おすすめコンテンツ

目的別クレジットカード

ナビクレについて

【無印良品好き必見!】MUJIカードで毎年1,500円ゲット!無印良品でお得なクレジットカードを徹底解説

タブレットとクレジットカード

シンプルかつ独特な価値観で、多くのファンを抱える無印良品。

そんな無印良品が発行しているクレジットカードが「MUJIカード」です。

「無印でよく買い物をするからMUJIカードを持つべきかな」
「MUJIカードのメリットとデメリットを知りたい」

など考えている方も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、MUJIカードは無印良品で年に2回以上買い物をする方におすすめのカードです。

なぜおすすめなのか気になっているあなたに、本記事ではわかりやすく、以下の3つの内容についてご紹介します。

日頃から無印良品を利用している方はもちろん、MUJIカードを発行するかどうか悩んでいる方は、ぜひこの記事を読んで「自分がMUJIカードを作るべきかどうか」の参考にしてみてください。

MUJIカードの概要

無印良品は、クレジットカード会社のセゾンと提携しているMUJIカードを発行しています。

無印良品ではぜひ使っていただきたいMUJIカードについて、まずは概要をおさらいしておきましょう。

国際ブランドごとに異なる年会費

利用できる国際ブランドは、VISAとアメリカン・エキスプレスの2種類です。

MUJIカードの年会費は、VISAであれば無料でアメリカン・エキスプレスであれば3,000円(税別)です。

年会費無料は非常にうれしいメリットですが、年会費の必要なアメリカン・エキスプレスを選ぶと最大3,000万円の国内・国外旅行保険が付帯します。

ポイント還元率

MUJIカード利用でのポイント還元率は基本的には0.5%です。
ただし、無印良品で使用することで3倍のポイントが付与され1.5%となるので非常にお得です。

また、MUJIカード利用でのポイントプログラムは、セゾンの永久不滅ポイントが貯まる仕組みになっています。
MUJIカードを所持していると、その永久不滅ポイントをMUJIポイントへ交換することもできます。

交換レートは、永久不滅ポイント200ポイント(1,000円相当)に対してMUJIポイント1,200ポイント(1,200円相当)です。

ここは要チェック!MUJIカードの4つのメリット

クレジットカード

無印良品を利用する人にとって、MUJIカードにはさまざまな魅力的なメリットがあります。

その中でも特にチェックすべきポイントを下記にまとめました。

詳しくみていきましょう。

年会費無料なのに毎年1,500ポイントがもらえる

MUJIカードは 年会費永年無料のクレジットカードですが、 毎年1,500ポイントが付与されるというメリットがあります。

なお、ポイントは一括で付与されるわけではなく、2月、5月、そして誕生月の3回に分割されます。

また、誕生月のポイントに関しては、「誕生月になったら自動的にポイントがもらえる」というわけではありません。

ポイント付与には、下記のいずれかを満たすことが条件として設定されています。

  • 誕生月に無印良品の商品を購入し、MUJIカードで支払う
  • 誕生月に無印良品の商品を購入し、マイル付与を利用する

この他にも、初年度に限り入会キャンペーンとして1,000ポイントが付与されたり、入会時期によってはキャンペーンでポイントが付与されたりすることもあります。

 「頻繁に利用しなくても、持っているだけで得をするカード」と言えるでしょう。

MUJIマイルが貯まる

無印良品には「MUJIマイル」という、 マイルが貯まるとポイントが付与される仕組みがあります。

貯め方に関しては後述しますが、MUJIマイルは貯まるとマイル数に応じてMUJIショッピングポイントがプレゼントされるお得な仕組みです。

マイル数とそれに応じてプレゼントされるMUJIポイントは下記を参照ください。

MUJIマイル数 MUJIショッピングポイント
20,000マイル(シルバー) 200円分
50,000マイル(ゴールド) 300円分
100,000マイル(プラチナ) 500円分
200,000マイル(ダイヤモンド) 1,000円分
以降、100,000マイル到達ごとに 1,000円分

ただ、 これらのMUJIマイルは毎年2月末日にリセットされるのでその点はくれぐれも気をつけてください。

無印良品の買い物で貯まる

マイルのもっとも簡単な貯め方は、無印良品で買い物をし、MUJIカードを提示したりMUJIパスポート(詳しくは後述)を提示したりすることで、1円につき1マイル貯まります。

