おすすめコンテンツ

目的別クレジットカード

ナビクレについて

カードレスな三井住友カード(CL)とは?特徴や向いている人を解説

カードレス決済をする様子

『ナビナビクレジットカード』では、複数の金融機関やキャッシュレス決済の取り扱い機関と提携し、キャッシュレス決済に関する情報を提供しています。いずれかの商品への申し込みがあった場合、各機関から支払いを受け取ることがあります。ただし、『ナビナビクレジットカード』内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や支払いの有無が影響を及ぼすことはございません。また、収益はサイトに訪れる皆様に役立つコンテンツを提供できるよう発信する情報の品質、ランキングの精度向上等に還元しております。 ※提携機関一覧

カードレス化が進む昨今。クレジットカードもカードレスにできると、管理や持ち歩きに便利ですよね。

三井住友カード(CL)」は、プラスチックのカードが発行されない、カードレスのクレジットカードです。

カードレスのクレジットカードにはどのようなメリットやデメリットがあるのか気になる人は多いのではないでしょうか。

この記事では「三井住友カード(CL)」の特徴から、所持に向いている人までまとめて解説しています。

ぜひ最後まで読んでいただき、「三井住友カード(CL)」を利用すべきかどうか参考にしてみてください。

なびすけ
なびすけ

三井住友カード(CL)

年会費

初年度: 無料

2年目以降: 永年無料

ポイント還元率

0.5%~5.0%

発行スピード

最短5分

国際ブランド VISA MasterCard
電子マネー Apple Pay(アップルペイ) iD(アイディ) PiTaPa(ピタパ) WAON(ワオン)
  • 海外旅行保険
  • 分割払い
  • ETC
注目ポイント
  • 最短5分でカード番号発行!年会費も永年無料!
  • タッチ決済でコンビニ・マクドナルドが最大5%還元
  • 新規入会で最大6,500円相当プレゼント!

カード不要の三井住友カード(CL)とは

「三井住友カード(CL)」は、プラスチックカードが発行されないカードレスのクレジットカードです。

店頭での決済はApple Payを経由し、スマートフォンのみで決済ができます

カードの携帯や提示が必要なく、スマートフォンさえ持っていれば買い物が楽しめるところが特徴です。

ネットショッピングなどの利用時は、カード番号やセキュリティコードを専用アプリである「Vpassアプリ」から確認し決済ができます。

「Vpassアプリ」では利用額や個人情報等も管理できるので、クレジットカードの情報を集約することが可能です。

通常時は200円で1ポイントのポイント還元が受けられるため、利用額に応じてポイントを貯めることも可能です。

年会費 永年無料
条件 満18歳以上(高校生は除く)
利用可能額 ~100万円
旅行傷害保険 最高2,000万円の海外旅行傷害保険

「三井住友カード(CL)」の概要が把握できたところで、具体的な特徴をチェックしていきましょう。

三井住友カード(CL)の3つの特徴

ここでは、「三井住友カード(CL)」の知っておきたい特徴をご紹介します。

「三井住友カード(CL)」ならではの魅力が分かるポイントとなるので、ぜひ参考にしてみてください。

  1. カードを紛失することがなく管理しやすい
  2. タッチ決済対応で財布が不要
  3. 最短5分で審査が終了する

カードを紛失することがなく管理しやすい

「三井住友カード(CL)」の最大の特徴は、カードレスなのでカードを紛失する心配がないことです。

万が一、クレジットカードを紛失したり落としてしまったりすると、無効届や紛失届を提出する手間がかかります。

場合によっては再発行する必要があり、クレジットカードの利用ができない期間が発生してしまう可能性があります。

カードレスの「三井住友カード(CL)」なら、カードを持つリスクを回避してクレジットカード利用ができるのです。

また、スマートフォンアプリの「Vpassアプリ」でカード番号や利用額、ポイント残高を一括管理できます。

「三井住友カード(CL)」を使用するたびに通知が届く機能も搭載されているため、身に覚えのない不正利用の早期発見も可能です。

タッチ決済対応で財布が不要

「三井住友カード(CL)」では、Apple Payを経由したVisaのタッチ決済とMastercardのコンタクトレス決済、iD決済のいずれかの方法で決済をします。

どの方法もスマートフォンを使用し手軽に決済ができるため、財布を持ち歩く必要がありません。

スマートフォンのみで買い物ができるのは「三井住友カード(CL)」の大きな魅力です。

また、どの方法も基本的に暗証番号の入力やサインが不要なので、会計時の手間や負担が削減できます。

最短5分で審査が終了する

「三井住友カード(CL)」の発行方法には、即日発行と通常発行の2種類があります。

即日発行は9:00~19:30の営業時間内であれば最短5分で審査が完了し、すぐに利用開始できます。

通常のクレジットカードでは、即日利用を叶えるには仮カードの発行の手続きが必要ですが、「三井住友カード(CL)」は審査通過後にVpassアプリをダウンロードし設定をするだけでOKです。

