おすすめコンテンツ

目的別クレジットカード

ナビクレについて

三井住友カードを比較!クレジットカード初心者にもわかる解説

『ナビナビクレジットカード』では、複数の金融機関やキャッシュレス決済の取り扱い機関と提携し、キャッシュレス決済に関する情報を提供しています。いずれかの商品への申し込みがあった場合、各機関から支払いを受け取ることがあります。ただし、『ナビナビクレジットカード』内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や支払いの有無が影響を及ぼすことはございません。また、収益はサイトに訪れる皆様に役立つコンテンツを提供できるよう発信する情報の品質、ランキングの精度向上等に還元しております。 ※提携機関一覧

三井住友カードは、進学や就職を機に初めてクレジットカードを作る若い方におすすめのカードです。

けれども「数あるカードのなかでどれが自分に合ったカードかわからない」、あるいはその「メリットデメリットがよくわからないので知りたい!」いう方も多いでしょう。

今回はそんな皆さんのために、三井住友カードが発行している様々なカードの概要や年会費、ポイント還元率、保険付帯サービスなどの基本情報をお届けします。

三井住友カードをお得に活用する方法や、何種類もあるカードの中から最も自分に合ったカードの選び方まで詳しく解説します。

なびすけ
なびすけ

三井住友カードをそれぞれの年会費で比較した記事もあるので、ぜひ参考にしてみてください。

三井住友カードを簡単に説明

三井住友カードは、三井フィナンシャルグループ傘下の三井住友カード株式会社(以下、三井住友カード)が発行しています。

また2001年の社名変更に伴い、カード名も「三井住友カード」に変更されました。

カード発行元の三井住友カードは、全国のVISAカードを総括する「VJA(旧VISAジャパン)」を設立し、現在も日本におけるVISAカードの盟主的存在となっています。

ここでは、そんなVISAカードの草分けともいえる三井住友カードの概要について簡単に説明します。

発行会社と国際ブランド

三井住友カードの概要を説明する前に、まずはクレジットカードの「発行会社」と「国際ブランド」の違いについてお話しします。

1.発行会社

クレジットカードの発行会社は「イシュア」とも呼ばれ、 自社発行カードの他、企業や各種団体との提携カードを発行している会社を指します。

三井住友カードを発行している三井住友カードは発行会社の1つです。
またANA VISA一般カードのように、カード名に「三井住友」と入っていなくても、三井住友カードが発行しているカードもあります。

2.国際ブランド

「国際ブランド」とは 国内外に広く展開している国際的なカード発行会社を指します。現在の主な国際ブランドは次の5つです。

  • VISA
  • Master
  • JCB
  • アメリカンエキスプレス
  • ダイナーズクラブ

この他に、銀聯(ぎんれん)カード、ディスカバーカードが新たな国際ブランドに名乗りを挙げています。 なお、国際ブランドを名乗るためには次の4つの条件をクリアしなければなりません。

  • 世界各地に多くの加盟店を持っている
  • 各国間に 信用決済システム(※1)がある
  • 24時間体制でカード払い時の信用承認(※2)が可能
  • すぐに決済できるシステムが整っている

※1 取引と決済に時間差がある場合、双方の信用に基づき決済を行うシステム
※2 クレジットカード利用者の信用情報(クレヒス)を照会すること

つまり、世界中にネットワークを持ち、どこでも安全に使える体制が整っている発行会社だけが国際ブランドを名乗ることができるというわけです。

現在日本で発行されているほとんどのクレジットカードが世界中にネットワークを持つ国際ブランドと提携しています。そして、三井住友カードと提携している国際ブランドはもちろんVISAです。

クレジットカードには年会費がかかる

クレジットカードの年会費とは、年単位でカード利用者がカード発行会社に支払う会費のことですが、その金額は発行会社やカードのランクによって違い、0円から数万円と金額にかなりの幅があります。

カードのランクの中で最も低い普通カードの場合、年会費は0円~数千円ですが、ゴールド以上のランクですと10,000円を超える金額となる場合がほとんどです。

ただ、高ランクのカードは年会費が高い分カードの利用限度額が高く、付帯する各種サービスや優待などが通常カードよりも充実しています。

三井住友カードの年会費を無料にする方法

三井住友カードは一部を除くほとんどのカードで年会費が有料となりますが、次の場合は年会費が無料または割引となります。

  • Web明細サービス利用で年会費割引
  • 学生は在学中無料
  • マイ・ペイすリボ」登録、リボ払い手数料支払いで年会費無料または割引
  • 前年度の利用額に応じて年会費が無料または割引

リボ払いは未払いの金額に対して利子がつくので、支払指定額を上げてなるべく毎月の支払指定額以内で収めるようにすると、利子がつきません。

他の年会費無料条件の詳細については、三井住友カードのHPに詳しく掲載されていますので、ぜひご覧ください。

菊地崇仁
監修者

菊地崇仁 / クレジットカード専門家

約80枚のクレジットカードを保有し、約130万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中。

【専門家の解説】

三井住友カードは、年会費優遇サービスを知っているかでお得度が大きく変わってきます。
まず、WEB明細登録で年会費が最大1,000円引きです(6ヶ月明細があることが条件のため、初年度は割引無し)。

また、リボ払いのマイ・ペイすリボを設定・年一度でもリボ手数料の支払いをすると年会費が最大半額に。
一番効果が高いのは三井住友ゴールドカードで、WEB明細で1,000円引きマイ・ペイすリボで5000円引きで4,400円(税込)でゴールドカードを保有できます。

もちろん、ANA VISAカード、Amazon Mastercard等の提携カードでも優遇特典がありますので、保有者は忘れずに設定しましょう。

三井住友カードのメリット

ここでは、三井住友カードの5つのメリットをご紹介します。

1.国際ブランドVISAとの提携で世界中のどこでも使える

三井住友カードの最大のメリットは、世界一のシェアを誇るVISAとの提携です。200以上の国と地域で利用できるため、とても便利です。

2.万全なセキュリティ対策と会員サポートの厚さで安心

三井住友カードは、セキュリティ面で万全の体制を整えています。

世界最高水準の不正使用検知システムや、カードの紛失時などに対応するサポートデスクが365日24時間稼働。また不正利用を防ぐため、 希望者はカードに顔写真を貼付することも可能です。

3.ポイントの利用範囲が広い

三井住友カードのポイントはVポイントといいます。

還元率は0.5%ですが、電子マネーや他社ポイントとの交換で幅広く利用できるというメリットがあります。

ポイント交換先
  • カード利用代金や三井住友IDカードへのキャッシュバック
  • 三井住友プリペイドカードへチャージ
  • マイレージ交換(ANAなど)
  • 電子マネー(WAON、nanacoなど8種類)
  • 通販(ベルメゾン、楽天など3種類)
  • 携帯電話(docomo、au)
  • 家電(ビックカメラなど3種類)
  • ポイントサービス(Tポイントなど4種類)
  • その他(中電、JAF)