また、実店舗だけでなくネットストアでの買い物も対象です。

商品のクチコミ投稿やお店のチェックインでも貯まる

MUJIマイルは、無印良品の商品を購入する以外にも以下の方法で貯めることができます。

    • 無印良品が運営するくらし良品研究所「IDEA PARK」において、「いいね!」をしたり、されたりするなど、さまざまな活動を行う。
      →各種活動によってポイントが異なる
    • 「IDEA PARK」で意見の投稿を行う
      →1投稿100マイル
    • MUJIパスポートまたはネットストアの商品に「ほしい!」もしくは「持ってる」ボタンを利用する
      →1商品1マイル
    • MUJIパスポートまたはネットストアで口コミを投稿する
      →1件10マイル
    • 無印良品の店舗に来店時、MUJIパスポートのチェックイン機能を利用する
      →1回10マイル

    このように、 無印良品は他のカードとは違い商品購入以外にもマイルが貯める方法を多数用意しています。

    永久不滅ポイントが貯まる

    無印良品でMUJIカードを使って商品を購入すると、 マイルとは別に有効期限のない永久不滅ポイントが通常の3倍(=1,000円につき3ポイント)貯まります。

    これは 誕生月や2月、5月、入会キャンペーンで付与されるMUJIショッピングポイントとは違う種類のポイントですが、通常のポイントに交換することもできます(交換の最低単位200ポイント〜)。

    交換時は、永久不滅ポイント200ポイントに対して、MUJIショッピングポイント1,200ポイントと永久不滅ポイントの方が1ポイント当たり6倍の価値があるため、還元率に換算すると下記のようになります。

    1,000円の買い物で3ポイント×6倍=1,000円につき、18円の還元 (還元率1.8%

    非常に高還元でお得です。

    MUJIパスポートと紐づけるとさらに便利に

    これまでにも軽く触れてきましたが、無印良品には「MUJIパスポート」という独自の仕組み(アプリ)があります。

    この仕組みを活用すると以下のような特典があります。

    • 店舗や商品の在庫検索ができる
    • 来店時にチェックイン機能を使うとマイルが貯まる
    • 専用サイトで口コミ投稿をするとマイルが貯まる
    • 無印良品の会員情報とMUJIパスポートの情報を紐づけることで、マイルが合算できる
    • MUJIパスポートと他の会員情報をつなぐと毎年最大12,000マイルがプレゼントされる

    特に、メンバー情報、ラインアカウント、SNSアカウント、MUJIカード情報などを連携させると年度開始時にそれぞれひとつにつき3,000マイル、 最大で12,000マイルがプレゼントされる特典はかなり大きなメリットです。

    このようにMUJIパスポートとは、無印良品に来店したときはもちろん、来店せずにマイルを貯めることができます。

    無印良品ユーザーであれば必ず登録しておきたいアプリなのです。

    10%オフの無印良品週間がある

    無印良品には、実店舗やネットストアでMUJIカード支払いにすると、 商品が10%オフになる「無印良品週間」というキャンペーンが存在します。

    キャンペーンの時期はこれまでの流れを追うとほとんど法則化しており、毎年以下のような形で開催されています。

    開催月
    (毎年ほぼ一緒)
    キャンペーン期間
    (年により期間に幅がある)
    3月 18日間〜25日間
    4月 11日間〜18日間
    6月 11日間〜14日間
    10月 11日間〜14日間
    11月 11日間〜14日間

    ただ、中には一部キャンペーン対象外の店舗や商品があるため、その点は気をつけてください。

    また、キャンペーンの情報はMUJIパスポートや会員専用のメールなどで事前に告知されるため、しっかり登録して見逃さないようにしておきましょう。

    ネットストアで買い物をするときは「永久不滅.com」経由で行うとお得

    MUJIカードはセゾンカードが提供している「永久不滅ポイント」が付与されるカードなので、専用ショッピングモールである「永久不滅.com」が利用できます。

    永久不滅.comを経由してネットストアで買い物をすると、通常の3ポイントにボーナス2ポイントが加算され、「1,000円につき計5ポイント」を貯めることができます。

    この仕組みを使えばポイントが2重取りできるため、 還元率に換算すると「3.0%」と、他のクレジットカードに比べてもかなりお得な数値となります。

    無印良品のネットストアでは、5,000円以上を購入すると送料無料となります。

    5,000円以上無印良品を利用するときは、できるだけ永久不滅.com経由の無印良品ネットストアで購入するようにすると、ポイントを最大限獲得することができます

    このように、MUJIカードは無印良品ユーザーであればぜひとも持っておきたいカードです。しかし、デメリットがないわけではありません。

    次の項からは、MUJIカードのデメリットについて解説していきます。

    注意も必要!MUJIカードの4つのデメリット

    電話をする女性

    ここまではMUJIカードのメリットを紹介してきましたが、ここからはMUJIカードの主な下記のデメリットについてご紹介します。

    詳しくみていきましょう。

    無印良品を全く使わない人にメリットが少ない

    メリットを見てもらえればわかりますが、MUJIカードは「無印良品を利用する人に特化してサービスを充実させたカード」です。

    そのため、 無印良品をまったく使わない人にとってはほぼメリットがありません

    入会時や年3回付与されるポイントも、すべて無印良品でしか利用できないMUJIショッピングポイントです。

    • 「家の近くに無印がない」
    • 「無印ではなくユニクロばかり使っている」

    という人は、別のカードを検討した方がよいでしょう。

    有効期限のあるポイントに注意が必要

    無印良品には、「MUJIショッピングポイント」と「永久不滅ポイント」の2種類がありますが、MUJIショッピングポイントには以下のように有効期限があるので注意が必要です。

