おすすめコンテンツ

目的別クレジットカード

ナビクレについて

au PAY ゴールドカードはau利用者必見の1枚!特徴やお得なカード特典を紹介

au PAY ゴールドカードをパソコンでチェックする女性

『ナビナビクレジットカード』では、複数の金融機関やキャッシュレス決済の取り扱い機関と提携し、キャッシュレス決済に関する情報を提供しています。いずれかの商品への申し込みがあった場合、各機関から支払いを受け取ることがあります。ただし、『ナビナビクレジットカード』内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や支払いの有無が影響を及ぼすことはございません。また、収益はサイトに訪れる皆様に役立つコンテンツを提供できるよう発信する情報の品質、ランキングの精度向上等に還元しております。 ※提携機関一覧

au PAY ゴールドカードは、auの携帯電話を利用している人は必見のクレジットカードです。

auの携帯電話料金の支払いなどでPontaポイントがザクザク貯まる他、ゴールドカードならではの付帯特典もたくさんついています。

この記事では、au PAY ゴールドカードの特徴やポイントのお得な貯め方、au PAY カード(一般カード)との違いなどを紹介します。

くれじい
くれじい

ぜひ最後まで読んでいただき、au PAY ゴールドカードが自身にメリットの大きいカードかどうかの判断材料にしてください。

au PAY ゴールドカード

年会費

初年度: 11,000円(税込)

2年目以降: 11,000円(税込)

ポイント還元率

1.0%~11.0%

発行スピード

国際ブランド VISA MasterCard
電子マネー Apple Pay(アップルペイ)
注目ポイント
  • au携帯電話ご利用料金の最大11%ポイント還元!
  • au PAY 残高へのチャージ+au PAY利用で2.5%還元!
  • 国内主要空港+ハワイの空港ラウンジが無料で利用可能!

au PAY ゴールドカードはau利用者に人気がある1枚

au PAY ゴールドカードを利用したことがなくても、au利用者ならカードの名前くらいは聞いたことがあるでしょう。

しかし、ショップでの携帯電話の手続きに集中するなかで、カードの詳細まで気が回らなかった、ということは少なくありません。

この章では、au PAY ゴールドカードの基本情報と付帯サービスを紹介します。

くわしく見ていきましょう。

au利用者なら見ておきたい!au PAY ゴールドカードの基本情報

まずは、au PAY ゴールドカードの基本スペックを、au PAY カード(一般カード)と比較しながら見ていきましょう。

au PAY
ゴールドカード
au PAY カード
年会費
(税込)

本会員:11,000円
家族会員:
1枚目無料
2枚目以降1枚につき2,200円

本会員:
原則無料
au PAY カードにご登録されているau IDに紐付くauの携帯電話などの通信回線の契約がなく1年間カード利用がないと年会費1,375円
家族会員:
原則無料
本会員に年会費が発生する場合は440円

年会費
(税込)
本会員:
11,000円
本会員:
11,000円
再発行手数料
(税込)
無料
ただしブランド切り替え・顧客都合による再発行の場合は発行手数料1,100円
無料
ただしゴールドカードからのランクダウン・ブランド切り替え・顧客都合による再発行の場合は発行手数料1,100円
ETCカード 年会費:
無料
新規発行-再発行手数料
無料

年会費:
無料
新規発行-再発行手数料
1,100円
ただしカード発行から1年以内にETCカードを利用すると、発行手数料相当額が初回通行料支払いの翌月請求額から差し引かれる
国際ブランド ●VISA
●MasterCard
対応している電子マネー ●Apple Pay
●QUICPay
●au PAY
●nanaco
●Edy
●モバイルSuica
●SMART ICOCA
●d払い
●PayPay など
入会条件 ●個人で利用しているau IDを持っている人
●満20歳以上の人
(学生・無職・パート・アルバイト除く)
●本人または配偶者に定期収入のある人
●au PAY スマートローンを契約していない人
●利用者登録制度を利用中でない人
(子どもが利用するauの携帯電話を親権者名義で申し込む場合など、契約と利用者が異なる場合) 
●au PAY カードに加入済の場合はランクアップすることで入会できる
●個人で利用しているau IDを持っている人
●満18歳以上の人
(高校生を除く)
●本人または配偶者に定期収入がある人
●au PAY スマートローンを契約していない人
●利用者登録制度を利用中でない人
発行までの期間 最短4日
貯まるポイント Pontaポイント
●通常100円(税込)利用ごとに1ポイント
(ポイント還元率1%)
●ポイントアップ店での買い物でポイントアップ
●auの携帯電話などauのサービス利用でさらにポイント最大11%
●au PAY マーケットの支払いに使うとポイント最大18%
●au PAY残高へのチャージでも100円(税込)ごとに1ポイント
Pontaポイント
●通常100円(税込)利用ごとに1ポイント
(ポイント還元率1%)
●ポイントアップ店での買い物でポイントアップ

このように、au PAY ゴールドカードはau PAY カードに比べ年会費の負担が大きいです。

しかし、ETCカードの発行手数料がかからない点や、ポイントがつきやすい点など、使う上でのサービスは充実していることがわかります。

au PAY ゴールドカードには、さらにゴールドカードだからこそ利用できる付帯特典もたくさんありますので、見ていきましょう。

au PAY ゴールドカード

年会費

初年度: 11,000円(税込)

2年目以降: 11,000円(税込)

ポイント還元率

1.0%~11.0%

発行スピード

国際ブランド VISA MasterCard
電子マネー Apple Pay(アップルペイ)
注目ポイント
  • au携帯電話ご利用料金の最大11%ポイント還元!
  • au PAY 残高へのチャージ+au PAY利用で2.5%還元!
  • 国内主要空港+ハワイの空港ラウンジが無料で利用可能!