また、利用金額やインターネットショッピング利用によりポイント還元率が大幅に上がる特典もあります。

4.通常カードでも海外旅行傷害保険が自動付帯

三井住友カードは 通常カードにも旅行保険が付帯されます。

またゴールドカードは、家族会員にも海外旅行傷害保険が自動付帯されます。

5.最短翌営業日発行

三井住友カードが発行するクレジットカードは元々最短3営業日発行となっていましたが、2019年9月1日より最短翌営業日発行となりました。

手元に届くまでには1週間ほどかかりますが、通常クレジットカードが手元に届くまでの期間は2週間ほど、遅いと1ヶ月かかるものもあるため、1週間は早い方ですね。

申込みの不備がある場合や未成年の場合など、翌営業日発行できない場合もあるので、詳しくは公式サイトにてご確認ください。

6.Apple Payにも対応

三井住友カードはApple Payにも対応しています。

iPhoneやApple Watch Series2などの端末にカードを設定すると、「iD」マークがある店舗や自動販売機でもカード払いができます。

三井住友カードのデメリット

持っているとメリットが多い三井住友カードですが、実はデメリットもあります。

1.審査が厳しい

銀行系カードの三井住友カードは、審査が厳しめです。

カード利用条件に「収入が安定した人」と明記されているカードもあり、人によっては審査に落ちる可能性もあります。

ただその分信用度が高くセキュリティも万全なため、審査に通れば安心して長く使えるカードだといえます。

2.年会費がかかる

三井住友カードの年会費は、通常カードでも2年目以降は有料です。

ただメリットでも説明した通り、条件による年会費割引特典もありますので、それらを上手に利用しましょう。

3.「マイ・ペイすリボ」はリボ払い手数料がかかる

年会費が安くなる特典として紹介した「マイ・ペイすリボ」は、カード所有者があらかじめ決めた毎月の支払い金額を超えて利用すると、超過分の差額はリボ払いとなる仕組みとなっています。

その場合は、リボ払い手数料が発生して年会費以上の手数料をカード会社に払うことになるため、場合によっては年会費を払った方が得です。

三井住友カード一覧

ここまでは、三井住友カードの基本的な情報や発行会社の三井住友カードについての概要を説明してきました。

ここからはいよいよ三井住友カードの種類やそれぞれのカードのサービス内容などについて詳しく説明してきます。

発行カード一覧

三井住友クレジットカードには、 普通、ゴールド、プラチナの3つのランクがあります。

また、通常カードには 学生専用などのものもあるため、利用者の置かれた状況によりマッチしたカードを選べるようになっています。

Vポイントの還元率は多少異なります。ポイントの交換先は景品カタログや他ポイントへの移行などさまざまあります。

次の表は、各カードのサービス内容一覧です。

カード名 筆者の一言! 特典 年会費 ポイント
(Vポイント)
その他
三井住友
カード
最初の1枚はこれ!
学生から社会人まで使える ベーシックカード

●マイ・ペイすリボ
登録・リボ払い手数料支払いで
年会費割引
●海外旅行保険最高2,000万円
●ショッピング補償最高100万円

●初年度無料
※2年目以降
1,375円(税込)
※学生は在学中年会費無

●ポイント還元率:0.5%

●満18歳以上対象
●最大利用可能枠
100万円
●学生カード家族カード

三井住友
カード(NL)
カード番号の印字なし!安全に配慮したベーシックカード ●年会費は永年無料
●海外旅行保険最高
2,000万円
●特定の店舗&VISAタッチ決済で還元率最大5.0%
永年無料

●ポイント還元率:0.5%
●特約店は5.0%

●満18歳以上対象
●最大利用可能枠:100万円
●家族カード
三井住友
デビュープラスカード
ポイントがお得!
25歳まで使える
ベーシックカード
●通常利用ポイント2倍
●入会後3ヶ月ポイント5倍
無料
※前年度1度も利用がない場合は 1,375円(税込)
ポイント還元率:1% ●満18~25歳対象(学生含む)
●最大利用可能枠
100万円
●学生カード
●家族カード
三井住友カードリボスタイル ポイントを貯めるならこれ!リボ払い専用カード ショッピング補償最高
100万円
無料 ●ポイント還元率:通常利用で0.5%、
●リボ払いで1.0%
●満18歳以上対象
●最大利用可能枠:80万円
●支払い方法は
「マイ・ペイすリボ」
※リボ払い手数料がかかる
●26歳でプライムゴールドカードへの切り替え可能
三井住友
プライムゴールドカード
「本物」の価値を知ろう! 20代専用ゴールドカード

●年会費
最大半額割引
●海外・国内旅行保険:最高5,000万円
●ショッピング補償
最高300万円

初年度無料
※2年目以降
5,500円(税込)
●ポイント還元率:0.5%
●ポイントUPモール優待
●満20歳以上で
収入が安定している人対象
●最大利用可能枠
200万円
●30歳でゴールドカードに切り替え
●家族カード
三井住友
ゴールドカード
ワンランク上を目指す人に!サービス充実のゴールドカード ●年会費
最大半額割引
●海外・国内旅行保険 最高5,000万円
●ショッピング補償 最高300万円
●ゴールドカード特典
初年度無料
※2年目以降
11,000円(税込)
●ポイント還元率:0.5%
●ポイントアップモール優待
●満30歳以上で
収入が安定している人対象
●最大利用可能枠
200万円
●家族カード
三井住友カードゴールド(NL) 券面にカード番号などの印字がないセキュアなゴールドカード ●海外・国内旅行保険 最高2,000万円
●ショッピング
補償が年間最高300万円

5,500円(税込)
※年間100万円以上の利用で翌年以降は永年無料

●ポイント還元率: 0.5%
●特約店は5.0%

●満20歳以上対象
●最大利用可能枠:200万円
●家族カード
三井住友
プラチナカード
三井住友カードの最高峰!プレミアムなステータスカード Web明細サービス利用で年会費(1,100円(税込))割引
海外・国内旅行保険最高1億円
ショッピング補償最高500万円
プラチナカード特典
55,000円
(税込)
●ポイント還元率:0.5%
●ポイントUPモール優待
●満30歳以上で
収入が安定している人対象
●最大利用可能枠:300万円
●家族カード

上の表を見るとわかるように、ランクが高くなるほど年会費も高くなりますが、それに比例するように付帯サービスも充実していきます。

次は、表で紹介したクレジットカードの中から、20~30代にぜひおすすめしたい5つのカードの特徴などについて、もう少し詳しく説明します。

三井住友カード

三井住友カードは、初めてクレジットカードを持つ人におすすめのベーシックカードです。

特徴
  • 在学中年会費無料の学生カードがある
  • 最高2,000万円の海外旅行保険自動付帯
  • ボーナスポイント加算
  • 年会費250円プラスで最高2,500万円の海外、国内旅行保険付帯
  • Web明細サービス利用で2年度以降の年会費500円割引
  • 「マイ・ペイすリボ」登録、リボ払い手数料支払いで年会費無料