旅行や出張でクレジットカードが必要となった、できるだけ短時間でクレジットカードを発行したいなどのニーズに応えてくれます。

「三井住友カード(CL)」の特徴が把握できたところで、実際に利用するとどのようなメリットが受けられるのか詳しく見ていきましょう。

三井住友カード(CL)を利用する3つのメリット

ここからは、「三井住友カード(CL)」ならではのメリットを3つご紹介します。

「三井住友カード(CL)」を利用するとどのような利点があるのか把握できるので、ぜひ参考にしてみてください。

最大で5%のポイント還元が受けられる

「三井住友カード(CL)」は、200円利用ごとに1Vポイントが貯まります。

通常利用時のポイント還元率は0.5%とやや低めですが、コンビニを始めとする下記の4店舗ではいつでも最大5%還元が受けられます。

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • マクドナルド

この4店舗では通常還元率0.5%に加え2%の還元率アップ。
さらにVisaのタッチ決済とMastercardのコンタクトレス決済では2.5%のVポイント還元となるため、最大で5%もの高還元率となります。

また、対象店舗より利用頻度の高い店舗を3つ選択でき、選択した店舗では通常還元率0.5%に加え0.5%還元率がアップする点も魅力です。

利用頻度の高いコンビニや店舗で効率よくVポイントを貯めて、有効活用できるところは大きなメリットだと言えるでしょう。

財布を持たなくても買い物ができる

昨今はキャッシュレス化が進んでおり、最低限の持ち物で外出をするスタイルが定着していきています。

クレジットカードを携帯すると財布がその分ぶ厚くなり、持ち歩きにくさを感じることもあるでしょう。

「三井住友カード(CL)」は、スマートフォンのみ携帯していれば簡単に決済ができます。

スマートフォンのアプリ内でクレジットカードの管理が完結し、余分な持ち物が増えないところは「三井住友カード(CL)」ならではのメリットです。

年会費が無料なのでランニングコストがかからない

「三井住友カード(CL)」は年会費が永年無料なので、ランニングコストがかかりません。

年会費のあるクレジットカードだと毎年費用が発生し、持ち続けることが難しくなることがあるでしょう。

また、既に複数のクレジットカードを持っている場合、これ以上ランニングコストをかけたくないと考える人もいるでしょう。

「三井住友カード(CL)」なら余分なコストをかけずに、新たなクレジットカードを持てます。

「三井住友カード(CL)」のメリットが把握できたところで、気になるデメリットもチェックしておきましょう。

三井住友カード(CL)を利用する3つのデメリット

続いて、「三井住友カード(CL)」のデメリットをご紹介します。

「三井住友カード(CL)」の利用を検討するときに知っておきたいポイントばかりなので、ぜひチェックしてみてください。

カードがないのでATMでの利用ができない

「三井住友カード(CL)」はカードがないので、ATM利用ができません

ATM利用ができなくて困るのは、キャッシング利用をするときです。

「三井住友カード(CL)」では、希望額をもとに100万円以内でキャッシング利用枠を設定できます。
借入は振込のみとなり、ATMでの引き出しには対応していません。

キャッシングの利用を検討している場合は、事前に把握しておきましょう。

Google Payでの決済に対応していない

「三井住友カード(CL)」は、現段階ではGoogle Payに対応していません

スマートフォンでの支払い設定方法としては、まず決済プラットフォームとしてApple Payを選択します。

Apple Payの中でVisaのタッチ決済やMastercardのコンタクトレス決済、iD決済のいずれかを選択し支払いをすることになるのです。

Androidのスマートフォンを持っている場合は、Apple Payを経由した決済を必要としないネットショッピングのみでの利用となります。

現在持っているスマートフォンによって利用環境が大きく異なるのは、デメリットの一つです。

店頭でのリボ払い・分割払いの指定ができない

「三井住友カード(CL)」はスマートフォン決済となるので、店頭では一括払いしか指定できません

リボ払いや分割払いは選択できないため、大きな金額となる買い物には注意が必要です。

ネットショッピングの場合は分割払いを選択できることがあるので、購入方法と支払い方法を事前に把握しておきましょう。

「三井住友カード(CL)」のメリットとデメリットが把握できたところで、実際の発行方法をチェックしておきましょう。

三井住友カード(CL)の発行方法

「三井住友カード(CL)」の発行方法には、

  1. 即日発行
  2. 通常発行

の2種類があります。

それぞれどのように手続きを行うのか、詳しく解説していきます。

即日発行

即日発行はその名のとおり、すぐにカード利用を開始できる発行方法です。

最短5分で審査が完了し、審査通過できればその日からカード利用ができます。

カードの発行は下記の手順で行います。

STEP.1

三井住友カードの公式サイト内にある「即日発行」ボタンを押し、必要事項を記入する

.
STEP.2

営業時間内であれば、5分~10分で審査が終わる

.
STEP.3

審査に通過した場合は電話認証があるので、電話を受けて本人確認をする

.
STEP.4

Vpassアプリをダウンロードし、必要事項を確認する

.
STEP.5

Apple Payの設定を行い決済ができる状態にする

.
STEP.6

準備が完了すれば、カードの利用が開始できる

.