魅力がいっぱい!au PAY ゴールドカードのお得な付帯サービス

au PAY カードには、ゴールドカードにふさわしい充実した付帯サービスがついています。

au PAY ゴールドカードといえばau利用時にポイントがつきやすいカードというイメージを持っている人は多いかもしれませんが、それ以外にもサービスは多いです。

au PAY ゴールドカードには下記のような付帯サービスがあります。

ポイント
auの携帯電話の支払時 ボーナスポイント(1,100円(税込)ごとに100ポイント)が加算されポイント最大11%
au公共料金 ボーナスポイントあり
au PAY 残高チャージポイント 通常ポイント、au PAYのコード支払いに対するポイント以外にボーナスポイント1%が加算される
au PAY マーケット利用ポイント 最大18%
その他の付帯サービス
ショッピング保険 最高年間300万円
(免責3,000円)
紛失・盗難補償 紛失・盗難の連絡を受付けた日から起算し、60日前にさかのぼって補償
海外旅行傷害保険 最高5,000万円
(自動付帯)
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
(利用付帯)
空港ラウンジサービス ●空港を利用時、出発前にラウンジでくつろげるサービス
●ソフトドリンク、新聞・雑誌の閲覧などのサービスが無料
●国内の主要空港とダニエル・K・イノウエ国際空港
●au PAY ゴールドカードと、搭乗券または航空券の提示で利用できる
※本会員・家族会員対象
一流ホテル・旅館優待サービス
(Relux)
初回特典
宿泊料50,000円以上の宿泊でReluxを初めて利用する場合、10,000円割引の優待価格で利用できる(過去にReluxを利用したことない人のみが対象)
通常特典
Reluxの宿泊プランから、さらに宿泊料を10%割引
レンタカーサービス

事前予約することで、国内レンタカー・海外レンタカーサービスを優待料金で利用可能

国内レンタカー
●トヨタレンタカー
(基本料金の5%割引)
●日本レンタカー
(基本料金の5%割引)
●MMCレンタカー
(基本料金の25%割引)

海外レンタカー
(日本での事前予約が必要)

●ハーツレンタカー
(基本料金の5〜20%割引、車種のアップグレードサービス)
●エイビスレンタカー
(基本料金の10%割引)
●バジェットレンタカー
(基本料金の10〜15%割引)
●アラモレンタカー
(基本料金の10〜15%割引)

海外アシスタンスサービス
(ハローデスク)
●インフォメーションサービス
(現地の最新情報・通貨・気候・フライトなどの情報案内)
●リザベーションサービス
(レストラン予約・チケット手配などの予約サービス)
●エマージェンシーサービス
(トラブル時に現地警察などへの取り次ぎ)
●国によって電話番号が異なる

この表からわかる通り、au PAY ゴールドカードには一般的なゴールドカードについているような充実した付帯サービスがついています。

この章では、au PAY ゴールドカードの基本情報を紹介してきました。

次の章では、au PAY ゴールドカードでPontaポイントをお得に貯められる方法を紹介します。

Pontaポイントのお得な貯め方

au PAY ゴールドカードは、一般カードに比べるとPontaポイントが貯まりやすいのが魅力です。

この章では、au PAY ゴールドカードでPontaポイントをお得に貯められる方法を紹介していきます。

くわしく見ていきましょう。

auの携帯電話利用料を支払うと最大11%ポイント還元

au PAY ゴールドカードでauの携帯電話利用料を支払うと、通常ポイントに加えてボーナスポイントが加算されます。

加算されるポイントは1,100円(税込)につき100ポイントで、ポイント還元率は最大で11%です。

また、2021年2月1日~2022年3月31日の間に入会した場合家族カードも対象となり、さらにポイントが貯まります。

対象となる携帯電話は下記の通りです。

対象となる携帯電話
  • 沖縄セルラー契約を含む、auスマートフォン・auケータイ・4G LTEタブレット・4G LTE対応PC
  • au(KDDI)から請求される金額
    (au料金プラン利用料・通話料・通信料・オプション料・ユニバーサルサービス料、電話リレーサービス料)
  • 複数回線契約の場合はau PAY ゴールドカードのau IDに登録された代表回線のみ


なお、下記の機種やサービスは対象外です。

対象外となる機種やサービス
  • povo1.0
  • povo2.0
  • auかんたん決済料金
  • 端末機器代金
  • 法人プラン
  • 各種手数料
  • 消費税
    など