このカードの特筆すべき点は、 在学中はずっと年会費が無料になる学生カードがあるということです。

特に親元を離れてやりくりに苦労している学生にとってはとてもありがたい存在です。また、卒業して社会人になっても継続して長く使えるという点でも優良なカードだと言えるでしょう。

三井住友カード(NL)

三井住友カード ナンバーレス(NL)のスペックは、基本的には三井住友カードと同じです。

しかし大きな違いとして、

  • 年会費が永年無料となる点
  • カード券面上に一切カード番号の印字がされなくなる
  • コンビニ3社とマクドナルドでの利用で還元率最大5.0%になる点

などがあげられ、よりコストパフォーマンスと安全性に特化した1枚と言えるでしょう。

安心・安全の三井住友のスタンダードカードを年会費永年無料で持てるということで、とりあえず作っておいて損はありません。

三井住友カードゴールド(NL)

三井住友カードゴールド(NL)は、三井住友カード(NL)と同じく、券面にカード番号や有効期限などのカード情報がないナンバーレスカードです。

年会費は5,500円(税込)かかりますが、年間100万円以上の利用(※)で翌年以降の年会費が永年無料となります。
※対象取引や算定期間等の実際の適用条件などの詳細は公式サイトにてご確認ください。

ゴールドカードならではの充実した付帯サービスが魅力です。

特徴
    • 海外・国内旅行傷害保険が最高2,000万円
    • ショッピング補償が年間最高300万円
    • 国内主要空港のラウンジが無料で利用可能
    • 継続特典として年間100万円以上の決済で10,000ポイント還元
    • 対象店舗はポイント還元率が5%(基本ポイント還元率は0.5%)
    • コンビニ3社とマクドナルドでの利用で還元率最大5.0%

2021年9月30日(木)までに新規申込の場合、初年度の年会費が無料になるのでかなりお得になります。
※詳細は公式サイトにてご確認ください。

三井住友ゴールドカード

三井住友カードには対象年代別に2種類のゴールドカードがあります。その1つが 30代以上の人を対象にした三井住友ゴールドカードです。

特徴
    • ネット申し込みで初年度の年会費無料
    • 年会費最大半額の割引特典
    • 充実したゴールドカード特典
    • 主要空港ラウンジ無料または割引
    • 通常カードの2倍のボーナスポイント加算
    • 一流ホテル・旅館宿泊料金割引
    • 医師への健康相談サービス(24時間)が無料
    • 家族の海外旅行保険も付帯
    • プレミアムグルメクーポンプレゼント(更新時)
    • 継続ポイントプレゼント(更新時)

このようにゴールドカードは通常カードにはない特典も満載。ステータスだけでなく利便性の面でも大変優れたカードです。

三井住友プライムゴールドカード

もう一つのゴールドカードが、20代限定の三井住友プライムゴールドカードです。その 年会費は三井住友ゴールドカードの半額となっています。

このカードは20代限定ですが、特典は 三井住友ゴールドカードとほぼ同じです。ただ20歳限定ですので30歳以降は30代向けゴールドカードに切り替わり、その時点から年会費が倍になります。

三井住友デビュープラスカード

最後にご紹介するのが、18歳~25歳限定の 三井住友デビュープラスカードです。

このカードは、 学生、社会人を問わず年会費無料となっていますが、セキュリティ面やサービス内容においては他の通常カードと比べてもそん色ないレベルで安心して使えます。

特徴
  • 入会後3ヶ月のポイント還元率は他カードの5倍(2.5%)
  • 3ヶ月経過後も1%で他のカードの2倍

このように、ポイント還元率で考えると対象年齢ならこのカードが断然お得です。

なお、25歳の更新時には自動的にプライムゴールドカードにランクアップする他、三井住友カードへの切り替えも可能となっています。解約をしても解約手数料を払う必要はありません。

以上、三井住友カード発行のクレジットカードを紹介しました。

三井住友カードはANAマイルが貯まりやすい

飛行機と航空チケット マイル

三井住友カードをマイルへ移行する場合、ANAマイルが貯まりやすいのが特徴です。特にANAと提携している下記のカードの場合、通常1ポイント=3マイルのところ、カードのランクによっては1ポイント=最大15マイルとなります。

  • ANA VISAカード
  • ANAマスターカード

どのような仕組みで三井住友カードはANAマイルが貯まりやすいのか、詳しく見ていきましょう。

ポイントをマイルへ移行

三井住友カードを使って貯まったVポイントは、下記のマイレージに交換可能です。

  • ANAマイレージクラブ
  • ミッレミリアマイレージ(アリタリア-イタリア航空)
  • クリスフライヤーマイレージ(シンガポール航空)

ミッレミリアマイレージとクリスフライヤーマイレージはVポイント1ポイント=3マイルですが、ANAマイレージクラブの場合は1ポイント=3~15マイルとなります。

マイルの貯まり方は、どのカードを持っているかやカードの年間利用額などによって異なります。

VポイントをANAマイルに移行する場合、下記のような交換レートとなります。

ANAカード以外の三井住友カード 1ポイント=3マイル
ANAクラシックカード 5マイルコース 1ポイント=5マイル
10マイルコース
(移行手数料として年度ごとに6,600円(税込))
1ポイント=10マイル
ANAゴールドカード 1ポイント=10マイル
ANA VISAプラチナ プレミアムカード 1ポイント=15マイル
ANA 銀聯カード 1ポイント=5マイル
ボーナスポイント 1ポイント=3マイル

ANAゴールドカードやANA VISAプラチナ プレミアムカードは年会費は高額ですが、その分マイルが貯まりやすいので、普段の買物でマイルを貯めたい人であればメリットがあるでしょう。

カードの利用額で更にボーナスポイント

三井住友カードのVポイントには、毎月のカード支払合計額に対して貯まる通常利用ポイントのほかに、カードの利用額に応じてもらえるボーナスポイントがあります。特にエントリーや申し込みは必要ありません。

ボーナスポイントがいくらもらえるのかは、前年度支払いの累計金額によって設定された「ステージ」と、今年度の利用額がいくらになったのか、どの三井住友カードを持っているのかで異なります。

ステージ 前年度の支払い累計金額 三井住友プラチナカード・ゴールドカード・プライムゴールドカード会員 左記以外の会員
V3 300万円以上 50万到達時:300ポイント
以降10万円ごとに60ポイント
50万到達時:150ポイント
以降10万円ごとに30ポイント
V2 100万円以上300万円未満 50万到達時:150ポイント
以降10万円ごとに30ポイント
50万到達時:100ポイント
以降10万円ごとに15ポイント
V1 50万円以上100万円未満 50万到達時:100ポイント
以降10万円ごとに20ポイント
50万到達時:50ポイント
以降10万円ごとに10ポイント

