おすすめコンテンツ

目的別クレジットカード

ナビクレについて

TRUST CLUBプラチナ Visaカードは還元率最大1.66%でお得!

レストランでカード払いする男女

『ナビナビクレジットカード』では、複数の金融機関やキャッシュレス決済の取り扱い機関と提携し、キャッシュレス決済に関する情報を提供しています。いずれかの商品への申し込みがあった場合、各機関から支払いを受け取ることがあります。ただし、『ナビナビクレジットカード』内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や支払いの有無が影響を及ぼすことはございません。また、収益はサイトに訪れる皆様に役立つコンテンツを提供できるよう発信する情報の品質、ランキングの精度向上等に還元しております。 ※提携機関一覧

TRUST CLUBプラチナ Visaカードは、三井住友トラストグループから発行されているプラチナカードで、海外旅行向けの嬉しい特典がぎっしり詰まったカードです。

プラチナカードはステータス性の高いカードですから、年会費や審査の通りやすさは気になるところではないかと思います。

そんなTRUST CLUBプラチナ Visaカードのメリットデメリットポイント還元率審査基準などを知りたいと思いませんか?

こちらの記事ではTRUST CLUBプラチナ Visaカードのお得で便利な使い方や、どのような人にTRUST CLUBプラチナ Visaカードが適しているのかなどについて詳しく解説します。

この記事を最後まで読めば、自分がTRUST CLUBプラチナ Visaカードを作るべきかどうかの判断ができるようになります。

※TRUST CLUBプラチナ Visaカードは2019年7月にSuMi TRUST CLUB プラチナカードから名称等変更になったカードです。
【参考】TRUST CLUBカード公式サイト

TRUST CLUBプラチナ Visaカードの概要をカンタンに解説

キーボードの上にあるプラチナカード

TRUST CLUBプラチナ Visaカードの概要を知るために、

の3つをご説明していきます。

TRUST CLUBプラチナ Visaカードの年会費

TRUST CLUBプラチナ Visaカードの年会費は38,500円(税込)です。

家族カードは年会費無料で作ることができ、家族会員の目安は、

  • 本会員の配偶者
  • 本会員の18歳以上の子ども
  • 本会員の両親

となっています。

またETCカードについても無料で作成することができ、本会員カードの追加カードとして最大5枚まで無料で発行することができます。

TRUST CLUBプラチナ Visaカードは、本会員の年会費38,500円(税込)を支払えば、家族カードとETCカードを無料で発行することのできるお得なカードであると言えます。

TRUST CLUBプラチナ Visaカードのポイント還元率

TRUST CLUBプラチナ Visaカードの還元率は1.00%~1.66%です。

TRUST CLUBプラチナ Visaカードを利用すると、TRUST CLUBリワードプログラムのTRUST CLUB リワードポイントが100円(税込)につき4ポイント貯まります。

交換できる主な商品とポイント還元率は下表でご確認いただけます。

交換アイテム 必要ポイント数 還元率
キャッシュバック2,000円 8,000ポイント 1.00
Amazonギフト券2,000円分 8,000ポイント 1.00
Tポイント1,000円相当 4,000ポイント 1.00
JCBギフトカード5,000円 20,000ポイント 1.00

また、ポイントを次年度の年会費38,500円(税込)に充当することも可能です。
その場合、93,000ポイントが必要となるため、ポイント還元率は1.66%になります。

さらに、年間のご利用金額に応じて以下のようなボーナスポイントが付与される特典もあります。

  • 50万円以上で2,500ポイント
  • 100万円以上で6,000ポイント
  • 150万円以上で10,000ポイント

航空券や宿泊代などをTRUST CLUBプラチナ Visaカードで支払えば、ボーナスポイント付与のチャンスが広がります。

審査基準

TRUST CLUBプラチナ Visaカードには、プラチナカードとして設定された所定の審査基準があります。

審査基準は公表されていないため具体的な内容をお伝えすることはできませんが、入会の目安が「25歳以上」となっているため、それほど厳しい審査ではないと考えることができます。

なぜなら、審査基準の厳しいクレジットカードは、入会条件が「満30歳以上」となっているものもあるからです。

また、TRUST CLUBプラチナ Visaカードは招待制のプラチナカードではなくオンライン上で新規入会することができるカードです。

利用実績に関係なく作ることができるカードであれば、返済能力次第で比較的カンタンに入会できると考えることができます。

これまで金融事故を起こしたことがなく、安定した企業で継続した収入を得ている25歳以上の方であれば、比較的スムーズに入会することができるのではないかというのが筆者の見解です。

このように、TRUST CLUBプラチナ Visaカードは招待制ではなく申し込み制で所有する事ができ、年会費も一般的なプラチナカードに比べると安い設定となっています。