契約内容や料金の内容によっては、au PAY ゴールドカードでの支払時のポイントアップ対象外となりますので、よく理解しておきましょう。

au PAY残高へのチャージで最大2.5%ポイント還元

au PAY ゴールドカードを使ってau PAY残高をチャージすることでも、Pontaポイントがどんどん貯まります。

au PAYとはauのスマホ決済で、支払方法は残高をチャージするか、au PAY カードまたはau PAY ゴールドカードを登録してクレジットカード払いをするかの2種類です。

au PAY ゴールドカードでau PAYの残高をチャージすると、通常ポイントの1%に加えて、さらに1%ポイント加算されます。

また、au PAYのコード支払時に別途0.5%ポイントがつきますので、ポイント還元率は最大2.5%です。

クレジットカードのポイント付与率は1%程度がスタンダード。
一般的なクレジットカードを使っての支払いに比べてポイントがつきやすいことがわかります。

au PAY加盟店での買い物では、au PAY ゴールドカードでチャージしたau PAYを使うとお得です。

他のauサービス利用でもポイント還元率が上がる

au PAY ゴールドカードは、公共料金など他のauサービスで利用してもポイントがつきやすいです。

ポイント付与率は下記の通りとなっています。

通常ポイント ゴールドカード特典 合計のポイント付与率
auでんき
都市ガス for au
1% 2% 3%
auひかり
auひかり ちゅら
利用額1,100円(税込)ごとに100ポイント(約10%) 11%
au PAY マーケット ・支払方法でau PAY カードを選択すると5%
・au PAY ゴールドカードの利用で2%
・その他の特典で最大10%
18%

このように身近なサービスを利用する際にau PAY ゴールドカードを使うことで、Pontaポイントがどんどん貯まることがわかります。

この章では、au PAY ゴールドカードでPontaポイントをお得に貯められる方法を紹介しました。

次の章では、au PAY ゴールドカードがどんな人におすすめなのかを紹介します。

au PAY ゴールドカード

年会費

初年度: 11,000円(税込)

2年目以降: 11,000円(税込)

ポイント還元率

1.0%~11.0%

発行スピード

国際ブランド VISA MasterCard
電子マネー Apple Pay(アップルペイ)
注目ポイント
  • au携帯電話ご利用料金の最大11%ポイント還元!
  • au PAY 残高へのチャージ+au PAY利用で2.5%還元!
  • 国内主要空港+ハワイの空港ラウンジが無料で利用可能!

au PAY ゴールドカードはこんな人におすすめ

ここまで紹介してきた内容を参考にすると、au PAY ゴールドカードを使うメリットが大きい人がわかってきます。

この章では、au PAY ゴールドカードがどんな人におすすめなのかを紹介します。

くわしく見ていきましょう。

auの携帯電話やauのサービスを利用している人

au PAY ゴールドカードは、auのサービス利用者が料金支払時に使うとPontaポイントが貯まりやすい、というのが魅力です。

とくにau PAY ゴールドカードでauの携帯電話やauひかりの料金を支払うと、ポイントが最大11%つきます。

他社のクレジットカードで支払うと、ポイント付与率はせいぜい1%程度です。
auのサービスを利用しているなら、支払いはau PAY ゴールドカードが適しています。

だんぜんポイントがつきやすくメリットが大きいですので、ぜひ検討してみてください。

Pontaポイントを効率よく貯めたい人


街やネットのお店ではPontaポイントの加盟店が増えています。

Pontaポイントを効率よく貯めたいなら、au PAY ゴールドカードがおすすめです。

au PAY ゴールドカードで支払うだけでもPontaポイントが1%付与。
au PAY ゴールドカードで残高チャージしたau PAYで支払うと、最大2.5%ものPontaポイントがつきます。

効率よくPontaポイントを貯めたければ、支払時にau PAY ゴールドカードとau PAYを活用しましょう。

まとめ

今回の記事では、au PAY ゴールドカードについてお話ししました。
再度、ポイントをまとめます。

この記事のまとめ

  1. au PAY ゴールドカードはau関連の料金支払時に使うとポイントが貯まりやすい
  2. auの携帯電話料金支払時に利用するとポイント最大11%
  3. au PAYの残高チャージに利用するとポイント最大2.5%
  4. 通常ポイントの還元率も1%とやや高い
  5. 旅行傷害保険などゴールドカードにふさわしい付帯サービスがついている
  6. 年会費は11,000円(税込)

このように、au PAY ゴールドカードはauのサービスを利用している人やPontaポイントをどんどん貯めたい人なら、ぜひ活用したいクレジットカードです。

ぜひクレジットカード選びの参考にしてください。

なびすけ
なびすけ
編集者:ナビナビクレジットカード編集部
ナビナビクレジットカード編集部

「自分に合ったクレジットカードを見つけたい!」

そんなあなたの手助けになるようクレジットカードについての情報を発信しています。

クレジットカードを探す
あなたにぴったりの1枚が見つかる!

クレジットカードランキング
(自社ページアクセス・申込・口コミ調査
調査期間:2021年12月)

全ての人気ランキングはこちら

ページトップ