前年度の支払い累積金額が多いほど、ボーナスポイントも多くなります。
できるだけ支払いを集約させるのが、たくさんポイントを貯めるコツといえるでしょう。

買物累計金額の集計対象期間

前年度の支払い集計対象期間は毎月の支払い日が何日なのかによって異なります。

支払い日 買物累計金額の対象となるカード利用期間 ステージ適用期間
毎月10日 前年12月16日~12月15日
(支払い日:2月10日~翌年1月10日)
12月16日~翌年12月15日利用分
(支払い日:2月10日~翌年1月10日)
毎月26日 1月1日~12月31日
(支払い日:2月26日~翌年1月26日)
翌年1月1日~翌年12月31日利用分
(支払い日:翌年2月26日~翌々年1月26日)

例えば三井住友カードの支払い日が毎月26日の場合、具体的には下記の期間が適用期間です。

  • 買物累計金額の対象となるカード利用期間:2017年2月10日~2018年1月10日支払い分
  • ステージ適用期間:2018年2月10日~2019年1月10日支払い分

なお、利用加盟店からの売上データが三井住友カードに到着するのが遅れた場合など、翌年度分へ繰り越されることもあります。
ですが基本的に、
買物累計金額の集計対象期間は、締め日支払い日が基準になっていることを覚えておきましょう。

ボーナスポイントもANAマイルへ交換できる

VポイントのボーナスポイントをANAマイルへ交換する場合、1ポイント=1マイルでの交換が可能です。

特にANAカードの場合、通常ポイントと1ポイントで交換可能なマイル数が異なり、交換方法も通常と別の方法となるので、うっかり交換をし忘れないようチェックしておきましょう。

ANAマイレージに自動移行

三井住友カードのANAカードを持っている場合、自動移行コースを選ぶことでVポイントをANAマイルへ自動移行できます。
ANAマイルへの移行は、応募方式と自動方式があり、
何もしないと応募方式が選ばれます。

自動移行コースは、カード申込み時に自動移行コースを選択するか、後から申請することで選択可能です。

自動移行コースにすることで特に手数料は発生しませんが、ANAクラシックカードの10マイルコースを選んでいる場合は応募方式・自動方式に関わらず、年間手数料6,600円(税込)が発生します。

また、自動方式を選べるのは通常利用ポイントだけとなります。マイル自動移行コースへ登録した後は、カード利用代金の引き落としがあった月の末日にANAマイレージへ移行されます。

例えば支払い日が26日であれば、3月1日から3月末日までの利用分が4月26日に引き落とされ、ポイントは4月末日に自動的にANAマイレージへ移行されます。

このように、自動移行コースを選べばマイルへの移行の手間がかからなくなります。

マイルの有効期限には気をつけておいた方が良いことは変わりませんが、マイルをよく使う人、貯めている人には登録するメリットが大きいといえるでしょう。

次の章では、締め日や支払い日についてご紹介していきます。

三井住友カードの請求や支払いについて

三井住友カードの締め日支払日カレンダー

三井住友カードの締め日支払い日(引き落とし日)は、2パターンあります。

  1. 締め日が15日の場合、支払日が翌月10日(金融機関によっては6日または8日)
  2. 締め日が月末の場合、支払日が翌月26日

支払い日(引き落とし日)については、金融機関が土日祝で休業日の場合は、翌営業日となります。

会員サイトVpassが便利!

三井住友カードの会員サイト「Vpass」にログインすることで、利用明細と次の請求額を把握することができます。支払い方法をリボ払いに変更(あとからリボ)することも可能です。

また利用によって貯まる、Vポイントも「Vpass」で把握することができます。ポイント付与状況や有効期限を管理して、賢いポイントの使い方ができます。

三井住友カードのボーナス払い

1月8月のボーナス払いをお知らせする女性

三井住友カードは1万円以上の買物であれば、ボーナス一括払いも利用できます。オリコカードのように支払い月を選べるカードもありますが、三井住友カードではボーナス払いの支払い月は1月と8月に定められています

ボーナス払いの期間

三井住友カードはボーナス払いの利用期間が下記のように定められています。

利用期間 支払い日
12月16日~6月15日 8月10日または8月26日
7月16日~11月15日 1月10日または1月26日

ボーナス払いの支払い日は、毎月の引き落とし日と同じ日です。例えば毎月の支払い日が10日なら、ボーナス払いの支払い日は8月10日と1月10日になります。

ボーナス払いは手数料無料

三井住友カードはボーナス払いの手数料がかかりません

高額な商品を一度に購入する際などで、支払いを先延ばしにしたい場合、3回払い以上の分割払いだと手数料が発生してしまいますが、ボーナス払いだと手数料が無料で済みます。

ボーナスで支払いの目途が立っている人にとっては大きなメリットといえるでしょう。

次の章では、三井住友カードの利用限度額を増枠するときどうするのかについて解説していきます。

三井住友カード利用額の増枠

利用額の増枠をお願いしている女性

三井住友カードを使っていて、限度額が少ないと感じたときには、利用枠の引き上げを申し込むことができます。

この章では、下記のような点について解説していきます。

必要になったときの備えとして、増枠申請について理解しておきましょう。

増枠申請の方法・手順

利用限度額の増枠といわれるものには下記のような内容があり、少しずつ手続き方法が異なります。

それぞれの申請方法をチェックしていきましょう。

クレジットカードの支払限度額を継続的に引き上げたい場合の増枠申請方法

継続して三井住友カードを使っていてもなかなか利用枠が上がらない場合、カード会員本人から引き上げの申し込みができます。申し込みは、インターネットまたは書面で可能です。

インターネットから申し込みする場合

インターネットで増枠の申し込みをする場合は、三井住友カードの会員ページであるVpassから可能です。会員ページにログイン後、PCブラウザ左側にある「ご利用枠を引き上げる」メニューをクリックすると手続き方法が現れます。10万円単位での申し込みが可能です。

ただし学生の場合はインターネットでの申し込みはできません。会員サイトから資料請求し(資料番号3352)、記入後返送することで手続きが可能となります。

電話で資料請求し、返送でもOK

インターネットが使えないなどの場合、電話で資料請求し記入後返送する方法で手続きが可能です。

電話で資料請求し記入後返送する方法

電話番号:0120-919324 (自動音声応答)
1.会員番号を入力
2.資料番号(3352)を入力
3.手続き完了

審査結果は申し込み完了後1~2週間で書面またはメールで通知されます。特に時間がないときなどは、インターネットからの申し込みだと時間を短縮できるのでおすすめです。

国内でのキャッシング利用枠を引き上げたい場合の申請方法

国内でのキャッシング利用枠(キャッシングリボ)を引き上げたい場合も同じようにインターネットまたは電話で手続き可能です。キャッシングリボはスピード審査が可能なので、Vpassからの申請であれば、最短で30分以内に回答をもらえます

