきます。

ボーナスポイントが100%分加算される

ダイヤモンドランクになる大きなメリットのひとつが、ポイントのボーナスです。

すべてのポイントに対して、100%分が自動的に加算されるため、知らず知らずのうちにポイントが貯まり、ますますお得に宿泊できるようになるのです。

スイートルームなどへの客室アップグレードが無料

事前に価格帯が低い部屋を予約した場合でも、部屋の空き状況次第でスイートルームなど、価格帯の高い部屋アップグレードされます。

支払うのはもとの部屋の価格のまま、より快適な部屋へと案内されるのですから、非常にうれしい特典です。

エグゼクティブ・ラウンジを利用可能

ダイヤモンドランクの会員は、エグゼクティブ・ラウンジ無料で利用できます。

ソフトドリンクやアルコール、さまざまなオードブルなどが無料で提供されており、軽めの夕食であればここですませても大丈夫なレベル。

落ち着いたソファー席やテラス席などが用意されており、快適に過ごすことができます。

会員と同室1名のコンチネンタルブレックファストが毎日無料

ダイヤモンドランクの会員のみならず、会員と同室の1名まで朝食が毎日無料で提供されるサービスがあります。

品数が多く満足度の高い朝食を、同行する友人・家族まで無料で楽しめるのは大きなメリットと言えるでしょう。

ほとんどのホテルでフィットネスセンターやヘルスクラブが無料

旅先や出張先でも身体を動かしたいという人にうれしいのが、フィットネスセンターやヘルスクラブ無料で利用できるというサービス。

好きなときに身体を動かすことができ、ストレス発散のためにもうってつけです。

ただしまれに、このサービスを提供していないホテルもありますので、事前に確認してください。

48時間前までであれば客室が保証される

旅行や出張が大きなイベントと重なったり、クリスマスや年越し、お盆休みといった繁忙期であったりする場合、部屋を予約するのに苦労したという経験がある人も多いはず。

そんなときにありがたいのが、ダイヤモンドクラスの48時間客室保証サービスです。

これは、利用する48時間前までに予約すれば、どんな時期でも部屋を確保してくれるというもの。いつどんなときでも部屋が確保できるので、ホテル争奪戦に参戦する必要がありません。

ダイヤモンドクラスを贈呈できる

1月1日から12月31日の間100泊の実績があると、ダイヤモンドランクの資格家族や友人に贈呈することができます。

自分だけでなく、家族や友人もさまざまなサービスを享受できるようになるため、旅行にも誘いやすくなりますね。

「これほどのメリットがあるなら、ダイヤモンドランクをぜひ獲得したいけれど、宿泊実績の条件をなかなか満たせそうにない」

とお思いの方におすすめしたいのが、ヒルトンアメックスプレミアムというクレジットカード。

ダイヤモンドランクを獲得する条件が緩くなるだけでなく、クレジットカードならではの付帯サービスを享受できます。

以下の項目で、ヒルトンアメックスプレミアムについて詳しくご紹介しましょう。

ダイヤモンドステータスを目指す人必見!ヒルトンアメックスプレミアム

個人的な旅行や出張などでヒルトンを利用する機会があるものの、最高位・ダイヤモンドランクに到達するほどの宿泊数は期待できないという人におすすめなのが、ヒルトンアメックスプレミアムです。

これは、年会費が66,000円(税込)とやや高めながら、「ヒルトン・オナーズ」会員やヒルトン滞在に興味がある人向けに特化したサービスを数多く提供しているクレジットカード。

このカードを持っていれば、ダイヤモンドランクを獲得する条件が緩くなるだけでなく、宿泊が無料になるチャンスも得られます。

ここでは、ヒルトンアメックスプレミアムの特徴やメリット、ダイヤモンドクラスを獲得するための条件などを紹介します。

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・ プレミアム・カード

年会費

初年度: 66,000円(税込)

2年目以降: 66,000円(税込)

ポイント還元率

公式サイト参照

発行スピード

2週間程度

国際ブランド アメリカン・エキスプレス
電子マネー Apple Pay(アップルペイ) Suica(スイカ) 楽天Edy(エディ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 分割払い
  • ETC
注目ポイント
  • ご入会でヒルトン・オナーズ・ゴールドステータスをご提供!
  • カードご利用&ご継続で1泊宿泊プレゼント!
  • 最短60秒審査がオンライン上で可能!