また、有効期限のないポイントプログラムで、ポイント還元率も1.00~1.66%となっています。

それでは次にTRUST CLUBプラチナ Visaカードにはどのようなメリットがあるのかを確認していきましょう。

TRUST CLUBプラチナ Visaカードのメリット

プラチナカードをもつ人

TRUST CLUBプラチナ Visaカードには具体的にどのようなサービスやカード特典があるのでしょうか。ここではTRUST CLUBプラチナ Visaカードのメリットを詳しくご説明します。

ポイントに有効期限がなく高還元

TRUST CLUBプラチナ Visaカードで貯めることのできるTRUST CLUBリワードポイントには、有効期限がないというメリットがあります。

その上、ポイント還元率が高還元(1.00~1.66%)であるというメリットもあります。

さらに、家族カードの利用でもポイントを貯めることができ、本会員のカードにポイントが合算される仕組みになっています。

有効期限を気にすることなく、ポイントを集約して貯めることができるので、家族全員で効率よくポイントを貯めることができるようになります。

コース料金2名で1名無料

TRUST CLUBプラチナ Visaカードは「TRUST CLUBダイニングセレクション」というカード特典があります。

全国にある厳選されたレストランを利用予約することで、所定のコース料金1名分が無料になります。6人以上のグループで予約すれば、2名分のコース料金が無料になります。

もちろん本会員カードだけでなく、家族カードも同じ特典を利用することができます。

コンシェルジュサービス

TRUST CLUBプラチナ Visaカードのコンシェルジュサービスで、

  • 国内と海外旅行の手配
  • TRUST CLUBプラチナ Visaカードのコンシェルジュサービスの予約
  • パッケージツアーや各種旅行の提案
  • レストラン検索と予約
  • チケット検索

などを代行してもらえるメリットがあります。

国内からだけでなく海外からも対応してもらうことができ、24時間年中無休で通話料無料のフリーダイヤルで利用することができるのも嬉しいポイントです。

手厚い旅行傷害保険

TRUST CLUBプラチナ Visaカードには、手厚い旅行傷害保険等が付帯されているメリットがあります。

▼ 海外旅行

  • 海外旅行傷害保険の利用付帯(最高補償額1億円)
  • 海外航空便遅延費用保険自動付帯(最高補償額3万円)
  • 外貨盗難保険自動付帯(最高補償額年間10万円)

▼ 国内旅行

  • 国内旅行傷害保険の利用付帯(最高補償額1億円)
  • 国内航空便遅延保険の利用付帯(最高補償額4万円)

▼ 海外と国内共通

  • バイヤーズプロテクションの利用付帯(自己負担金1万円/品・年間補償限度額500万円)

本会員カードだけでなく家族カードにも上記の各種保険が適用され、本会員が旅行に参加しない場合(家族会員だけの旅行)にもカード付帯保険が適用されるので、安心して旅行に行くことができます。

空港ラウンジサービス

TRUST CLUBプラチナ Visaカードの空港ラウンジサービスとして、

という2つのメリットについて、詳しくお伝えします。

プライオリティ・パス無料

TRUST CLUBプラチナ Visaカードに加入されている方は、プライオリティ・パスを年会費・利用料無料で持つことができ、プライオリティ・パス専用の空港VIPラウンジを回数無制限で無料利用することができます。

TRUST CLUBプラチナ Visaカードでプライオリティ・パスを追加発行する場合の注意点として、

  • 家族カードにはプライオリティ・パスが発行されない
  • プライオリティ・パスへ直接申込んでしまうと年会費が発生する

というものがあります。

プライオリティ・パスを年会費無料で持つためには、TRUST CLUBプラチナ Visaカード会員様専用サイトから「インビテーションコード」を入力してプライオリティ・パスの申し込みをすれば大丈夫です。

プライオリティ・パスには1年間の有効期限がありますが、TRUST CLUBプラチナ Visaカードの継続をすれば自動継続となり、新しい有効期限のプライオリティ・パスが郵送される仕組みになっています。

カードラウンジ無料

TRUST CLUBプラチナ Visaカードがあれば、国内の主要空港ラウンジと海外1ヵ所の空港ラウンジを無料で利用できます。

もちろん本会員だけでなく家族カードを持っていれば、同伴者料金を支払うことなく無料でカードラウンジを利用できますが、家族カードを忘れてしまうと同伴者料金が必要となってしまう点で注意が必要です。

手荷物宅配サービス無料

TRUST CLUBプラチナ Visaカードには、手荷物宅配サービス(下記のサービスの中から1回の旅行2つまでを無料で利用できます。

  1. 自宅などの指定場所から空港までの手荷物1つの無料宅配
  2. 空港から自宅などの指定場所までの手荷物1つの無料宅配
  3. コート預かりサービス(最大30日間まで)

出国時よりも帰国時のほうが疲労度が大きくなりがちですし、お土産もたくさんあります。そのため筆者としては、帰りの手荷物無料宅配とコート預かりサービスの2つを選ぶことをおすすめしたいと思います。