電話やインターネットでの資料請求が必要な場合は、クレジットカードの増枠申請と手続きの手順は同じです。ただし資料番号は「3312」となります。

10万円~300万円(10万円単位)の範囲内かつ年収の3分の1以内での申請が可能です。学生でも申請は可能ですが、上限は5万円となります。

海外でのキャッシング利用枠を引き上げたい場合の申請方法

海外でのキャッシング利用枠を引き上げたい場合は、Vpassまたは電話で資料請求後返送する必要があるため、少し時間がかかります資料請求方法は国内キャッシングの資料請求と同じ手順で、資料番号は「3306」です。

こちらも10万円~50万円(10万円単位)の範囲内かつ年収の3分の1以内での申請が可能です。

増枠審査の基準と落ちる理由

増枠審査の基準は公表されていませんが、一番重要なのは返済能力があるかどうかです。
そのため、下記のような理由で審査に落ちてしまうことが考えられます。

審査に落ちてしまう理由
  • 支払いの遅延や延滞がある
  • 年収が下がった、もしくは変わっていない
  • 他社カードやローンなどで遅延や延滞がある
  • 他社カードやローンなどの借入額が多い
  • 利用期間が短い

上記のような状態の場合、増枠するとカード会社にとっては貸し倒れのリスクが増えてしまうため、審査に落ちてしまうことも十分考えられます。

もし自己分析の結果このような理由で審査に落ちてしまったと認識したら、支払い状況を改善するなど対策を施し、半年程度時間を置いてから再度申し込んでみましょう。

利用額の一時引き上げ

海外旅行や引っ越し、車の購入など、一過性の高額な出費をクレジットカードで支払いたい場合、利用額の一時的な引き上げも可能です。基本的にはVpassからの申し込みとなりますが、未成年者・学生などVpassから申し込みできない場合は電話での手続きも可能です。

受付電話番号:クレジットラインデスク
東京:03-6627-4211
大阪:06-6445-3505
受付時間:9:00~18:00 (12/30~1/3を除く)

まずはどの方法が自分の目的に合っているのかを見定め、手続きをスムーズに行いましょう。

三井住友カードの問い合わせ先

スマホで三井住友カードの問い合わせをしている男女

三井住友カードの利用状況を照会したい、紛失した、盗難に遭った、解約したい、再発行したい、などに役立つ連絡先はこちらです。

各種問い合わせ窓口

ナビダイヤル:0570-004980
東京:03-6627-4137
大阪:06-6228-1222
受付時間:毎日9:00~17:00(12月30日~1月3日は除く)

注意!フリーダイヤルではない!かかる通話料

オペレーターにつなぎたい内容の場合は、フリーダイヤルではないため通話料がかかります。
そのため会員サイトにログインして完結することは、オンラインで先に確認して解決することがおすすめです。

固定電話・携帯電話・IP電話など、どの種類の電話回線からかけるかによって、通話料金の負担が異なります。
待ち時間も通話時間に含まれるため、待ち時間が長いと通話料金が高額になってしまう場合もあります。

ナビダイヤルとは

全国共通の料金で受付可能な電話番号です。

多くの電話を1つの電話番号で受信してから適切な部署に振り分けたり適切な音声ガイダンスを流したりする機能があるため、コールセンターなどでよく用いられています。

番号は、「0570+6桁」で成り立っています。

ナビダイヤルの通話料金は下記のとおりです。

例)3分通話した時の料金(税込)
  • 固定電話 :9.18円~43.2円
  • ひかりライン回線、一部IP電話 :8.64円
  • スマートフォン、FOMA以外の携帯電話 :86.4円~97.2円

料金の幅は、時間帯や基地局までの距離によるものです。例えば通話時間が10分かかってしまうと、携帯電話の場合約300円もかかってしまいます。

ナビダイヤルは携帯電話会社の無料通話の対象外なので、もし通話料金を安くしたい場合は、092から始まる番号へかけることで通話料金を安くできます。

固定電話からの人はナビダイヤルへかけるほうが割安な場合が多いです。

三井住友カードの紛失・盗難の受付窓口

フリーダイヤル 0120-91-9456
東京:03-6627-4057
大阪:06-6228-1210
受付時間:年中無休24時間

カードの詳細や申し込みは、下記のリンクから進むとスムーズです。

三井住友カードの口コミと満足度

総合満足度

3.8

口コミ20

評価項目 評価平均
満足度

3.8

ポイント還元

3.1

付帯サービス

3.4

デザイン

3.6

ステータス

3.4

会員専用サイト

3.1

申込み手続き

3.6

女性

38歳/女性/主婦

年収:0円(なし)

満足度

3

ポイント還元

5

付帯サービス

4

デザイン

2

ステータス

3

会員専用サイト

3

申込み手続き

3

発行した理由
もともと三井住友銀行の口座を使用しており、クレジットカードを持っていなかったため、ついでにクレジットカードをつくりました。
主に利用する場面
ネットショッピング、食事、買い物
気に入ってる点
三井住友銀行のキャッシュカードと三井住友VISAカードが1枚で持ち運べることは便利。お財布の中のカードがたくさんある中、このカードのおかげでかさばらないです。それからら、1年1回使用すれば、年会費無料となるところも魅力的です。
こうだったらもっといいのに!と思う点
他のカード会社と同じくらいではありますが、ポイントの還元率がもう少し高いと魅力的です。あと、提携カードで飛行会社カードはありますが、今のカードでマイルと交換できれば嬉しいです。
その他
ポンとを楽天のポイントやTポイントに移行できることは便利です。
男性

35歳/男性/自営業

年収:400~500万円未満

満足度

4

ポイント還元

3

付帯サービス

4

デザイン

5

ステータス

4

会員専用サイト

3

申込み手続き

4

発行した理由
クレジットカードを初めて取得しようと検討していたときに、入会特典があったことと年会費無料であることを知ったから。
主に利用する場面
ネットショッピング、ガソリンスタンド、コンビニ
気に入ってる点
「マイ・ペイすリボ」に登録しておくと年1回の利用だけで年会費無料になるところ。リボ払いは後からでも金額を変更でき、頻繁に使わないときでも持っているだけで便利。デザインもどことなく高級感があるところが気に入っている。
こうだったらもっといいのに!と思う点
ポイントサービスが複雑。どういう利用をすればお得になるのかいまだによく分からないので、分かりやすくしてほしい。
その他
とくになし。
女性