クレジットカードのポイントは全てヒルトンポイントに加算

ヒルトンアメックスプレミアムを使って貯められるポイントは、通常100円あたり3ポイント、ヒルトン・ホテル&リゾートでの利用時には100円あたり7ポイントとなっており、非常にお得です。

ここで貯めたポイントはすべてヒルトン・オナーズポイントとして加算されるため、ポイントを使っての無料宿泊のチャンスが非常に大きくなります。

また、更新時に1泊の無料宿泊がつくのもうれしいポイントです。

なお、ホテルの無料宿泊以外にも、航空券や各種マイル、コンサートやツアーとの交換も可能となっていますので、利便性が高いです。

ダイヤモンドクラスを獲得するための条件

ヒルトンアメックスプレミアムに入会すると自動的に「ヒルトン・オナーズ」のゴールドクラスを獲得できます。

ゴールドからダイヤモンドになるためには、1月1日から12月31日の1年間で合計200万円以上のカード利用という条件が。

通常、ダイヤモンドクラスに到達するためには宿泊条件を満たさなければなりませんが、ヒルトンアメックスプレミアムなら、カードの利用金額だけですむので格段に条件が緩くなるのです。

年会費と無料の家族カード

ヒルトンアメックスプレミアムの年会費は66,000円(税込)とやや高めです。

しかし、家族カードは3枚目まで無料なので、家族と一緒にヒルトン・オナーズポイントを貯めることができます

ポイント還元率も高いため、さほど意識しないままヒルトン・ホテルに泊まれるだけのポイントが貯まっていた、という人も少なくないでしょう。

カードの付帯サービス

ヒルトンアメックスプレミアムの付帯サービスはとても充実しています。

国内28空港、海外1空港のラウンジを同伴者1名と一緒に無料で利用できるだけでなく、最高5,000万円の国内旅行傷害保険最高1億円の海外旅行傷害保険が利用付帯しています。

また、

  • カードを利用して購入した商品のほとんどにつくショッピング・プロテクション
  • オンライン上での不正使用を保障してくれるオンライン・プロテクション
  • 商品の返送を受け付けてもらえない場合のリターン・プロテクション

などが付帯していて、安心して買物を楽しめるのが大きなメリットです。

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・ プレミアム・カード

年会費

初年度: 66,000円(税込)

2年目以降: 66,000円(税込)

ポイント還元率

公式サイト参照

発行スピード

2週間程度

国際ブランド アメリカン・エキスプレス
電子マネー Apple Pay(アップルペイ) Suica(スイカ) 楽天Edy(エディ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 分割払い
  • ETC
注目ポイント
  • ご入会でヒルトン・オナーズ・ゴールドステータスをご提供!
  • カードご利用&ご継続で1泊宿泊プレゼント!
  • 最短60秒審査がオンライン上で可能!

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード

年会費

初年度: 16,500円(税込)

2年目以降: 16,500円(税込)

ポイント還元率

公式サイト参照

発行スピード

2週間程度

国際ブランド アメリカン・エキスプレス
電子マネー Apple Pay(アップルペイ) Suica(スイカ) 楽天Edy(エディ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 分割払い
  • ETC
注目ポイント
  • ご入会でヒルトン・オナーズ・ゴールドステータスをご提供!
  • カードご利用&ご継続で1泊宿泊プレゼント!
  • 最短60秒審査がオンライン上で可能!

まとめ

ここでは、ヒルトン・ホテル&リゾートをよく利用するという方にぜひ活用してもらいたい「ヒルトン・オナーズ」制度についてわかりやすく解説しました。

「ヒルトン・オナーズ」の4つのランクの中でも最高位にあたるダイヤモンドランクは、「旅行を最高の環境で楽しみたい」「出張先でも自分らしく過ごしたい」という人向けのさまざまなサービスが提供されます。

しかし、宿泊数や滞在数などで厳しい条件を課されるので、「ダイヤモンドランクを獲得するのはなかなか難しい」という場合にぜひ検討してもらいたいのがヒルトンアメックスプレミアムへの入会です。

入会するだけでゴールドランクを獲得できるだけでなく、ダイヤモンドランクへの昇格条件が緩くなるのが特徴で、プレミアムカードならではの付帯サービスも豊富です。

さらに、日常のお買物やホテル宿泊で非常に効率よくヒルトン・オナーズポイントを貯めることができます。

なびすけ
なびすけ
編集者:ナビナビクレジットカード編集部
ナビナビクレジットカード編集部

「自分に合ったクレジットカードを見つけたい!」

そんなあなたの手助けになるようクレジットカードについての情報を発信しています。

エポスカード

クレジットカードを探す
あなたにぴったりの1枚が見つかる!

クレジットカードランキング
(自社ページアクセス・申込・口コミ調査
調査期間:2020年12月)

全ての人気ランキングはこちら

ページトップ