    キャンペーン MUJIショッピングポイント 期限
    新規入会キャンペーン 1,000ポイント 6ヶ月
    誕生月ポイント 500ポイント 1ヶ月
    年2回(5月、12月) 500ポイント 1ヶ月

    特に誕生月と年2回付与されるポイントは有効期限が1ヶ月間しかないため、「うっかりしてポイントが消滅していた」となってしまうことも十分にあり得ます。

    メインカードとしては不向き

    無印良品でMUJIカードを使って買い物をすると永久不滅ポイントが3倍つき、還元率が1.8%となりますが、 無印良品以外で買い物をした場合だと、その1/3の0.6%の還元率しかありません。

    また、MUJIカードは国際ブランドをVISAとアメリカン・エキスプレスのいずれかから選べますが、 VISAには旅行保険が付帯しておらず、アメリカン・エキスプレスには旅行保険が付帯しているものの年会費が3,000円(税別)もかかってしまいます。

    年会費無料で旅行保険も付帯しており、さらに還元率も高いカードは数多く展開されているため、幅広い用途で使用するメインカードとしては不向きと言わざるをえません。

    MUJIカードは、あくまで「無印良品を利用するときだけに使う、専用のカード」として使っていくのが得策です。

    ゴールドやプラチナなどステータスの高いカードがない

    MUJIカードは1種類だけしかなく、 ゴールドやプラチナといったステータス性の高い上位カードは存在しません

    ステータス性の高いカードには、

    • 充実した保険
    • 空港ラウンジ無料利用
    • 高級レストランや高級宿泊施設など提携施設での優待サービス
    • さまざまな手続きを代行してくれるコンシェルジュサービス

    が付帯しているものが多いため、そういったサービスを望む人は、MUJIカードは無印良品だけで利用し、メインに別のカードを利用することをおすすめします。

    まとめ

    ここまでに紹介したMUJIカードに関する内容をおさらいしておきましょう。

    MUJIカードのメリット

    • VISAブランドなら年会費無料にも関わらず、毎年1,500ポイントがもらえる
    • 買い物はもちろん、口コミ投稿やチェックイン機能を使うとMUJIマイルが貯まる
    • 無印良品でMUJIカードを使うと永久不滅ポイントが貯まるだけでなく、永久不滅.comを経由すればポイントの2重取りができる
    • 年に4回、2週間程度の「会員限定10%オフキャンペーン」がある

    MUJIカードのデメリット

    • 無印良品を利用しない人にとっては還元率も低く特典もない
    • MUJIショッピングポイントには有効期限がある
    • 他のクレジットカードに比べて無印良品特典以外の付帯機能がなく、メインカードには不向き
    • ステータス性の高いカードが存在しない

    MUJIカードの最もお得な使い方

    • 永久不滅.comを経由して無印良品ネットストアで商品を購入する
    • 無印良品で買い物をするときだけに利用する「専用のカード」として利用する

    このように、MUJIカードには無印良品ユーザーであればメリットが数多くある反面、 ユーザーでなければほとんどメリットがないカードと言えるでしょう。

    ただ、MUJIカードはVISAブランドにすれば年会費はかからないため、 持っているだけで損することはありません。

    少しでも無印良品を利用する機会がある人は、作っておくとよいでしょう。

    編集者:ナビナビクレジットカード編集部
    ナビナビクレジットカード編集部

    「自分に合ったクレジットカードを見つけたい!」

    そんなあなたの手助けになるようクレジットカードについての情報を発信しています。

    クレジットカード絞り込み検索

    こだわりを選択

    詳細を選択

    カードの種類
    年会費
    国際ブランド
    ポイント還元率
    ポイント交換先
    対応電子マネー
    発行スピード
    利用限度額
    付帯保険

    クレジットカードを探す
    あなたにぴったりの1枚が見つかる!

    クレジットカードランキング
    (自社ページアクセス・申込・口コミ調査
    調査期間:2020年12月)

    全ての人気ランキングはこちら

    ページトップ