40歳/女性/自営業

年収:200万円未満

満足度

3

ポイント還元

1

付帯サービス

2

デザイン

3

ステータス

2

会員専用サイト

2

申込み手続き

2

発行した理由
給与振込に必要で三井住友銀行に口座を持っていました。口座開設後、インターネットなどでの買い物でクレジットカードが必要になり、口座があった三井住友銀行でクレジットカードを発行してもらいました。
主に利用する場面
ネットショッピング、パソコンソフトの決済
気に入ってる点
近所に三井住友銀行があるので、入金がしやすいのが助かっています。クレジットカードを利用した場合、その月で利用した金額を必ず口座に入金するようにしているので、すぐに入金できるところが気に入っています。また年会費無料な点も助かっています。
こうだったらもっといいのに!と思う点
ポイントが貯まっても少額のため、ポイントを利用する機会がないところです。マイルも貯めていないので、ポイントが利用しにくいです。そのため、ポイントがすぐに期限切れになってしまいます。Tポイント、楽天ポイントのように少額のポイントでも利用しやすいポイントにしてほしいです。
その他
三井住友銀行のカードなので、利用に際しても安心感があります。今後も継続して利用していきたいと思っております。ただ、ポイントについてはもう少し利用しやすくしていただけるとうれしいです。
男性

31歳/男性/会社員

年収:200~300万円未満

満足度

4

ポイント還元

3

付帯サービス

3

デザイン

4

ステータス

4

会員専用サイト

2

申込み手続き

3

発行した理由
Amazonをお得に利用することができると知ったことと、条件付きだが年会費無料で運用することができるから。
主に利用する場面
amazonでの購入
気に入ってる点
ポイントUPモールを利用することによって、amazonでポイント倍率が2倍になるという点が気に入っています。amazonでの買い物を頻繁に行うので、トータルで考えるとかなりお得になっているので今後も使っていきたいです。
こうだったらもっといいのに!と思う点
年会費無料に条件があり、条件を満たせないと1250円の年会費がかかってしまう点を、無条件で年会費無料にしてもらえればもっと気楽に多くの方が使えると思います。
その他
学生さんならば三井住友VISAデビュープラスカードがオススメで利用しやすいです。
女性

33歳/女性/主婦

年収:200~300万円未満

満足度

4

ポイント還元

4

付帯サービス

4

デザイン

3

ステータス

2

会員専用サイト

2

申込み手続き

3

発行した理由
元々三井住友銀行を利用していたのですが、クレジット一体型カードということで、キャッシュカードとクレジットカードが1枚になったこちらのカードを勧められたからです。
主に利用する場面
ネットショッピングで利用することが多いです。またクレジットカードが使える店舗では使っています。
気に入ってる点
年会費が無料となっているところと、ポイントが貯まりやすいところが気に入っています。また、海外旅行に行くことが好きですので、最初から海外旅行傷害保険が無料で付帯サービスとして付いている点も気に入っています。
こうだったらもっといいのに!と思う点
コンビニ等のATM時間外手数料、ATM利用手数料が月3回まで無料なのですが、月3回というのが結構中途半端なので、ずっと無料がいいなと思います。
その他
特にありません。
男性

30歳/男性/会社員

年収:500~700万円未満

満足度

3

ポイント還元

2

付帯サービス

4

デザイン

5

ステータス

4

会員専用サイト

3

申込み手続き

3

発行した理由
発行元が国内大手という点が一番です。年会費が事実上無料で、平カードでも海外旅行保険が充実していることも選んだ理由の一つでした。
主に利用する場面
飲食店、ネットショッピング、海外旅行
気に入ってる点
現在平カードですが、それでもステータスの高さを感じます。デザインもクールで気に入っています。不正利用の対策にも力を入れているブランドなので、日本国内だけではなく海外の店舗でも安心してカードを差し出せることもメリットです。
こうだったらもっといいのに!と思う点
ポイントの還元率が低く、他に所有しているカードと比較すると使い物になりません。また、総利用枠の中にリボ枠が設けられていることも不満でした。
その他
頻繁にという訳ではありませんが、増枠等の連絡が電話で入ってくることが多いので、携帯電話番号を登録していると面倒に感じることがあるかもしれません。
男性

44歳/男性/会社員

年収:500~700万円未満

満足度

4

ポイント還元

4

付帯サービス

3

デザイン

4

ステータス

2

会員専用サイト

3

申込み手続き

4

発行した理由
社会人になりたての頃、初めての海外出張の時に発行してもらいました。初めて持ったクレジットカードでしたので、安心安全な有名ブランドだったので選んだ記憶がございます。
主に利用する場面
ネットショッピングや、光熱費や電話代などの引き落としで使うことが多いです。
気に入ってる点
条件に応じて年会費が無料になることが良いです。また、たまったポイントをよく使う楽天のポイントに交換できたり、VISA商品券に交換できる事も気に入っております。また、世界中どこでも認知され利用できることが良いです。
こうだったらもっといいのに!と思う点
現状でも十分だとは思いますが、海外旅行費用をカードで支払わなくても、ある程度の旅行保険が自動付帯されればよいかなと思います。
その他
ポイントキャッシュバックの率がもっと良くなればさらにありがたいと思います。
男性

29歳/男性/自営業

年収:500~700万円未満

満足度

4

ポイント還元

4

付帯サービス

3

デザイン

3

ステータス

4

会員専用サイト

5

申込み手続き

4

発行した理由
銀行系カードの発行を検討している中で三井住友カードは審査が厳しいという話を聞いたため、ステータスを得る目的で発行した。
主に利用する場面
主に光熱費などの定期決済で使用する
気に入ってる点
ほとんどクレジットカードを扱える店舗で使用できるのと、ホームページのインターフェースが見やすく、請求額のチェックやサービスを探すときに非常に使いやすい。CMなどでの宣伝を多く売っているため、知名度も高く安心感がある。
こうだったらもっといいのに!と思う点
リボ払いへの勧誘が多すぎて嫌悪感を感じる。直接電話がかかってきてリボ払いの勧誘をするのは非常に迷惑なためやめて欲しい。最近はリボ払いの仕組みも消費者が理解してきているためリボ払い=高額な印象が強い中で勧誘されると、会社の信頼感が損なう懸念があると感じる。
その他
他の銀行系カードとの差別化、強みをあまり感じられないため、三井住友カードだからこそできる独自サービスを充実させて欲しい。
男性

52歳/男性/会社員

年収:300~400万円未満

満足度

4

ポイント還元

4

付帯サービス

3

デザイン

4

ステータス

4

会員専用サイト

3

申込み手続き

3

発行した理由
最初に作ったカードはUC(MASTER)カード(ミズホ)だった。その後、転職に伴い給与受け取り銀行を三井住友に変更した際に、銀行から勧められたので、VISAを持っていなかったこともあり、発行した。
主に利用する場面
スーパー、コンビニ等の実店舗での支払い。ネット上での決済。使用できる場面では結構利用している。
気に入ってる点
かなりの昔から、VISAといえば三井住友のイメージがある。世界的最大のブランドと早くから提携した三井住友VISAカードは、クレジットカードのスタンダードというイメージがあり、持っているだけで大きな安心感がある。
こうだったらもっといいのに!と思う点
各種の関連サービスについては、ライバル(?)であるUCの方が積極的であったような気がする。最近は同等になってきたようだが、もっと色々頑張ってほしい。
その他
定番であるという安心感を損なわないように続けて欲しい。
男性