さらに、TRUST CLUBプラチナ Visaカードの利用で貯めた5,000ポイントをABC空港宅配無料クーポンに交換する方法もあります。ポイントプログラムを上手に活用すれば、すべてのサービスを無料で利用することも可能です。

キャンセルプロテクション

TRUST CLUBプラチナ Visaカードには、キャンセルプロテクションという保険が利用付帯されています。

キャンセルプロテクションとは、急な病気や怪我で旅行をキャンセルするときに支払うキャンセル料の補償を受けられる保険のことです。

1,000円もしくはキャンセル料の10%のどちらか多いほうを自己負担金として支払う必要がありますが、年間最高20万円までのキャンセル料が補償されます。

感染症などにかかりやすい子どもがいる方は特に、TRUST CLUBプラチナ Visaカードを持っていると安心です。

ここまでTRUST CLUBプラチナ Visaカードのメリットについてお伝えしてきました。

続いて、TRUST CLUBプラチナ Visaカードのデメリットにはどのようなものがあるのか、入会する前に確認しておくようにしましょう。

先に知っておこう!TRUST CLUBプラチナ Visaカードのデメリット

電話をしながらカードを持つ男性

TRUST CLUBプラチナ Visaカードには、

という2つのデメリットがあります。

これらのデメリットがどのような影響を与えるのかを解説し、デメリットを払拭する方法をお伝えしていきます。

ポイントは1ポイント単位で使えないので注意

TRUST CLUBプラチナ Visaカードのポイントは、1ポイント単位から使うことができないという注意点があります。

交換可能なポイント数は4,000ポイント以上からとなっており、例えばAmazonギフト券2,000円に交換するために必要なポイントは8,000ポイントとなっています。

しかし、TRUST CLUB リワードポイントには有効期限がないというメリットがあります。

また家族カードの利用分も本会員のポイントに集約されますから、1ポイント単位で使えないというデメリットを緩和させることができるでしょう。

年会費が高めのプラチナカード

TRUST CLUBプラチナ Visaカードは、年会費が高めというデメリットがあります。

年会費の安いプラチナカードを探してみると、中には2万円台で持つことができるカードもあります。TRUST CLUBプラチナ Visaカードの年会費は38,500円(税込)ですから、やや高めであることは否めません。

しかし、

  • 家族カードを無料で持てて本会員と同じサービスを受けられる
  • ETCカードも5枚まで無料発行可能
  • プライオリティ・パスも無料発行可能

というメリットがあります。

例えば4人家族でTRUST CLUBプラチナ Visaカードを持つ場合は、1人あたりの年会費を税込9,625円(=税込38,500円÷4人)と考えることができます。

このように考えれば、TRUST CLUBプラチナ Visaカードをお得なカードとして使うことができるようになります。

それでは最後に、TRUST CLUBプラチナ Visaカードをおすすめしたい人を紹介して、これまでお伝えしてきたメリットを再確認していきましょう。

TRUST CLUBプラチナ Visaカードはこんな人におすすめ

笑顔でカードを持つ男性

TRUST CLUBプラチナ Visaカードをおすすめしたい人には、

が当てはまります。

ポイント還元が高めのプラチナカードが欲しい人

TRUST CLUBプラチナ Visaカードは、ポイント還元が高めのプラチナカードが欲しい人におすすめです。

ポイント還元率は基本1.0%ですが、高還元というメリットがあるため、利便性の高いプラチナカードとしてお得感を感じることができるでしょう。

海外へよく行く人

海外へよく出かける方にもTRUST CLUBプラチナ Visaカードはおすすめです。

TRUST CLUBプラチナ Visaカードには、

  • 海外旅行傷害保険の利用付帯(最高補償額1億円
  • キャンセルプロテクション
  • 空港ラウンジ(プライオリティ・パスとカードラウンジ)の無料利用
  • 手荷物宅配無料サービス

というメリットがあるからです。

まとめ

TRUST CLUBプラチナ Visaカードは、ポイント還元率が1.00~1.66%のお得なプラチナカードであると言えます。ポイントの有効期限もありませんから、貯めたポイントを交換する楽しみが増えるでしょう。

また、プラチナカードならではの魅力的な特典も満載です。特に、海外旅行のキャンセル料を補償してもらえるキャンセルプロテクションが付帯されているため、乳幼児がいる方や忙しい方にぴったりの1枚です。

これでTRUST CLUBプラチナ Visaカードのメリットやデメリットを見極めて、TRUST CLUBプラチナ Visaカードが自分に合っているのかを判断できるようになります。

編集者:ナビナビクレジットカード編集部
ナビナビクレジットカード編集部

「自分に合ったクレジットカードを見つけたい!」

そんなあなたの手助けになるようクレジットカードについての情報を発信しています。

クレジットカードを探す
あなたにぴったりの1枚が見つかる!

クレジットカードランキング
(自社ページアクセス・申込・口コミ調査
調査期間:2020年12月)

全ての人気ランキングはこちら

ページトップ