このように、簡単な手順ですぐにカードが利用できるようになるので、いち早く「三井住友カード(CL)」を利用したい人におすすめの発行方法です。

通常発行

通常発行は、カード番号等が記載された台紙が手元に届く発行方法です。

カードはありませんが紙面が届くので安心感はあります。

カードの発行は下記の手順で行います。

STEP.1

三井住友カードの公式サイト内にある「通常発行」ボタンを押し、必要事項を記入する

.
STEP.2

最短翌日にメールで審査結果が届く

.
STEP.3

審査に通過した場合は1週間ほどでカード番号等が記載された台紙が手元に届く

.
STEP.4

Vpassアプリをダウンロードし、台紙と照らし合わせながら必要事項を確認する

.
STEP.5

Apple Payの設定を行い決済ができる状態にする

.
STEP.6

準備が完了すれば、カードの利用が開始できる

.

通常発行は利用開始までに1週間ほど時間を要するため、慌てずにゆっくりと手続きを進めたい人に向いています。

「三井住友カード(CL)」の発行方法が分かったところで、最後に「三井住友カード(CL)」の利用が向いている人をご紹介します。

三井住友カード(CL)が向いている人は?

「三井住友カード(CL)」はカードレスならではのメリットがある一方で、通常のクレジットカードとは使い方が異なります

だからこそ、自分が利用に向いているのか把握して、検討することが大切です。
自分に当てはまる部分があるかどうかチェックしてみてください。

スマートフォン決済に慣れている人

「三井住友カード(CL)」で店頭決済をする場合は、スマートフォン経由での決済となります。

スマートフォン決済は慣れてしまえばとても楽ですが、使い方が分からないと設定段階でつまずいてしまう可能性があります。

そのため、「三井住友カード(CL)」は日頃からスマートフォン決済を活用している利用に慣れている人におすすめです。

また、現段階ではApple Payにしか対応していないので、Androidユーザーはインターネットショッピングのみとなることを念頭に置いて検討してみてください。

コンビニでの買い物が多い人

「三井住友カード(CL)」は、コンビニでの利用で最大5%のポイント還元が受けられます。

セブンイレブンとローソン、ファミリーマートと主要コンビニが対象となっているため、コンビニ利用が多い人なら効率よくVポイントが貯められます。

Vポイントは1ポイント1円として買い物に利用することが可能。店舗やインターネットショッピングなど、多彩な方法で活用できます。

日頃からコンビニを利用することが多い人は、「三井住友カード(CL)」ならではの強みを最大限に活用できるでしょう。

クレジットカードの携帯や管理に煩わしさを感じている人

「三井住友カード(CL)」はカードレスなので、カードタイプのクレジットカードの管理や携帯ストレスを感じている人にも向いています。

「三井住友カード(CL)」はスマートフォンで決済をするため、わざわざクレジットカードを持ち歩く必要がありません。

最低限の荷物でスマートに買い物が楽しめるようになるでしょう。

また、「三井住友カード(CL)」はカード番号や利用額などをアプリ上で一括管理できるので、必要な情報が把握しやすいところもポイントです。

必要なときにすぐに情報を取り出せるため、情報検索の手間が省けます。

三井住友カード(CL)

年会費

初年度: 無料

2年目以降: 永年無料

ポイント還元率

0.5%~5.0%

発行スピード

最短5分

国際ブランド VISA MasterCard
電子マネー Apple Pay(アップルペイ) iD(アイディ) PiTaPa(ピタパ) WAON(ワオン)
  • 海外旅行保険
  • 分割払い
  • ETC
注目ポイント
  • 最短5分でカード番号発行!年会費も永年無料!
  • タッチ決済でコンビニ・マクドナルドが最大5%還元
  • 新規入会で最大6,500円相当プレゼント!

まとめ

「三井住友カード(CL)」は、カードレスのクレジットカードです。

店頭での決済はスマートフォンでできるため、わざわざカードや財布を持ち歩く必要がありません。

また、カード番号や利用額など必要な情報はアプリに集約できるため、いつでも簡単に確認できます。

一方で、現時点ではApple Payに対応していないことや店頭では一括払いしかできないことについては注意が必要です。

カードレスのクレジットカードを持ってみたい人や管理のしやすいクレジットカードを探している人は、ぜひチェックしてみてください。

なびすけ
なびすけ

編集者:ナビナビクレジットカード編集部
ナビナビクレジットカード編集部

「自分に合ったクレジットカードを見つけたい!」

そんなあなたの手助けになるようクレジットカードについての情報を発信しています。

クレジットカードを探す
あなたにぴったりの1枚が見つかる!

クレジットカードランキング
(自社ページアクセス・申込・口コミ調査
調査期間:2020年12月)

全ての人気ランキングはこちら

ページトップ