37歳/男性/会社員

年収:500~700万円未満

満足度

3

ポイント還元

1

付帯サービス

1

デザイン

1

ステータス

1

会員専用サイト

1

申込み手続き

3

発行した理由
三井住友銀行の銀行口座を開設した時に、クレジット機能のついたカードも欲しかった事が理由で三井住友VISAクラシックを発行しました。
主に利用する場面
クイックペイが使用できる店舗に置いて使用してます。
気に入ってる点
こちらのクレジットカードはクレジットカードとしての機能も持っているため、日本ではだいたいどこでも商品が欲しくなった場合にはこちらのカードを使用して購入します。また、急に現金が必要となった場合のキャッシュカードとしての機能も持ち合わせているので、キャッシュを引き出す際にも使用してます。
こうだったらもっといいのに!と思う点
どちらかというとポイントがたまりにくいと思ってます。例えば自分自身が好きな場所や限定的でもいいのでキャンペーンをしてくれているところでクレジットカードを使用したらポイントがもっとたまりますみたいな事があればより良いかと思ってます。
その他
デザインがあまりにシンプルすぎて、財布の中でくすんで見える。あまり財布に入れたく無い時もあります。
男性

39歳/男性/会社員

年収:300~400万円未満

満足度

4

ポイント還元

2

付帯サービス

4

デザイン

5

ステータス

5

会員専用サイト

4

申込み手続き

5

発行した理由
クレジットカードの中で有名でステータスがあり、パルテノン神殿がカードの魅力を出しているから。電子マネーiDが便利なのを知っていたから。
主に利用する場面
ネットショッピングとコンビニでの電子マネーの利用
気に入ってる点
年会費がかかるけどある方法で実質無料になる所。メジャーでありステータスがあり持っているだけで安心感があり出して恥じることがない所。電子マネーiDは後払い方式なのでチャージを気にせずに使えるのがすごく便利です。
こうだったらもっといいのに!と思う点
ポイント還元率がイマイチなのでもっと還元率をあげて欲しい。ステータスはあるけど、これと言った特徴がないのでその辺を改善して欲しいです。
その他
種類が豊富だけど、初めてカード選びする人は迷うかもしれません。私は迷いました。
女性

48歳/女性/スポーツインストラクター

年収:0円(なし)

満足度

5

ポイント還元

4

付帯サービス

3

デザイン

3

ステータス

3

会員専用サイト

4

申込み手続き

5

発行した理由
たまたま近くに三井住友銀行がありそこの銀行利用していたのと、良く聞く名前なので安心感があったのでそのカードにしました。
主に利用する場面
スーパーマーケット、衣類、雑貨等のお店、ネットショッピング、新幹線、飛行機。
気に入ってる点
カスタマーサービスがきちんとしていて質問に速やかにきちんと対応してくれる点、ポイントサービスでの商品交換の商品が魅力的である点、使えるお店、ネットショップが多い点、年会費があまり高くない点、銀行系で安心感が在る点。
こうだったらもっといいのに!と思う点
今のところ特に改善点は思いつかないが、ポイントの有効期間が無期限だとかなりうれしい。ポイントアップキャンペーンで使えるお店がもっと増えればよい。
その他
カスタマーサービスへの連絡が電話だけではなくメールでまたは会員サイトのログインしたマイページからできるとありがたい。外国で使うことが多いので電話だと時差、通話料金の問題で困る。
女性

40歳/女性/会社員

年収:300~400万円未満

満足度

3

ポイント還元

2

付帯サービス

2

デザイン

3

ステータス

3

会員専用サイト

4

申込み手続き

3

発行した理由
若い頃に海外旅行へ行く前に作りました。旅先でもしも現金がなくなるようなトラブルに見舞われた場合の備え兼、身分証明として必要な場合の備えとしてです。
主に利用する場面
ネットショッピングとチケット(航空券、新幹線等含む)の購入での利用が多いです。
気に入ってる点
明細がネットで確認できる点です。家計簿を付ける際に、いつ何に使ったお金なのかを確認できるので助かります。また、カード支払いした対象がポイント付加の対象なのかがネットで印されるので、次回支払い後の合計ポイントが計算しやすい点が気に入っています。
こうだったらもっといいのに!と思う点
デビッドカードのように、カードを使ったら直ぐにネットに反映されたら管理しやすくなり、細々とした買い物の際でも使いやすくなると思います。
その他
付帯の損害保険などの内容が分かりづらいので、分かりやすい案内書を配布してほしい。
女性

36歳/女性/フリーランサー

年収:200万円未満

満足度

4

ポイント還元

2

付帯サービス

3

デザイン

3

ステータス

4

会員専用サイト

3

申込み手続き

3

発行した理由
社会人になるときにどこの支払で出しても恥ずかしくないブランドのクレジットカードが欲しいと考えて、三井住友ビザカードを選びました。
主に利用する場面
携帯代のクレジット払い_x000D_ 海外旅行先での支払_x000D_ 三井住友カードのポイントアップ対象店での支払
気に入ってる点
格式の高いレストランやブランド品を購入するときに利用しても恥ずかしくない点、よく行くUSJのパスポートを割引で買える点、よく利用する近畿ツーリストでの支払て付与されるポイントがよくアップされてる点が気に入ってます。
こうだったらもっといいのに!と思う点
チャージ払機能が別のプリペイドカードが必要になるので、それがクレジットカードと一体になったら便利になると思います。
その他
もう少しポイントが貯まりやすくなったり、連携のオンラインストアなどが増えると便利だと思います。
男性

58歳/男性/年金

年収:200万円未満

満足度

4

ポイント還元

4

付帯サービス

4

デザイン

3

ステータス

3

会員専用サイト

3

申込み手続き

3

発行した理由
クレジットカードを初めて持つときに三井住友VISAカードは最も信用力の高いカードで、海外でもほとんど通用する信頼感から選びました。
主に利用する場面
ガスや電気料金等の公共料金の引き落とし、百貨店でのショッピング、ANAZONネット通販の引き出し口座、リアル店舗で1万円を超える高い買い物等、現金を使わずにクレジットカードで決済しています。 我が家の主力メインカードとして愛用しています。
気に入ってる点
クレジットカードを使うことで100円に1ポイント加点され、その貯まったポイントの4倍のポイントをタリーズコーヒーのカードにチャージできるサービスが気に入っています。 また有効期限日が迫ってきたら必ず新しいカードが送付されてくるので安心です。20年以上使っていますが一度もミスはありません。またカード紛失時の再発行手続きもスムーズでした。
こうだったらもっといいのに!と思う点
年会費がいくらかかかりますのでこれが結構気になります。 無料のクレジットカードサービスが増えていますので、生活費削減に会員費用ゼロのサービスも検討しています。
その他
ゴールドカードやリボルビング払いを進める様なメール広告は不要です。 長期間のカード使用者には、ポイントや会費面で特典が欲しいです。
男性

33歳/男性/公務員

年収:500~700万円未満

満足度

4

ポイント還元

4

付帯サービス

3

デザイン

4

ステータス

3

会員専用サイト

4

申込み手続き

4

発行した理由
以前に使用していたクレジットカードもポイントは貰えましたが、こちらのカードの方がポイント交換先が多く年会費も安かったので発行しました。
主に利用する場面
ネットショッピング
気に入ってる点
一般のVISA加盟店で三井住友VISAクラシックカードを利用するとによりワールドプレゼントポイントが付与されるので気に入っています。1ポイント5円相当ですが、使っている内にポイントは予想以上に早く溜まっていきました。交換先も多く以前は無理だったヨドバシカメラゴールドポイントやこども商品券にも交換ができます。
こうだったらもっといいのに!と思う点
クラシックカードAに比べてクラシックカードは国内旅行傷害保険が付加されないようなので、少しでも付加されたらいいと思いました。
その他
クレジットカードで購入した商品の損害を補償するショッピング補償も付帯しています。
女性

44歳/女性/翻訳関係

年収:200~300万円未満

満足度

3

ポイント還元

2

付帯サービス

5

デザイン

5

ステータス

5

会員専用サイト

3

申込み手続き

3

発行した理由
大学4年の時に海外に卒業旅行に行くことになり、クレジットカードを作ろうと思いました。当時は学生に一番メジャーなカードだったので、このカードに決めました。
主に利用する場面
携帯電話料金の支払い、ネット通販、
気に入ってる点
付帯サービスもそうですが、一般的なカードに必要な機能が揃っていること、大手の会社なので安心感があるところが気に入っています。カードのデザインも昔から変わらずにシンプルで、一定条件をクリアすると年会費がほぼ無料なところも気に入っています。あまり使うことはないのですが、持っていると安心できるので解約しません。
こうだったらもっといいのに!と思う点
キャンペーンが多いわりに条件が固定されていて(利用するお店や地域など)、実際に利用できるものが少ないところが残念です。誰でも簡単に応募できるようなものが多くなれば嬉しいです。
その他
女性向けのカードのデザインがピンクというのがちょっといただけません。変えたくてもあの色に躊躇しています。
女性

35歳/女性/自営業

年収:200万円未満

満足度

5

ポイント還元

4

付帯サービス

5

デザイン

5

ステータス

5

会員専用サイト

4

申込み手続き

4

発行した理由
インターネットの接続料金を支払うために発行しました。大学の生協で申し込みを受け付けていたので、教科書を購入したついでに申し込みました。
主に利用する場面
ネットショッピング、電話料金の支払い、
気に入ってる点
宝塚の貸切公演に申し込めるところが気にっています。貸切公演は月に一度あるので、コンスタントに申し込むと結構当たります。貸切公演ではサイン色紙などが当たる抽選会もあるので、毎回楽しみです。貸切公演のお知らせは、毎月カードの明細表と一緒に郵送されます。
こうだったらもっといいのに!と思う点
ポイントで交換できるアイテムがもっと増えたら良いと思います。楽天カードのようにキャンペーンなどを多くやって欲しいです。
その他
学生時は顔写真入りのカードでしたが、現在は写真のないタイプを使用しています。
女性

38歳/女性/専業主婦

年収:200万円未満

満足度

4

ポイント還元

3

付帯サービス

3

デザイン

3

ステータス

3

会員専用サイト

3

申込み手続き

5

発行した理由
PASMOを作る際に京王パスポートカードと三井住友カードが一緒になっているものが使いやすいとのスタッフのすすめもがあり発行しました。
主に利用する場面
PASMOの引き落としが主になりますが、VISAしか使用できない場合にはショッピングや外食時にしようしています。
気に入ってる点
PASMOと連動していることもあり、電車やバスやPASMOでの買い物をおこなると自動で気にポイントをためることにもつながります。オートチャージとなっているところも便利です。また、おさいふケータイを使用する事も多いので、スマホと連動もしており大変使い勝手がよいです。
こうだったらもっといいのに!と思う点
スマートフォンはNTTドコモを使用しており、スマホのお財布ケータイで三井住友IDがしようできるので便利です。また、電子マネーも充実しているので付帯しやすいです。
その他
iDタッチで支払いをおこなうと、ショップによってはキャッシュバッグもあるのでお得な場合もあります。
男性

29歳/男性/会社員

年収:400~500万円未満

満足度

4

ポイント還元

3

付帯サービス

5

デザイン

4

ステータス

4

会員専用サイト

3

申込み手続き

4

発行した理由
サポート体制が良いという評判を友人から聞き調べてみると、デザインに高級感があり、なおかつ年会費も無料だったので即決で申し込みました。
主に利用する場面
百貨店、レストラン、コンビニ、海外旅行
気に入ってる点
三井住友銀行との提携が良く、決済を三井住友銀行で行うとATMを無料で利用できるようになります。不正利用に対する対策もしっかりしているので、海外の小さなお店でも安心して支払いができますし、保険も充実した内容です。
こうだったらもっといいのに!と思う点
このカードを持って以降、自宅へのダイレクトメールが増えた事が残念ですが、それ以外ではデメリットを感じません。
その他
顔写真入りのカードを作ることも可能なので、セキュリティ対策をしっかり行いたい方にも適しています。

まとめ

7つのポイント

      1. 三井住友カードは日本で初めて発行されたVISAカードである
      2. クレジットカードの発行会社と国際ブランドは別である
      3. クレジットカードの年会費はランクが上がるほど高くなるが特典も増える
      4. 三井住友カードの最大のメリットは高い安全性利便性
      5. デメリットは審査が厳しく通常カードにも手数料がかかること
      6. 三井住友カードには用途に合わせた多くの種類のカードがある
      7. 20~30代が初めて持つなら「三井住友カード」がおすすめ

銀行系のカードは少し敷居が高いというイメージがありますが、安心、信用という面では他社カードを一歩リードしています。

くれじい
くれじい

これからクレジットカードを新しく作る場合は、まず最初にこの三井住友カードについて検討してみてはいかがでしょうか。

菊地崇仁
菊地崇仁

約80枚のクレジットカードを保有し、約130万円の年会費を支払っている。 一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中。

編集者:ナビナビクレジットカード編集部
ナビナビクレジットカード編集部

「自分に合ったクレジットカードを見つけたい!」

そんなあなたの手助けになるようクレジットカードについての情報を発信しています。

エポスカード

クレジットカードを探す
あなたにぴったりの1枚が見つかる!

クレジットカードランキング
(自社ページアクセス・申込・口コミ調査
調査期間:2020年12月)

全ての人気ランキングはこちら

ページトップ